« 卸売市場の輸出拠点化と成田空港 | トップページ | 今年も成田市内各所でイルミネーションが計画されています »

2016年9月13日 (火)

今日も冠水被害 対策を要望してまいります

昨日書き込んだ成田市の卸売市場の移転。
様々な方と意見交換する際に本来の目的から話題の中心になるのは、東京築地市場の豊洲市場への移転の問題。
土壌汚染対策について議論してきた内容通りに施工されていないという事が移転期日に迫ったこの時期に明らかになったという事で、小池都知事の移転延期判断が正当化された形です。
真相はこれから明らかになると思いますが、建築、土木、そして政治に携わり行政手続きの基本も理解しているものとして、今回の内容が今まで明らかにならなかった不思議さを強く感じます。
検討の段階から設計の段階、施工の段階、完了時の段階、全てにおいて多くの人々が関わり決定するプロセスを経ている中で、まったく情報が出なかったことが理解できません。
今後どのような展開になるのか注視してまいりますが、東京だけでなく関東一円の食を支える卸売市場のドタバタが様々に影響しないように関係者の対応を求めるものです。

Img_0246_1Img_0248さて、今日も日中は強い雨が降り数か所で道路の冠水が見られました。
先の台風で地元郵便局舎では内部まで泥水が入り込み多大な被害を受けたところです。
今日もその恐れがあったため現地を訪れましたが、先日よりは被害が少なかったものの写真の通りの状況でした。
「予想を超える雨には対処ができない」という理由は理解するものの、周辺に居住する方々や幹線道路の通行が麻痺する事態ともなりかねませんので、この道路を管理する土木事務所を訪ねてその対策を強く要望したいと考えています。

|

« 卸売市場の輸出拠点化と成田空港 | トップページ | 今年も成田市内各所でイルミネーションが計画されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64199385

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も冠水被害 対策を要望してまいります:

« 卸売市場の輸出拠点化と成田空港 | トップページ | 今年も成田市内各所でイルミネーションが計画されています »