« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

救急救命の実演も有意義な地元運動会でした

Img_0020Img_0082今日は第25回目を迎えた地元の遠山地区体育協会主催の運動会。
台風の影響など天候を心配しましたが、過ごしやすく運動日和の1日となりました。
ここ数年は夏の暑さを避けるため10月に開催されていましたが、参加率などを考えると夏休み中の方が良いということで旧来の日程に戻して今日の開催となりました。
私も今日の午前中は比較的ゆったりとしたスケジュールであったため、ポロシャツにジャージそしてスニーカーを履き各種目に参加させていただきました。

Img_0046Img_0075_2そして今年は初の試みとして地元消防署と消防団の協力で初期消火訓練を兼ねた競技を実施。
また、お昼休み中には救命救急への理解を深めるためにAEDの使用についてデモンストレーション、そして体験も行われました。
地元の三里塚消防署の署長以下消防職員の皆さんや消防団員の方々のおかげで大変有意義な地域イベントであったと思います。
折しも千葉県議会ではAEDの普及と実施率向上を目指した条例の制定準備が進められており、私もプロジェクトチームに参加させていただいています。
各地域のイベントでわずかの時間でも有効に利用することで啓発活動が可能になると実感したところです。

さて、今日のイベント中にも先日の台風9号に関する被害について多くのご意見をいただきました。
県道の冠水や排水不良による家屋やその敷地内へ多量の水が浸入したとの事。
また農業被害が徐々に明らかになり県としての支援について問い合わせがありました。
日常とは大きく異なる風雨であったとはいえ、被害が発生したことは間違いのないことであり、住民の皆さんの感情をしっかりと受け止めなければなりません。
短期的に対応できること、多くの時間と経費を要することそれぞれありますが、真摯に対応してまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

空港関係勉強会など

Image今日は午後から下総公民館で開催された成田第3滑走路実現を目指す有志の会の勉強会に参加しました。
空港建設決定から50年という節目を迎え、地域の議論が重要な時期となってきています。
様々な難しい課題があるのも事実ですが、成田空港が国内そして世界の空港間競争の中で選ばれる空港として成長発展を目指した議論が前進する事を願っています。
私自身も地元に生まれ育ち成田空港の歴史とその重要性、また果たすべき役割を理解しているものとして最重要政策に位置付けて課題解決に全力で当たってまいる所存です。

その後は地元の防犯協会の方々の暑気払いに参加し意見交換。
続いては会長を務める中学生硬式野球チーム「成田リトルシニア」の総会に出席しました。
今日の総会を受けて明日からは新たなチームとして秋のシーズンを迎えます。
感動を与えてくれた3年生にはしばらく野球から離れて高校生活に向けて頑張って欲しいと願うとともに、新チームを任された2年生以下の選手諸君には今年を上回る成績を残せるように頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田市への国際的医学部 正式認可へ

Image_2

今日は午前中に告別式に参列。
その後県庁へ向かい、午後1時からは、国道51号、国道356号、県道成田小見川鹿島港線に関する地元市町からの県に対する要望活動に同席させていただきました。
この3つの路線は成田市にとって最重要ともいえる路線であり、県の発展にも欠かすことのできない幹線道路です。
現在成田国際空港、そして国家戦略特区の目玉である国際水準の医学部の開学、農産物の輸出拠点化など成田市を中心とした状況が変化していく中で、圏央道や北千葉道路と合わせて幹線道路網の整備を着実かつ早期に進める必要があります。
そのような思いを持って今日の要望活動に参加し、県当局に対して私からも強く要望させていただきました。
また併せて既存道路の維持管理、特にこの時期特有である草刈りの実施を適時にしっかりと行っていただくように要請したところです。

さて、成田市での医学部開学ですが、本日、文部科学大臣の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」が成田市において国際医療福祉大学による医学部の設置を認可するよう松野文部科学大臣に答申しました。
これによって今月末には正式に認可される見込みとなりました。
人口減少時代や医師の偏在が指摘される中で将来医師が過剰となるとの懸念もありますが、私は、まさに国家戦略として世界的視野での医師の養成が必要であり、日本の医療技術の発展のためにもその人材の養成が求められていると考えています。
当然に地域医療への貢献も期待することろですが、成田空港に隣接した成田市において世界最先端の医療産業を集積させてまさに国際医療都市を目指すべきであるとの基本的考え方を持っています。
今後は、大学経営側との意思疎通をしっかりと行いながら、行政として目指すべき方向性を見失う事のないように着実に政策を進行させるとともに、世界的技術を持った医療産業が進出する環境を整備して行って欲しいと願うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

携帯電話が使用できない状況です!ご迷惑をおかけしています

台風9号による農業被害が明らかになってきました。
以下千葉県のホームページから引用します。

「8月24日午後2時現在で判明している被害額は、にんじんや水稲などの農作物被害が約12億3,300万円、農業用施設等が7億5,400万円など、合計約20億600万円。
なお、被害調査を継続していることから、今後、被害額が拡大する可能性がある。
被害を受けた産地等に対しては、技術指導を行うとともに融資制度などの活用を促し、復旧を支援する。」

このうち作物被害が大きいのが水稲で面積は3,065.10ha、約3億500万円。
農業施設被害としては、ビニールハウス24.38ha、約7億3500万もの被害が発生しています。
農業県である千葉として甚大な被害であると認識していますので、今後の対応について注視してまいる所存です。

一転、6月16日から利根川水系で実施していた取水制限は緩和され水不足への懸念が後退しました。
台風の襲来が様々に影響しますが、まずはこの場を借りて被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げる次第です。

尚、私の携帯電話が水没、更に取り出しておいたSIMカードが紛失し、昨日よりメール以外は連絡が取れない状況になっております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、連絡が必要な場合には下記メールをご利用いただけると幸いです。
koike@ngy.3web.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

台風9号の被害

昨日の台風9号により県内は大きな被害を受けました。
現在のところまででも相当の被害が発生しており、今後更に情報が集まってくるものと思います。
私の地元成田市では、長時間にわたる停電も発生し市民生活に大きな影響が出ましたが、県内23市町村で27,900軒が停電したとの事です。
人的被害は、重傷者2人(銚子市1、いすみ市1)、軽症者4人との報告を受けています。

更に今後農業被害も徐々に明らかになってくるものと思いますが、稲刈り時期にもあたり相当の被害が発生しているものと予想しています。

先ずは行政として被害に遭われた方々への必要な支援について検討する必要があると考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

東洋の魔女の活躍以来51回 芝区のバレーボール大会

ImageImage_2今日は伝統の芝バレーボール大会。今年で第51回となりました。
1964年の東京オリンピックでの東洋の魔女こと日本女子バレーボールチームの金メダル獲得は、国民に勇気と感動を与えバレーボールの普及とスポーツ振興にも大きく貢献しました。
そして全国各地で地域のバレーボール大会が多数開催されるきっかけとなったという事実があります。

Image_3成田市でも各地域の大会が開催されてきましたが、現在まで継続している地区はこの芝区だけです。
ちなみにこの芝区も他の農村地域同様、世帯数の減少や高齢化の問題にも直面しています。
しかし半世紀を経過しても尚継続されているこのバレーボール大会、芝区の住民の方々のご努力と常日頃の連帯感を強く感じるところで、自治会組織として見習うべき点が多くあると感じたところです。
今後も地域発展の原動力として継続していって欲しいと心から願うものです。

そして、いよいよ4年後は56年ぶりとなる東京オリンピック。
再び日本の各地において各種スポーツが盛んに行われるきっかけとなるように日本選手団の活躍を期待するところでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

あいにくの天候で各イベントが影響 でも盛り上がりました

今日は非常に不安定な天候で、スケジュールにも大きな変更がありました。
様々なイベントが影響を受けたことともいます。

Image_4Image_5Image_6Image_7私の地元成田市では、毎年多くの人々で賑わう成田ふりさと祭り2016の初日を迎えましたが、午前中のまさに豪雨の中で準備作業が行われご苦労があったようです。
午後になっても急な雨で訪れていた方々を悩ませ、またこのイベントの見どころの一つである多くの露店も売り上げが思うように上がらなかったようです。
それでも年に一度の大イベントには多くの方々が訪れ、各自治会や有志で出店する各お店はにぎわいを見せていました。
今のところ明日の日中は天候が良い予報ですので、今日の分も明日の盛り上がりを期待しいところです。

続いては本三里塚宮下宮下町内会納涼盆踊り大会。 あいにくの天候で盆踊りは中止となりましたが、第一部のバーベキュー大会が室内を開放して行われました。 例年は外で楽しむ家族連れでにぎわっていますが、今日は地元の集会施設が会場となり逆に凝縮した分盛り上がりを見せていたように思います。

日本近海に3つの台風が同時に存在するという珍しい気圧配置に多くの影響を受けた今日1日です。

さて、リオオリンピック陸上男子400mリレーで日本チームが王者ジャマイカに続いて見事に銀メダルを獲得しました。
日本陸上界にとってまさに快挙です。
陸上競技、特に短距離では世界レベルで勝てないという重く暗いこれまでの時代を一気に吹き飛ばしてくれたように思います。
リレーはまさにチームプレー。日本の良さが最大限発揮された結果であると喜びに堪えません。
他の種目も含めて4年後へのさらに選手の育成強化に力を入れて欲しいと期待も膨らむとともに、感動を与えてくれている日本の選手団です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

市場の輸出拠点化 県花植木センター跡地が候補地 移転に伴い関係業者への対応もしっかりと!

連日オリンピックでのメダル獲得が伝えられています。
前にも書きましたが、各競技団体等の選手育成や選手強化策が実を結んでいると感じています。
今日現在のところメダル総獲得数は、過去最高であったロンドン大会の38個を上回る勢いです。
ちなみに金メダルは、1964年の東京大会と2004年のアテネ大会の16個が最高で、現在のところリオ大会では12個。
金メダルの獲得数が増える事を望んでしまいますが、世界の晴れ舞台で3位までに入るという偉業を国民の一人として心から讃えると共に、惜しくもメダルを逃した選手の皆さんにも心からの感謝心を表したいと思います。
そして4年後の東京大会では、自国開催の中でより一層の活躍と結果を期待したいと思います。
閉会日まで残りの種目にもまだまだ期待が高まります。

さて、成田市が進めている公設卸売市場の移転について公式の発表がありました。
既に候補地の最有力地とされてきた千葉県花植木センターの跡地約9.5haについて以下の理由から候補地として決定したとのことです。

  1. 成田空港に隣接し空港・幹線道路からのアクセスが優れている
  2. 土地の制約が少なく、事業着手までの期間が短縮できる
  3. インフラ等の周辺環境を含めて施設建設が容易である

いよいよ具体的な動きとなってきましたが、国の支援を想定しているため今後は相当のスピード感をもって対応していく必要があります。
今回の決定を経て今後千葉県との交渉が開始されていくものと思いますが、早期に事業着手できる環境づくりを応援してまいりたいと思います。

ただし、忘れてはならないのは既存市場業者のへの移転支援。
東京都においても築地から豊洲への移転問題が未だにくすぶっていることから、成田市としてしっかりとした対応を要請していきたいと思います。

あと1点、現在の市場の跡地利用が気になる所です。
既に「跡地をどうするのか」との意見が多方面から寄せられますが、現時点で具体的な議論を表面的に展開するのは時期尚早であると判断しますので、私としては個人的な意見を申し上げる事を差し控えて今後の調査研究課題と位置付けるにとどめておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

叔父のお通夜にて

今日は日中に打ち合わせなどが続き、夕方は千葉市内在住の叔父のお通夜となりました。
身内の不幸は一昨年暮れの私の父以来ですが、親戚の中でもだんだんと高齢化が進んでいることを実感します。
ただ子供のころからその存在が当たり前であった親族や親せきが亡くなることは非常に悲しいものです。

特に亡くなった叔父は、千葉県職員として、そして1期ではありましたが君津市長を務め、その後も年齢を重ねても常に健康な身体を維持している印象が強かっただけに訃報の第一報は信じられませんでした。
今は、心からのご冥福をお祈りするしかできませんが、政治的にもずっと応援してくれた思いを今後もしっかりと胸に刻み、叔父の思いを裏切ることのないように活動してまりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

印旛沼漁協の要望 県に対して真摯に取り組むように要請 

Img_2553今日は久しぶりに県庁へ。
午前中は印旛沼漁業協同組合の県執行部への要望に、印西市選出の滝田敏幸議員と共に立ち会いました。
印旛沼は、古来から豊富な水産資源を有し地域の発展に大きく貢献していきました。
しかしながら、干拓が進み水の循環が悪化、最近では日本一汚れた湖沼としての汚名を背負ってしまっています。
そして環境悪化と共に水産資源が減少、心もとない人間の行為で外来生物の繁殖も進んでしまっています。
また水生植物も繁茂し、漁場としての環境が悪化している状況にあります。
そのような中今日は、水面に異常繁茂しているオニビシの除去について県に対してより一層の取り組みを要請する要望がありました。
千葉県の内水面水産資源を守り、併せて印旛沼の環境を改善させる必要があります。
そのためには、県においては部局横断の取り組みが必要であると考えますので、私としても引き続き漁協の皆さんのご要望が叶うように努力させていただきます。

午後からは各課と打ち合わせを行い、夕方からは友人との会食となりました。

さて、地球の反対側から連日素晴らしい日本人選手の活躍が伝えられ、感動を覚えています。
この勢いを4年後に続けてほしいと思うと共に、千葉県としてもオリンピック競技開催県としてしっかりと準備をしていかなければならないとの思いを強くします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

下総ふるさとふれあい納涼まつり Yuki Saito監督の「古都」楽しみです!

Img_2545送り盆の翌日は毎年恒例、下総ふるさとふれあい納涼まつり、今年は第30回となりました。
あいにくの天候で下総公民館の屋内での開催となり花火の打ち上げも中止となりましたが、キャラクターショー、地元在住の門戸竜二さんの舞台、太鼓、踊り、そして私もくじを引かせていただいた大抽選会と大変な盛り上がりでした。
会場変更を含めて関係者の多大なご尽力に敬意を表します。
成田市と旧下総町、旧大栄町が合併して今年でちょうど10年が経過しました。
それぞれの地域の歴史や伝統を重んじながら、個々の課題を把握し市全体の発展に尽力してまいりたいとの思いを持ちました。

Fullsiznderさて、下総ふるさとふれあい納涼まつりの会場で、地元出身の映画監督Yuki Saito監督と久しぶりにお会いしました。
監督として川端康成の「古都」を現代版にアレンジした映画の撮影に取り組んでいることは存じ上げていましたが、今日の場で改めてその詳しい情報をいただきました。
主演は松雪泰子さんで12月3日全国公開との事。公開が今から楽しみです。
Yuki Saito監督からは常日頃から「成田を舞台に映画を撮りたいです」と言っていただいています。
地元に対する思いを常に持っていただいていることを心から嬉しく思うところです。

Img_2540ちなみに監督のお父上は、中学校の校長先生を務めあげ、その後地域の活動に尽力されて昨年からこの納涼まつりの実行委員長を務められている齊藤利明先生。
記念にスリーショットで写真を撮らせていただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

女子マラソン田中智美選手「成田の地元の方々」の言葉 気づかいに感動しました!  

連日オリンピックでの日本人選手の嬉しい活躍が伝えられ、4年後の東京大会へ向けても期待の持てる結果が多いと感じています。
これは、ここ数年の日本における選手育成が実を結んでいるといえるものであり、更に千葉県でも取り組んでいるジュニア選手の育成など継続的に取り組む必要があることを物語るものです。
世界の舞台で活躍できる選手の育成とその待遇の改善は、今後も更に力を入れて取り組むべき施策であると実感しています。

Img_2493そして昨夜は、成田市として初の地元出身オリンピック選手、女子マラソンに出場した田中智美選手の応援のために設営されたパブリックビューイングに参加しました。
オリンピック会場で日の丸を振る姿が有名な通称”オリンピックおじさん”、あるいは”オリンピック応援団長”こと山田直稔さんも成田に駆けつけ盛り上がりました。
山田さん、何と今年92歳との事。さすがに今回は諸事情でリオへは行かなかったとの事で、成田へ駆けつけていただいたそうです。

Img_2520Img_2523マラソンの号砲は午後9時30分。そして42.195kmの間、福士選手、伊藤選手、そして田中選手の走りは私たちに勇気と感動を与えてくれました。
そして特にゴール後の田中選手のインタビューの中で、各方面から応援があったこと感謝し「成田の地元の方々」との言葉がありました。
地元への思いをしっかりと持っていただいていたことにパブリックビューイングの会場は最高潮に盛り上がりました。
田中選手には4年後への期待もありますが、まずは心からお疲れ様でしたと言わせていただきたいと思います。

因みに私も10月にアクアラインマラソンに出走します。
準備はこれからという段階ですが、田中選手はじめ日本人3選手から勇気をもらったように思いますので完走目指して頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

初めての「山の日」 制定の経緯

今日は山の日。今年から国民の祝日として制定されました。
新聞では「経済効果は数千億円」という記事も。
しかしこの「山の日」、どのような経緯で制定されたのか私自身も良く知りませんませんでしたので改めて調べてみました。

元々は日本山岳会が「山の日」制定に動き出し、その後山岳5団体によって「山の日制定協議会」が設立され、国会議員への働きかけを行ったとの事です。
2011年の震災もありその機運にも影響があったとの事ですが、徐々に理解が広がり当初は6月第一日曜日での制定を目指しました。
しかしその後、超党派の国会議員による議員連盟や企業からの要請もあり8月のお盆前に設定する方向性が決まりました。
そして議員連盟において8月12日とする案が検討されましたが、日航ジャンボ機墜落事故と同日は好ましくないとの意見もあり結局8月11日に制定する事となったとの事です。
確かにお盆休み前という事で今後は各企業のお休みが8月11日の「山の日」から始まる事が多くなりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

少年野球県大会が開幕 そして成田スカイシリーズ

Img_2427今日は習志野秋津野球場で開催された第46回千葉県少年野球大会の開会式に出席し、顧問として祝意を述べました。
県内各地区を勝ち上がってきた代表チームによって千葉県の少年野球の頂点を決する伝統の大会です。
地球の反対側ではオリンピックが開幕し日本人選手の活躍が続々と伝えられ、甲子園では今日から全国の頂点を目指す高校野球甲子園大会が開幕しました。
千葉においても少年球児の熱い戦いに期待しています。
特に地元成田市から出場の久住サニーズ、成田マリーシアの活躍を願うところです。

開会式を終えてからは成田に戻り告別式に参列。

Img_2439Img_2445そして夕方からはプロ野球イースタンリーグの成田スカイシリーズへ。
今年は横浜DeNAベイスターズを迎え、ナスパ・スタジアムには多くのファンが詰めかけてくれました。
始球式は恒例、成田市長がピッチャー、そしてバッターには成田空港会社NAAの椎名取締役ということで役者はそろいました。
小泉市長も直前に練習したとの事でしたが、満足いったピッチングではなかったようです。
それでも会場からは多くの拍手があり試合前を盛り上げていたように思います。

恒例となった成田スカイシリーズ。
ロッテマリーンズ成田後援会のご尽力で続いていますが、地元にプロ野球球団があるという利点を今後も生かして野球の普及と合わせて地域の盛り上がりに繋がってほしいと願うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

盆踊りシーズンです!

今日の午前中は地元の三里塚緑ヶ丘墓地の清掃作業。
今年度から役員を務める立場となり関わらせていただいています。
それにしても暑い中での作業でしたので、シャワーを浴びて次の活動となりました。

Img_2417_3Img_2414_3午後からはバーベキュー、そして地元の小学校でのキャンプの会場を訪問しました。
このキャンプ、本城小学校の校庭にテントを張り宿泊するもので「まきの子キャンプ」と称します。
回を重ねてくる中では参加者の減少もありましたが、ここ数年は多くの児童が参加してくれているとの事で、今日も保護者も含めて賑わっていました。
そしてキャンプと言えば夕食はカレーライス。
暑い中苦労して大鍋で作ったカレーはさぞ格別であったと思います。
就寝前には恒例のキャンプファイヤーも行われたようで、子どもたちにとって夏休みの良い思い出となったのではないでしょうか。

Img_2424Img_2426夜は盆踊り。
郷部美郷台町内会連合会の盆踊り大会、その後中郷地区盆踊り大会に伺いました。
盆踊りですので私もしっかり踊りを輪に入ります。
ただ、1年ぶりに踊る曲もあり今日のところは少しぎこちなさがあったように思います。
しかしこれからは盆踊りシーズン。各地の盆踊りに参加する予定ですので、徐々に踊りに磨きをかけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

航空関係者との意見交換で

今日はまさに猛暑を感じる1日でした。
遅ればせながらいよいよ夏本番を迎えたようです。
7月のお祭りトップシーズンが終わったとはいえ、8月も盆踊りや各イベントが続きますので暑さに負けずしっかりと乗り切って参りたいと思います。

さて今日は午前中に役員を務める社会福祉法人の理事会、その後地元の団体の航空会社への要望に相談役として立ち会いました。
成田という土地柄、航空関係の方とは多くの交流があり、また関係社員の方々も地元の振興にもさまざまな形で協力していただいています。
今日も成田市さくらの山公園の「空の駅さくら館」においての今後の企画について相談させていただきましたが、前向きに検討していただけるという事で、今後の運営にも元気が出そうです。

その際、現状の成田空港について意見交換をさせていただく機会を得ましたが、成田空港と羽田空港の2つの空港が連携して首都圏の航空需要を担うという意見が多い中で、現実には羽田空港が着々と国際線網を広げその分成田空港のネットワークが毀損している事実を直視する必要がある事を指摘されました。
この点については私もかねてから同意見を持っており、「成田と羽田がウィン・ウィン」で発展するという政治関係者の多くが述べる内容には今の段階では正直言って同意できません。
間違いなく国が推し進める羽田空港の国際線充実は、成田にとって大きな脅威であることを認識しなければなりません。

今日も航空会社の方から率直に成田空港のマイナス点を指摘され、今後の機能強化の議論を早期かつ着実に進めて、羽田だけでなく世界に負けない空港を造らなければ「成田地域の将来はない」との言葉もいただきました。

私自身としては、成田空港の歴史や地域性を十分理解しているため今後の議論の手順や方法を様々に考えてしまいがちですが、改めて目標値をしっかりと定めて危機感を持って運動を展開する必要性を再認識したところです。
政策的に最重要と位置付けている成田空港の機能強化とアクセス整備、関係機関の方々と連携しながら世界に向けて成田空港が更に成長することを発信できるように努力して参ります!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

2020オリンピック サーフィン競技 千葉で開催へ

今日は暑さを感じる1日でした。
これから数日猛暑となる予報も出ていますので、体調には十分お気を付けください。

今日の午前中はユネスコ活動、午後からは事務所にて空港周辺の土地利用とスポーツ振興についての要望を受け、その後成田第3滑走路実現する会の総会に出席しました。
成田空港の機能強化について議論が進められているものの、この数カ月の動きが停滞しているのではないか、特に県の姿勢が消極的ではないのかとの指摘がありました。

確かに県の幹部からそのように思われる発言があったのも事実であり、ご指摘として真摯に受け止めなければならない部分もあると感じています。
ただし、森田知事も今回の議論は、新たな空港をつくるくらい大きなものであり、地域に多大な影響を与える事になるとの認識を示し、関係自治体との連携と丁寧な対応が必要であると見解を示しています。
そのため具体的な議論に入りつつある段階においては、慎重な対応とならざるを得ないこともあると考えています。

いずれにしても羽田空港の発着枠拡大が着々と進められている中で、成田空港についても新たな滑走路の建設を含めた機能強化が着実に進むように最大限の努力をしてまいる所存です。

さて、オリンピック関連で嬉しいニュースがありました。
2020東京大会の追加種目として5競技18種目が決定しました。
この中で、野球とソフトボールが復活したのはうれしいことですが、何といってもサーフィンも決定しその開催予定地として千葉県一宮町と公表されたことは、千葉県として大きな喜びです。
これまで外房地域が一丸となって運動してきたサーフィン競技の誘致、まさに地方創生にかなう大きな転機として捉えられると考えています。
今後県として2020年に向けた様々な動きが活発になりますので、私も地元地域のみならず県全体を盛り上げていくように活動してまいります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

恒例の流灯法要

第3次安倍内閣の布陣が決まりました。
本県からは文部科学大臣に千葉3区選出の松野博一代議士が初入閣となりました。
教育行政は国の根幹ですので、これまで積み上げてきた政策を実現し手腕を発揮してもらいたいと思います。
出来れば千葉県の教育発展に特にお力添えをいただきたいと願うものです。

Img_2449さて8月3日は恒例の、成田市戦没英霊・新盆精霊 東日本大震災被災物故者追悼流灯会の法要が行われます。
今日も雨の心配はありましたが無事に法要が厳修され、午後7時には花火も打ち上げられました。
戦争終結から71年、そして東日本大震災から5年を経過しましたが、世界の恒久平和と災害よる犠牲がなくなること、そして被災者の方々の生活が1日も早く平穏となり被災地の復興が進むことを願い追悼の言葉を述べました。
Img_2397Img_2403そして我が家の子どもたちも灯籠流しに参加させていただきました。
今日の日の意味を少しでも理解してもらえばと思いましたが、川に灯籠を浮かべることに多くの興味があったようです。

その後はささやかに長男の誕生日を家族で祝いました。
生れて12年、その存在がなければ経験することのできない喜びを多く提供してくれたことに感謝すると共に、これからの健やかな成長を切に願った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

ジンギスカンの発祥地として自負しています

今日は不安定な天候で広範囲で雷を伴う激しい雨が降りました。
地元成田市内でも停電が発生するなど相当の影響があったもようです。
梅雨明けして安定しない天候が続いていますが、水不足解消のために関東北部のダム周辺での降雨は歓迎したいところです。

Img_2390Img_2389さて夕方から成田商工会議所の役員と航空会社の方々が、「緬羊会館」を訪れジンギスカン。
私も地元在住ということでお誘いいただき美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました。
「緬羊会館」は、今も伝統の味を引き継ぎながら「三里塚のジンギスカン」を提供しています。
設立当時に我が家もかかわった組織が古くから運営していましたが、その後店主の木村邦昭さんが伝統を守っていただいていて、テレビや雑誌でも多く取り上げられている名店です。

ジンギスカン発祥は北海道と思われている方も多いと思いますが、明治政府が佐倉七牧の一つ取香牧を牧羊場として整備し、古くから私の地元では羊肉を食していた歴史があります。
その後下総御料牧場が開設され、皇室の方々や外交官などが訪れた際にもジンギスカンがふるまわれていた事実もあります。
そのような歴史から、私の地元三里塚地域ではジンギスカン発祥地であるとの自負もあり、各家庭でも身近に食してきました。

最近でこそジンギスカンを食せる店舗が少なくなりましたが、現在残っている緬羊会館と成田市大清水にある野沢羊肉店はそれぞれ特徴があり私としてもおすすめの名店です。
どちらも予約が必要ですが、是非多くの方々に訪れていただきたいと思います。

その後は成田青年会議所OB会の懇親会へ。
久しぶりに先輩方、後輩たちと語らいました。

話は変わりますが明日は内閣改造。
既に予想の顔ぶれが報道されていますが、副大臣ポストや政務官なども気になる所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

小池新都知事誕生 千葉県としても対応が必要

今日から8月。あっという間に7月が過ぎ去りましたが、わずか2日間とはいえ地元のお祭りを経て何となく疲労感の中にも非日常を過ごした感を覚えます。
やはり地元のお祭りは、特別なのだと思います。

さて、ほぼ1日今日の話題は小池百合子新都知事について。
選挙の結果や今後の政策、自民党との関係など各テレビ局で報道されていました。
千葉県としても2020オリンピック・パラリンピックを見据え新都知事との関係を構築していかなければなりません。
また、道路網や鉄道網、空港政策についても連携の必要があり、特に東京都に対して協力を求めていかなければならない事業が多くあるのが現実です。
その意味においても森田知事と小池新都知事との会談を早期に実施し、千葉県側の明確なメッセージを伝える必要があると思います。
都知事が短期に目まぐるしく変わったことで、我が千葉県を含めて関東各県もその都度対応に迫られている現実を感じる新都知事の就任です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »