« 成田市公設卸売市場の輸出拠点化について | トップページ | 9月議会へ向けて議員総会 »

2016年9月 8日 (木)

水素の利活用に関して 

心配した台風も勢力が弱くなり少し安堵した1日でした。
未だに先の台風被害で東北や北海道では不自由な生活を強いられている方々が多くいらっしゃいます。そして残念なことに災害で犠牲になられた方も多数発生してしまいました。
ここに亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方々に対してまして心よりお見舞い申し上げます。

さて、私は、日本のエネルギーが今後どのようになるのか興味を持っています。
そして千葉県では京葉工業地帯を有し水素の生産に適した立地から、「千葉の特色を活かした水素の利活用に関する研究会」が組織され活動が展開されてきました。
私自身も今後のエネルギーの柱の一つとして水素があると考えているところで、世界においては、今後も資源と技術の有無がその国の行く末を左右することを過去の歴史が物語っていることから、資源のない我が国として技術を生かして資源をつくる政策を推し進めるべきとの考えです。
その意味において千葉県における水素の利活用に関する政策は力を入れるべきものであり、本日県の担当部より、水素エネルギーの利活用を通じた県内産業の振興を図る目的に「千葉県水素エネルギー関連産業振興プラットフォーム」を設置すると発表があったことは、今後の更なる展開に大いに期待するところです。

具体的には、9月14日(水)14:00~第1回の会議が開催されるとの事。
今後もこの組織の動きを注視し、私自身もエネルギー政策の動向をとらえていく所存です。

|

« 成田市公設卸売市場の輸出拠点化について | トップページ | 9月議会へ向けて議員総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64178061

この記事へのトラックバック一覧です: 水素の利活用に関して :

« 成田市公設卸売市場の輸出拠点化について | トップページ | 9月議会へ向けて議員総会 »