« 第62回消防操法大会 | トップページ | 「佐原の山車」世界遺産へ »

2016年10月31日 (月)

ちば自民党学生部役員会を開催

今日から県議会は決算審査特別委員会。私自身としては2度目の委員となります。
実質審査機関は延べ6日間にわたりますが、それでも1年間の県が実施した事業や政策の評価を行い決算内容を審査するには委員会の運営も円滑に行う必要があり、自会派から選出された委員長・副委員長の苦労も察するところです。
そして実質的な審査の初日となった今日は、予定していた総務部、県土整備部、監査委員事務局の審査が行われましたが、順調に終えたという感を覚えます。
今日で10月を終えますが、決算審査そして早くも12月定例議会の準備と慌しさの増す11月となりそうです。

決算審査を終えてからはちば自民党学生部の役員会となりました。
役員の4人の学生と共に有意義な意見交換が出来ましたが、自分が同年代の頃にこれほど政治に興味が持てていただろかと恥ずかしささえ覚えるほど、国内外の政治課題に真正面から意見を発せられる姿に頼もしさを感じたところです。
日頃同世代や年上の方との意見交換などが多い毎日ですが、学生の新鮮な意見を聞ける機会として今後も学生部とのかかわりを大事にしていきたいと思います。

|

« 第62回消防操法大会 | トップページ | 「佐原の山車」世界遺産へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64427774

この記事へのトラックバック一覧です: ちば自民党学生部役員会を開催:

« 第62回消防操法大会 | トップページ | 「佐原の山車」世界遺産へ »