« 保育に係る身としても | トップページ | スポーツフェスティバル そして私学振興大会 »

2016年10月 7日 (金)

北千葉道路の潜在力は高い

今日は委員長を務める商工労働企業常任委員会が開催され、付託された議案の審査と所管する内容について質疑が行われました。
付託された3議案は可決すべきものと決定し、午後からは千葉ニュータウン(印西市)に進出したグッドマンジャパンの物流施設を視察を行いました。

Img_0600Img_0604_2世界16ヶ国32都市で事業展開するグッドマングループの進出は、県としても大いに歓迎し、延べ床面積300,000坪、就業者数10,000人の物流施設計画に大きな期待を寄せています。
地元印西市選出の滝田敏幸県議にも同行いただきましたが、地元としても今後の展開に大いに期待しているとの事で、千葉ニュータウンの発展の力となることを実感した次第です。
私から、首都圏の中で千葉ニュータウンを選定した理由を栗原副社長に質問させていただきましたが、代表して3つ挙げていただきました。

  • 交通利便性が高いこと
  • 地盤が良いこと
  • 就業者確保が容易であること

交通利便性については、現在着々と整備が進められている北千葉道路への期待が大きいとのこで、西は外環道、東は成田空港と結ばれるこの道路の潜在力は相当に高いものがあるとのことでした。

北千葉道路については国の協力を得ながら進めなければならず、全線開通までにはまだ時間を要する大規模事業ですが、千葉県として最重要道路ネットワークとして位置付けて今後も取り組む必要性があると訴えていかなければなりません。

|

« 保育に係る身としても | トップページ | スポーツフェスティバル そして私学振興大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64324727

この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉道路の潜在力は高い:

« 保育に係る身としても | トップページ | スポーツフェスティバル そして私学振興大会 »