« 恒例の流灯法要 | トップページ | 航空関係者との意見交換で »

2016年8月 4日 (木)

2020オリンピック サーフィン競技 千葉で開催へ

今日は暑さを感じる1日でした。
これから数日猛暑となる予報も出ていますので、体調には十分お気を付けください。

今日の午前中はユネスコ活動、午後からは事務所にて空港周辺の土地利用とスポーツ振興についての要望を受け、その後成田第3滑走路実現する会の総会に出席しました。
成田空港の機能強化について議論が進められているものの、この数カ月の動きが停滞しているのではないか、特に県の姿勢が消極的ではないのかとの指摘がありました。

確かに県の幹部からそのように思われる発言があったのも事実であり、ご指摘として真摯に受け止めなければならない部分もあると感じています。
ただし、森田知事も今回の議論は、新たな空港をつくるくらい大きなものであり、地域に多大な影響を与える事になるとの認識を示し、関係自治体との連携と丁寧な対応が必要であると見解を示しています。
そのため具体的な議論に入りつつある段階においては、慎重な対応とならざるを得ないこともあると考えています。

いずれにしても羽田空港の発着枠拡大が着々と進められている中で、成田空港についても新たな滑走路の建設を含めた機能強化が着実に進むように最大限の努力をしてまいる所存です。

さて、オリンピック関連で嬉しいニュースがありました。
2020東京大会の追加種目として5競技18種目が決定しました。
この中で、野球とソフトボールが復活したのはうれしいことですが、何といってもサーフィンも決定しその開催予定地として千葉県一宮町と公表されたことは、千葉県として大きな喜びです。
これまで外房地域が一丸となって運動してきたサーフィン競技の誘致、まさに地方創生にかなう大きな転機として捉えられると考えています。
今後県として2020年に向けた様々な動きが活発になりますので、私も地元地域のみならず県全体を盛り上げていくように活動してまいります!

|

« 恒例の流灯法要 | トップページ | 航空関係者との意見交換で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64014149

この記事へのトラックバック一覧です: 2020オリンピック サーフィン競技 千葉で開催へ:

« 恒例の流灯法要 | トップページ | 航空関係者との意見交換で »