« 今日はお祝いの会 | トップページ | 各地のお祭りと消防操法大会 飯田町消防団の皆様、お疲れ様でした »

2016年7月22日 (金)

圏央道 用地交渉は適切な対応を!

今日は、県道成田神崎線整備促進期成同盟と横芝・神崎間首都圏中央連絡自動車道建設促進協議会の総会が成田市内のホテルで開催されました。

Img_2178県道成田神崎線は、圏央道神崎-大栄JCT感が開通し成田市と神崎町更に香取市や銚子市方面を結ぶ重要な道路計画です。
徐々にその進捗も見えてきてはいますが、県としても成田市及び神崎町と連携しながらしっかりと進めなければなりません。
まずは予算の確保が重要でありますので、引き続き関係機関への要望を行ってまいりたいと思います。

また、圏央道ですが全長300kmの内千葉県区間約95kmの80%が開通し、残り大栄JCT-横芝間18.5kmとなりました。
Img_2179県としてもその用地買収に積極的にかかわっているところですが、一部地域から担当職員の対応の悪さを指摘されています。
特に「予算がないので用地交渉を進められない」というお役所事情をそのまま地権者に伝えているという事もあるようで、地権者の気持ちを考えない言動や行動があると聞き及んでいます。
これに対して私からは再三県当局に注視をしてきたところですが、今日も改めて国道事務所長および県の担当課長に用地交渉にあたっての対応を適切にするように申し入れました。

予算厳しい中ではありますが、圏央道は何としても早期に千葉県区間の全線開通を成し遂げなければなりません。
そのような思いでご協力いただく地権者の方々のご意見もしっかりと受け止めるよう引き続き活動してまいる所存です。

|

« 今日はお祝いの会 | トップページ | 各地のお祭りと消防操法大会 飯田町消防団の皆様、お疲れ様でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/63958721

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道 用地交渉は適切な対応を!:

« 今日はお祝いの会 | トップページ | 各地のお祭りと消防操法大会 飯田町消防団の皆様、お疲れ様でした »