« 叔父のお通夜にて | トップページ | あいにくの天候で各イベントが影響 でも盛り上がりました »

2016年8月19日 (金)

市場の輸出拠点化 県花植木センター跡地が候補地 移転に伴い関係業者への対応もしっかりと!

連日オリンピックでのメダル獲得が伝えられています。
前にも書きましたが、各競技団体等の選手育成や選手強化策が実を結んでいると感じています。
今日現在のところメダル総獲得数は、過去最高であったロンドン大会の38個を上回る勢いです。
ちなみに金メダルは、1964年の東京大会と2004年のアテネ大会の16個が最高で、現在のところリオ大会では12個。
金メダルの獲得数が増える事を望んでしまいますが、世界の晴れ舞台で3位までに入るという偉業を国民の一人として心から讃えると共に、惜しくもメダルを逃した選手の皆さんにも心からの感謝心を表したいと思います。
そして4年後の東京大会では、自国開催の中でより一層の活躍と結果を期待したいと思います。
閉会日まで残りの種目にもまだまだ期待が高まります。

さて、成田市が進めている公設卸売市場の移転について公式の発表がありました。
既に候補地の最有力地とされてきた千葉県花植木センターの跡地約9.5haについて以下の理由から候補地として決定したとのことです。

  1. 成田空港に隣接し空港・幹線道路からのアクセスが優れている
  2. 土地の制約が少なく、事業着手までの期間が短縮できる
  3. インフラ等の周辺環境を含めて施設建設が容易である

いよいよ具体的な動きとなってきましたが、国の支援を想定しているため今後は相当のスピード感をもって対応していく必要があります。
今回の決定を経て今後千葉県との交渉が開始されていくものと思いますが、早期に事業着手できる環境づくりを応援してまいりたいと思います。

ただし、忘れてはならないのは既存市場業者のへの移転支援。
東京都においても築地から豊洲への移転問題が未だにくすぶっていることから、成田市としてしっかりとした対応を要請していきたいと思います。

あと1点、現在の市場の跡地利用が気になる所です。
既に「跡地をどうするのか」との意見が多方面から寄せられますが、現時点で具体的な議論を表面的に展開するのは時期尚早であると判断しますので、私としては個人的な意見を申し上げる事を差し控えて今後の調査研究課題と位置付けるにとどめておきたいと思います。

|

« 叔父のお通夜にて | トップページ | あいにくの天候で各イベントが影響 でも盛り上がりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64084443

この記事へのトラックバック一覧です: 市場の輸出拠点化 県花植木センター跡地が候補地 移転に伴い関係業者への対応もしっかりと!:

« 叔父のお通夜にて | トップページ | あいにくの天候で各イベントが影響 でも盛り上がりました »