« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

成田用水事業について森田知事に要望

今日は成田用水事業推進協議会の知事に対する要望活動に顧問として同席。
冒頭のご挨拶で私から知事に対しては、成田空港の機能強化案によって受益農地と幹線用水路が新たに空港敷地となることなど、地域と関係農家に多大な影響を与え将来への不安の声も上がっている事を述べ、地域と農業の振興を目的としたこの空港関連事業への今後の協力を要請しました。

これに対して知事からは、「事業の必要性を認識した」と発言があり、県としてもしっかりと対応していく旨のお話を頂きました。
成田空港の機能強化は、首都圏の国際線需要を担いわが国の発展と千葉県、そして空港周辺地域の均衡ある発展のためにも着実に議論を進めなければなりませんが、先に空港会社から示された案による多大な影響が懸念されているのも事実であり、県としてその対応が求められています。
今後も成田空港の機能強化に関して寄せられている多くの不安の声などに耳を傾けながら、地元選出の議員としてしっかりと対応して参る所存です。

いよいよ明日県議会は返り初日。
自民党会派で1年半以上に亘って議論をし条例作りを行った「千葉県子どもを虐待から守る条例が提案され、武田県議(流山市)から提案理由の説明がなされます。
そして代表質問となり、12月議会本番を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

山武地域の農林業を視察

今日は午前中に地元地区に建設予定の保育園の地鎮祭。

Img_1266Img_1265午後からは、松下浩明県議(山武市選出)のご案内で山武地域の農林業について議員有志で視察させていただきました。
まずは木質バイオマスの実験棟へ。
山武杉の地元らしい取り組みが地道に実践されていることを改めて知る機会となりました。
担当の方曰く、県外からわざわざ訪れる方もいらっしゃるとの事で、もっと地元である千葉県民の方々にも広く知ってもらいたいとの事でした。山武杉の箸づくり体験もありますのでご興味のある方は是非訪れていただきたいと思います。

Img_1269続いては農業の現場へ。
まずは新規就農者として頑張っているご夫婦にお話をお聞きしました。
就農して4年目、給付金制度を利用されているとのことで、今後技術をさらに高めていただき規模拡大によって農家として自立した生活を送れる基盤を作っていただきたいと願うと共に、関係機関が協力して若い農家を育てる取り組みが必要であると実感したところです。

その後は有機農業の生産販売を行う法人でお話をお伺いしました。
就農者人口の減少と高齢化が進む日本の危機的な農業の現状について、また農林水産物の輸出の可能性や千葉県農業の課題と展望などについて意見交換させていただきました。

Img_1285そして最後に農林総合研究センター森林研究所へ。
共に参加した議員のほとんどが初めて訪れたという施設でしたが、所長をはじめ研究員の方々が日々努力されている姿を目の当たりにしました。
特に材木として非常に評価と価値の高い山武杉の病気対策をはじめ花粉飛散を抑える研究、九十九里浜を持つ千葉県としてクロマツ人工林の植樹を行うための研究などなど、今まで議会で聞くことしかなかった内容を実際に目で見ることが出来て非常に有意義な視察となりました。
千葉県林業の発展と良好な森林の保全のための拠点として、施設の老朽化問題をはじめ引き続き抱えている課題の解決を応援していきたいと思います。

今回の視察、県外などの先進事例を見る機会が多い中で、地元地域の実情をしっかりと見る必要性を改めて感じたものとなりました。
今後も引き続きあらゆる現場を足を運び県行政の抱える様々な問題点の把握に努め、その解決の一助となるように行動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

県立佐原病院と国際医療福祉大学を視察

今日は県議会自民党会派で組織する地域医療改革戦略会議の視察に参加、午前中に千葉県立佐原病院、午後からは成田市に今年4月に開学し来年4月には医学部も設置される国際医療福祉大学を訪問しました。

Img_1232Img_1239佐原病院は1955年に設立され、香取地域の中核病院としてまた災害拠点病院として重要な役割を担ってきましたが、ここ数年の医師不足により経営状況も厳しさが増しています。
また、施設の老朽化も進み地域医療の核としての信頼感も低下している現実があります。
病院としては、院長先生が先頭になって努力し地域包括ケアシステムの確立のために様々な取り組みも実践されていましたが、行政としての抜本的な支援が必要な状況にあると感じた次第です。
香取地域は私の地元成田市域とも隣接し、住民相互にも密接に関わりのある地域でもある事から、今日の視察で見聞きした問題の解決に努力させていただきたいと思います。

午後からは国際医療福祉大学へ。
県として医学部設置に当たりその建設費の一部として35億円の補助金を決定する過程において、県議会では様々な議論が交わされた経緯があります。
これに対しては高木理事長自ら説明をしていただき、地域医療への貢献を明言していただきました。
また、来年1月に行われる医学部第1期生の入試のレベルについては、各予備校において既に相当に高い偏差値がつけられているとの事で、優秀な人材が集まるとの自信もあるようでした。
参加した議員一同、県内2校目の医学部に対して期待感を持った視察であったと思います。

その後は成田土木事務所で打ち合わせ、そして現在は事務所に戻り事務作業をしている合間にこのブログを更新中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

滝田県議県政報告会 鉄道・北千葉道路では今後も連携

Img_1224Img_1227今日も昨日に続いて野球教室の会場へ。
生憎小雨の降る寒い中でしたが、小学校低学年対象の野球教室の会場はロッテマリーンズチアパフォーマー M☆Splash!!の皆さんが会場を盛り上げて寒さを吹き飛ばしてくれました。
どちらかと言えば子どもたちよりも各チームの監督・コーチの皆さんに好評であったようです。
尚、この低学年対象の野球教室は、JFE硬式野球部の皆さんのご協力で開催されているものです。この場をお借りしてJFE硬式野球部の皆様に厚く御礼申しあげます。

Img_1229日中は一旦自宅に戻り、子どもを習いごとに送迎。
夕方は印西市で開催された滝田敏幸県議の農林水産常任委員長就任祝賀会を兼ねた県政報告会に参加させていただきました。
各界から滝田県議を支援されている幹部の方々が参集し、強固な後援会が組織されている雰囲気を肌で感じた次第です。
印西市とは成田市もお隣で同士。特に成田空港と都心方面との鉄道と道路のアクセス向上を目指している中で、政策的にもしっかりと連携する必要があると考えています。
北千葉道路の鎌ヶ谷~市川間の有料化の検討も現実的な選択肢として視野に入ってきている中で、今後とも共に印旛地域全体の発展のために力を合わせていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

豪華なコーチ陣による野球大会

Img_1221_2Fullsizerender今日は、昨年開催された世界少年野球大会千葉大会のフォローアップ事業として野球教室が開催されました。
コーチ陣は、巨人の二塁手で2度の首位打者にも輝いた篠塚和典氏、広島~巨人で投手として活躍した川口和久氏、、巨人で活躍しセリーグの盗塁王にも輝いた緒方耕一氏、そして千葉ロッテで捕手として2014年まで活躍しWBC世界一にも貢献した里崎智也氏、というとてつもなく豪華な面々。
今日の対象となった成田市内の中学生の世代にはピンとこなかったようでしたが、私たち大人の世代ではかつての憧れのプロ野球選手たちと同じ場にいられるという興奮した思いもありました。

地元の野球協会会長としてご紹介いただきましたが、直前の記念撮影で篠塚氏と最近の野球人口の減少について交わした会話で頭がいっぱいのままでしたので、中学生への激励の一言がうまく出ない始末。日本プロ野球界のかつてのスーパースターの迫力に完全に負けてしまったように思います。

午後6時半からは、成田市文化芸術センタースカイタウンホールにてトークショーが行われました。
私も参加させていただきましたが、野球に対する思いや人生観など随所に”さすが”と感じるお話を聞くことが出来ました。

尚、明日も小学生対象の野球教室が予定されています。
野球協会の会長として成田における野球がますます盛んになる一助であってほしいと願う素晴らしい野球教室です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

今日から12月定例議会が開会しました

今日から12月定例議会が始まりました。
本会議の所要時間は30分にも満たない短時間でしたが、議会棟は議会中独特の慌しさが戻ってきています。
特に今年は、9月議会閉会から12月議会開会までが短かったこともあり忙しなく感じているところで、年末へ向けて議会日程に加えて様々な行事への出席も予定されるなど一段と忙しい日々を送ることとなりそうですが、しっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

本会議が終わり控室にて県土整備部関連の打ち合わせを終えてたところですが、この後一旦地元成田市内へ戻り打ち合わせ、夕方は再び千葉市内で開催される県庁の日本大学出身者で組織する千葉県庁桜門会の総会と懇親会、その後成田市内で開催される知人との懇親会に出席する予定でパソコンに向かう時間が取れそうにありませんので、短く早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

「千葉県子ども虐待から守る条例」議員提案で明日提案

東京で11月の降雪が54年ぶり、11月の積雪は観測史上初めてという今日でしたが、千葉県内各地でも積雪が観測され観測史上初という記録的な日となりました。
その影響で交通機関にも影響が出た模様ですが、千葉県内ではそれほど大きな混乱とはならなかったようです。
この天気で心配されるのが明日の朝の路面の凍結。皆様どうぞ十分にお気を付けください。

さて明日は12月議会開会日を迎えます。
そしてこれまで児童虐待防止対策プロジェクトチーム(PT)で取り組んできた条例案が、このPT副座長を務める武田正光議員(流山市)が提案理由を述べていよいよ上程される予定です。
座長を務められた内田悦嗣議員(浦安市)の指導力で各地の視察や関係団体との意見交換、パブリックコメントを経て条例案の作成となりました。
私も微力ですが副座長としてかかわらせていただき、非常に勉強になった今回のPTでの議論と作業でした。
この機会をいただいたことに内田座長はじめPTに係った議員各位に感謝申し上げると共に、千葉県内での児童虐待撲滅に努めてまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

勤労感謝の日 各行事が行われました

Img_1190今日は勤労感謝の日。例年多くの行事が行われる日でもあります。
まずは第34回遠山地区駅伝の開会式へ。
各小学校区と地元にある不二学園からチームが編成され、元気にスタートしていきました。
かつて私も高校生時代に私も走ったことのあるこの駅伝大会、今後もその伝統を受け継いでいって欲しいと願うイベントです。

続いては台方麻賀多神社の勤労感謝祭。
寒さと共に境内に入ると身が引き締まる感じをを覚えました。
参列した地元の方々と会話する中で、気が付けば今年も残り1か月と少しとなっていることを実感したところで、年末に向けて慌しさが増してくるものと思います。
拝殿において参拝させていただいた際は、今年を振り返り無事に過ごすことが出来たことに感謝すると共に、引き続きのご加護を祈念させていただきました。

Img_1199続いては成田市大栄地区で開催された「大栄ふるさとふれあいまつり」へ。
まずは、「日本一のいもほり広場」での「大栄いもほりまつり」の会場にお邪魔させていただきましたが、家族連れを含めて例年よりも県内外から多くの人々が訪れて賑わっていました。
また東京の市場関係者も家族で大勢い訪れていただき、地元のサツマイモのPRがしっかりと行われていたようです。
私からも市場関係者の方々には、「大栄のサツマイモをもっともっと売ってください」とお願いさせていただいたところです。

Img_1212Fullsizerenderそして「大栄ふるさとふれあいまつり」のメイン会場である日本自動車大学校NATSへ。
今年は初めてプロレスの特設リングが設置され、私が着いた時にはちょうど迫力ある試合が行われていました。
こちらの会場も例年よりも人出が多かったように思います。それを証明するかのように各テントは売り上げも好調で、午前中には用意した産品が完売しているところもありました。
思い起こすとこのイベント、昨年は雨でした。
今年は寒かったものの雨の心配がなかったことで多くの人々が訪れていたようです。
やはりイベントは天気次第という事も実感した次第です。

さて一旦自宅に戻りパソコンに向かっていますが、この後はお通夜に参列、そして地元体育協会の忘年会に出席するため早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

引き続き災害への備えを!

今日は午前10時から6日目の決算審査特別委員会となりました。
午前中に水道局、午後からは商工労働部と出納局の審査を行い、全部局の実質的な審査が終わりました。
後は25日に開会する12月定例議会中において、討論と採決を行う事となります。

さて今朝の地震。揺れの大きさとその長さに震源地やその被害の状況が気になりましたが、福島県沿岸にすぐに津波警報が出されました。
生放送で各地の港の状況が映し出されていましたが、津波発生を予告するかのように港内の海水が沖へ移動し海面が低くなっている現象に不安感を持ちました。
その後東北各地に津波が押し寄せ、各地の漁港や養殖施設に被害が発生しました。
東日本大震災から5年半、徐々に復興が進みつつある東北沿岸の漁業に再び被害がもたらされてしまいました。非常に残念な気持ちで一杯です。
これから被害状況が明らかになると思いますが、政府と地元自治体によってしっかりとした対策と支援がなされることを望むばかりです。

この地震の影響で千葉県内も交通に影響が生じました。
特に鉄道は外房地域で不通に、また各路線でも大きな遅れが生じた模様です。
その影響で児湯の委員会に出席した議員の数人は県庁までの道のりが大変であったとの事でした。
幸いにも今のところ千葉県内における大きな被害の報告はありませんが、引き続きあらゆる災害に対処すべく県としての努力を続けていかなければならないと痛感したところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

今日も各種の行事に参加してまいりました

Img_1182Img_1186今日はボーイスカウト成田第1団と成田ロータリークラブとの交流会に参加しました。
昨日とは一転して天気に恵まれ、スカウトたちとのゲームでの交流では汗ばむほどの陽気でした。
ゲーム終了後はバーベキュー。
日差しに恵まれ楽しく過ごすことが出来た日曜日でした。

午後からは成田市秋季野球大会の表彰式。野球協会会長として表彰を行いました。
決勝戦の様子も拝見させていただきましたが、普段私が議会厚生会でプレーするレベルと大きな違いを感じたところです。
野球協会の会長として、少年野球から社会人野球までまで引き続き支援してまいりたいと思います。

その後は昨日と今日の2日間の日程で成田国際文化会館を会場に開催された成田市産業まつりへ。
毎年多くの人々で大盛況のイベントですが、昨日の雨の影響もあってその人出も今日に集中していたようです。
私が会場についた頃には早々に片づけをするブースがあり、一方最後の売り込みを行うブースありと忙しない雰囲気もあったためその勢いで手に持ちきれないほどの物産を購入し売り上げに貢献させていただいた次第です。
毎年周辺の交通にも大きな影響を及ぼすほど人出のあるこの産業まつり、秋の一大イベントとしてその存在感は確固たるものがあると感じた会場でした。

さてこの後は、地元本城地区の後援会組織である「翔池会」の幹事会に出席する予定のため早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

小学校卒業以来の同窓会 素晴らしいひと時でした!

Img_1156今日は午前中に聖徳大学附属成田幼稚園の創立四十周年記念式典に出席し、祝辞を述べました。
現在の成田国際空港が新東京国際空港として建設されることが決定し、空港関連従業者の居住地を確保する必要から千葉県によって成田ニュータウンが造成されました。
その成田ニュータウンの中には、当然に住民の生活に必要な公共施設の配置が計画され、幼児教育については民間の進出を期待してましたが思うように応募者が集まらず、当時の県知事が聖徳学園に要請した経緯があります。
そして聖徳学園の進出が決定しましたが、一方の空港の開港が反対運動により大きく遅れ、成田ニュータウンは施設が完成しても住民の入居が大きく遅れたという歴史があります。
そのような中であったため、空港開港までの数年は民間で進出された方々には多大なご迷惑とご負担をお掛けした経緯があり、多難の歴史があったことを忘れてはなりません。
私からはそのようなお話と、空港の開港以後は著しく成長する成田市の発展とともに歩んでこられたこの幼稚園のこれまでのご功績と今後の発展を祈念申し上げた次第です。

Img_1167続いては三里塚コミュニティーセンターでの「三里塚コミセンふれあいコンサート」へ。
私の地元地区住民の交流の拠点となっているコミュニティーセンターですが、来年から運営が指定管理者に移行するという事で地元の運営協議会主催の行事としてはこのコンサートが最後となるとの事でした。
管理者が変更とはなりますが、地域の拠点として住民が気軽に集える施設としての運営がなされることを期待しているところです。

その後は、成田市文化芸術センタースカイタウンホールで開催された、菊の会「日本のおどり」にご招待をいただき鑑賞させていただきました。
慌しさの中にひと時ですが華やいだ舞台を見せていただき和やかな気持ちにさせていただきました。

Img_1175そして三里塚記念公園イルミネーション点灯式。
主催者として挨拶をさせていだきましたが、皇室ゆかりの地としてまた、日本獣医学発祥の地などなど貴重な歴史的文化的価値のある公園として広く親しんでいただきたい旨を述べさせていただきました。
また、多くの方々のご協力で開催できていることもご理解いただきたいところで、特にイルミネーションについては山崎電設工業さん、そして今日の点灯式ではさくらの山管理企業組合の堀越理事長他役員さん、公津商店会の石井会長など、本当に多くの方々にご支援を賜りました。
ここに厚く御礼申し上げます。

最後は、三里塚小学校昭和53年度卒業生の同窓会へ。
卒業してから38年もの年月を経過し、38年ぶりに会う友人、そして恩師の椎名武男先生、柳下安子先生と短い時間でしたが貴重で何物にも代えがたい時を過ごさせていただいたと思います。
先生方は当時の文集を保管し持ってきてくださいました。これも感激でしたし、丙午生まれという事もあって少ない児童数でしたが、当時のことを鮮明に記憶していただいていたこと、本当に感激でした。
二次会でも友人たちと語らう時間は最近では味わえなかった感覚さえ覚えるもので、この機会を作ってくれた幹事に心からの感謝心を表したいと思います。
年は重ねても集えばその会話は子どもに戻れる、同窓会の素晴らしさを味わった夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

今日は議会運営委員会からスタート

今日は来週25日に開会する12月定例議会の運営について協議する議会運営委員会が開催され、委員として出席しました。
提案される議案は42件で、その他に追加提案される議案も想定されます。
議会棟も議員の出入りが多くなってきていて、議会前の特有の慌しさも感じられつつあります。

午後からは、成田警察署へ。成田ニュータウン内自治会組織による信号機設置の要望に立ち会いました。
署長と交通課長にお時間を割いていただきましたが、当該要望については既に把握されており話も良くご理解いただけたようです。
ただ、県下全域から寄せられている信号機設置の要望が常に多い状況にあるのが事実で、住民や関係機関、そして通学路ではPTA組織等の方々の切実な要望に対してその対応が追い付いていないのが現状です。
そのような状況の説明もありましたが、引き続き地元署として県警本部への要望に加えていただけるという事でした。
私としても、県警本部及び県財政当局に対しては適切な予算措置を要請していきたいと思います。

その後は成田空港対策協議会の勉強会に出席しました。
冒頭ご挨拶の機会をいただきましたが、現在進められている成田空港の機能強化については議論を着実に進めなければならないという認識と、騒音の影響や航空機からの落下物の不安のある地域の方々のご意見には真摯に耳を傾けて丁寧に対応する必要があることをご理解いただきたい旨のお話をさせていただきました。
私としては、国内そして世界における空港間競争に対応するためにも、成田空港の機能強化を着実に進めるため、地域における諸課題に真摯に取り組むよう関係機関に対して要請しているところです。

さて、この後は県行政関係者との意見交換会となりますので早目の更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

三里塚記念公園イルミネーション 点灯式は明後日11月19日

今日は事務所での来客対応、そして各所での打ち合わせなどが続きました。
11月も半ばを過ぎ対処しなければならないことが山積みの状態で、例年よりも慌しさを感じています。
明日は早くも定例議会に向けた議会運営委員会が開催される予定であり、議会への準備も進ん来ています。
様々な対応に追われていますが、力を抜くことなく全てのことにしっかりと対応して参りたいと思います。

Fullsizerenderさて、2016成田うなりくんイルミネーション5thも成田市さくらの山を皮切りに始まりましたが、昨年初めて開催した三里塚記念公園でのイルミネーションも準備が進められて、いよいよ明後日18時に点灯式を行います。
先ほど今日時点の準備段階での試験点灯を行いましたが、奥にある記念館のライトアップも加えて昨年よりもスケールアップが図られていると思います。
昨年に続いて全面的に協力していただいている山崎電設工業の山崎 治 社長いわく、「年々少しづつでも拡大していきましょう」との言葉に勇気をいただいたところです。
明後日の天気が心配なところですが、三里塚記念公園イルミネーション点灯式にお出かけいただければと思います。

三里塚記念公園イルミネーション点灯式
平成28年11月19日(土) 18:00~

尚、イルミネーションの点灯は毎日17:00~22:00、平成29年1月31日まで。
写真コンテストも実施されますので合わせご案内申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

一般質問の内容を県議会リポートとして作成しました

今日はまずJR成田駅での駅頭から活動をスタート。
まだコートを羽織るほどではありませんが確実に冬の訪れを感じる朝でもありました。
時折高校生が配布した県議会リポートを受け取ってくれましたが、今年7月の参院選前で選挙権年齢が18歳に引き下げられたことなどが高校生の意識を変えているようにも感じたところです。
日頃から堅い内容の印刷物を作成していますが、若年層や高校生にも興味を持ってもらえる紙面の構成などを考えなければならないとも感じた次第です。が、私にはそのセンスがないのでどのように対応するか悩みどころなのですが。

さて、その県議会リポート、9月定例議会での一般質問の内容を要約して作成し、成田市内新聞各紙に昨日織り込ませていただきました。
新聞折り込みという方法のため見ていただいていない方、あるいは市外にお住まいの方には是非このブログから一読いただきご意見など賜れればと思います。

小池まさあき県議会リポート11月15日号
http://www.chiba-jimin.jp/sites/default/files/1609_koike_masaaki.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

昨日と今日は議会運営委員会の視察に参加

Img_1125Img_1139昨日から今日は、議会運営委員会の視察に参加しました。
初日の昨日は福井県議会を訪ね、その取り組みについて説明を受けましたが、その中で特に会議録の音声データを事務局職員が即日ホームページ上に公開する取り組みについては特徴のあるものでした。
単なる音声の生データではなく、質問項目毎に音声を分割して編集したものを作成して公開していて、質問と答弁が非常にわかりやすくなっていました。
また、今年から選挙権年齢が引き下げられた中で高校生議会を開催しているなど非常に参考になるものでした。

Img_1138Img_1131_22日目の今日は石川県議会を訪問し、議会運営全般の特徴などの説明を受けましたが、特に予算委員会の常任委員会化について重きを置いた視察が行われました。
千葉県議会では、各定例議会の補正予算案や年度当初の予算案も8つの各常任委員会に分割付託されています。これは本来のあるべき議会運営としては相応しくない状態です。
また、年度当初予算が上程される定例議会においては予算委員会が設置されるものの、採決権を持っていません。
このようなことから今回の予算委員会の常任委員会化には非常に興味を持って臨みました。
ただ、石川県議会の取り組みにおいても種々の課題が見えたところで、議会運営の新たな取り組みの導入も一朝一夕に完成するものではないという難しさも改めて感じたところです。
今後も現状に満足することなく、議会運営委員会の一員として議会の在り方についてしっかりと検討してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

TPP アメリカが議会承認を行わないという報道

今日は所用のため急きょ予定を変更して銚子市へ。
地元から銚子へ、そして一旦成田へ戻りましたが午前中から午後の大半の時間を費やすこととなりました。
改めて成田から東側の道路事情を改善しなければならないとも感じたたころです。

夕方は、八街市選出の山本義一県議の県政報告会に出席させていただきご挨拶させていただきました。
後援会の幹部のみを対象とした県政報告会と聞かされていましたが、会場の人の多さそして来賓の顔ぶれにびっくりするほど盛大なものでした。
強固な後援会組織を持たれている山本県議の支持基盤の強さを改めて感じたところで、見習わなければならないと思います。

そして午後6時から千葉市内で開催される児童虐待に関わる会議に出席するため車を走らせましたが、結局間に合いそうもないという事で途中で断念。
車を成田へ向けて知人のお宅のお通夜に参列させていただきました。

さてTPP、アメリカが議会承認を断念したと報道されています。
折しも日本では論戦の場が衆議院から参議院へ移るところで、今のところ淡々と国会審議を続ける模様です。ただ、参議院に移るといっても今回の承認案は衆議院を通過し参議院に送付したのち30日で自動的に成立するため事実上日本としてはTPPを承認したともいえます。
一方アメリカが、議会承認を行う用意がないという事で今後の他国の対応に影響があるとも考えられ、非常に不透明な状況になってきたとも感じる現在です。
日本の成長戦略としても位置付けられているTPP、ここは日本がしっかりと態度を示すことが重要であり、合わせて各国にもその対応を促す努力をしなければならないと考えるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

天候に恵まれ各種の行事へ

Img_1123今日はまず、成田市少年野球連盟新人戦の開会式に出席しました。
各チームとも新たな体制となり初々しさも感じましたが、一戦一戦の経験で逞しく強いチームへと成長していただきたいと思います。
ただ、少子化や多様なスポーツが選択できる現在、選手の確保に苦慮しているチームが年々増してきています。
来年はWBC、そして2020年東京オリンピックでは野球が追加種目となるため、その盛り上がりと共に野球に親しむ子供たちが増えて欲しいと願うところです。

続いては美郷台1丁目自治会による親善餅つき大会へ。
天候に恵まれ暖かさも感じら屋外でのイベントとしては絶好の日和でした。
参加された住民の方々の多くがビールを飲みながら、またお子さん連れで家族そろって各種のお餅や焼きそばなどに舌鼓を打っている微笑ましい光景が多くありました。
長く続けられてきているこの餅つき大会、今後も自治会の発展と住民相互の交流のために継続して行って欲しい行事です。

その後は地元三里塚小学校のバザーへ。
我が家の子どもたちも心待ちにしていた行事です。
またPTA組織や「おやじの会」にとっては年間最大の行事と言えるのがこのバザーです。
本来であれば私も一保護者として何かお手伝いしなければならないところですが、若干の売り上げに貢献させていただくことでお許しをいただきました。
こちらも天候にも恵まれ、また各テナントとも売れ行きは上々で大成功となった今年の三里塚小のバザーです。

午後3時からは、成田市ラグビー協会が主催したスポーツツーリズムに関する講演会に出席しました。
全国での取り組みの事例や今後の世界規模の各種大会への対応など貴重なお話を伺うことが出来ましたが、何といっても行政の取り組みが重要であると再認識しました。
また、キャンプ地の誘致がスポーツツーリズムに直接つながるものではないとの指摘もあり、2002年のサッカーワールドカップでキャンプを誘致した自治体のその後は、具体的な交流がほとんどなくなっているという事実も示され、一定の経済効果は見込めるものの一過性に終わるものであることを認識しておかなければならないようです。
しかし今回の講演会に参加して、一過性に終わらせないスポーツツーリズムという視点は、今後研究してみたいテーマの一つとなりました。

さてこの後は、三里塚小学校のPTA役員や「おやじの会」の方々との懇親会に参加の予定です。
今日のバザーでのご尽力に感謝を申し上げるとともに、同じ「おやじ」としてお酒を飲みながら懇親できる貴重な機会でありますので楽しみにしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

道路選択を誤った日

今日は12月定例議会に向けての自民党会派の議員総会に出席のため県庁へ。
余裕をもって到着しようと車で高速道路を選択。ところが京葉道路での事故渋滞の列が東関道まで長く続いていました。
たまにあることですが、動きが思わしくないことと”事故渋滞”という事で、思い切って先の湾岸千葉ICまで行って戻ることを選択しました。
ところが何と、湾岸千葉IC出口も大渋滞!出口手前2km以上も渋滞していたためその列に入ることが出来ず、結局湾岸市川ICまで高速道路を走る羽目になってしまいました。
そこから県庁へ逆戻りで急ぎましたが、結局20分御遅れで到着。
本来であれば20分前に着く予定でしたので結局40分のロスでした。
まあこんな日もあると自らに言い聞かせました。
それにしても会派の重要な会議でしたが、議会の公式日程でなかったのが幸いでした。

議員総会後は、児童虐待防止対策プロジェクトチームの打合せ。
役員会、議員総会を経て条例案が無事に承認されましたので最終の詰めを行っています。
先頭に立って条例づくりを主導していただいた内田座長(浦安市選出)には頭が上がりませんが、副座長として本会議や委員会の対応をしっかりとしてまいりたいと思います。

さてアメリカ大統領選挙。次期大統領トランプ氏の動静が伝えられていますが、早速安倍総理が訪米して会談を行う日程が決まったとの事です。
日本政府の対応の早さを感じると共に、それに対応してくれるトランプ氏側の日本への配慮も見え隠れするともとれるのではないでしょうか。
アメリカ国内の混乱も伝えれれている選挙後ですが、今しばらくトランプ氏そしてアメリカという国家の動きに世界が注目する日々が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

予想外? トランプ氏勝利 

今日は朝から寒さを感じ、木枯らし1号が吹いたと発表されました。
海の向こうアメリカ大統領選挙は熱い戦いが繰り広げられてきましたが、佐倉市で開催された印旛健康福祉センター運営協議会を終えて事務所に戻りこのブログを更新していますが、先ほどからトランプ候補の勝利が確実との情報が流れました。
開票が始まってから数時間後、日本時間の昼前にはトランプ氏優勢との分析から、世界に衝撃が走りました。
そして日本の株式市場は、「トランプショック」で大幅に値を下げ、為替も一気に円高となりました。
ヒラリー氏優勢と見ていた世界、また日本の政界においても慌ただしい対応となっているものと思います。
特にTPP承認を急いできた日本政府も難しい対応に迫られてきているものと思います。

何よりも今後のアメリカの政策がどのように変更されるのか、特にトランプ氏は日米同盟に関しても様々に言及していただけに、世界各国そして日本において今後しばらくは対米外交や経済面での対応が不透明となる事が予想され、様々に影響が及ぶことが懸念されます。

超大国アメリカ、その力の衰えを指摘する声もありますが、依然として世界が最も注目する選挙であることは間違いのない大統領選挙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

許しがたい犯罪行為のメールが届いています

今日は県庁へ向かう途中、福岡で発生した道路の陥没事故のニュースに驚きました。
夕方になってその原因が地下鉄工事によるものと断定されていますが、日本の建築、土木技術について世界に誇る高いものがあると確信してきた身として、国内でのあのような衝撃的な映像を見るとは思いもよりませんでした。
人的被害がほとんどないことが幸いですが、事故の原因究明をしっかりと行い、様々なライフラインが交錯している都会の地下の安全を改めて追及して欲しいと願うところです。

さて、5日目となった決算審査特別委員会ですが、今日は比較的円滑に進み午後3時半過ぎに散会となりました。
お陰様で時間に余裕が出来たため現在事務所にてこのブログを更新しています。

以下は、昨日までに発表のあった内容ですが念のためお知らせします。

1.「爆破予告メール」
 11月4日(金)、「千葉県警本部、千葉県庁内2,783ヶ所に高性能爆弾を設置した。」「爆弾は11月9日に爆発する。」とのメールがありました。県では庁内警備の強化を徹底しています。
これまでも保育施設などを標的とするメールがありましたが、断じて許すことのできない犯罪行為です。

2.「毒薬混入のお菓子を仕掛けたというメール」
 「県内全域の店に毒薬を混入した菓子を仕掛けた」という内容のメールが11月7日、県内11市(銚子、船橋、松戸、野田、成田、八千代、我孫子、鴨川、白井、匝瑳、山武)へ届きました。
悪質な内容に憤りを覚えますが、不審な食品等を発見した場合は、店舗や警察へご連絡をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

児童虐待防止に関する条例案 12月議会で上程へ

週が明けて今日も午前10時からの決算審査特別委員会に出席しました。
午前中は農林水産部の審査があり、私からは農林水産物の輸出に関する取り組みと成果について質問をさせていただきました。

現在お昼休みの時間を利用してこのブログを更新していますが、先ほど児童虐待防止対策プロジェクトチームの幹事会が開催され、条例案に対するパブリックコメントへの対応を協議しました。
字句の整理や表現などの細かな修正も加わり、いよいよ最終的な条例案がまとまってきたところです。
今月末に開会する12月定例議会には、いよいよ発議案として提案する準備も進められることとなり、自民党会派内の諸手続きに移行していきます。
全国的にも児童虐待の通報件数が多い千葉県、条例が成立して関係機関との連携のもと実効性のある取り組みが実施されることを切に願うものです。

さてこれから午後は、健康福祉部と労働委員会の審査に当たります。
少し長くなる予感の健康福祉部の決算審査です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

各種行事の1日でした

Img_1070今日はまず、成田市民体育大会 空手道競技の部に出席し、開会式にてご挨拶させていただきました。
2020年の東京オリンピックにおいて種目に加わった空手ですが、世界の競技人口は何と6,000万人とのこと。この数字は野球・ソフトボールとほぼ同規模と言えるものです。
改めて空手が世界規模であり、追加種目として相応しいと競技であると感じたところです。当然に本家本元の日本がしっかりと結果を出さなければならないことは言うまでもありません。

Img_1091続いては成田市内飯田町区の親善餅つき大会。
今年で23回目となるとの事で、子どもから高齢者まで参集し和やかな雰囲気の中、私もつかせていただきました。
そして住民の皆さんとともに、各種の味を楽しみながら美味しいお餅をいただき、おかげさまで昼食も兼ねるほどの量をいただきました。
祭礼をはじめ年間を通して各行事が貴重な住民の交流の場として開催されている飯田町区、今後も発展をしていただきたいと願うものです。

Dsc_8557午後からは、市民文化祭として開催された「いけばな展」、「書道展」ですbならしい作品を見学させていただき、その後は「成田市折り鶴平和使節団 長崎訪問報告会」に出席しました。
市内11の中学校から1名ずつ11名の中学生が長崎を訪問し、原爆被害の悲惨さを目で見て、耳で聞いて、そして多くの事を心で感じたその思いを聞くことが出来ました。

現在の平和な日本が当たり前でないという事、そして日本だけでなく世界の恒久平和を求めていたなければならないという事を中学生と共に共有できたように思います。
視察団として参加した11名の中学生が持った平和に対する思いが、しっかりと広まる事を期待するところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

成田市さくらの山イルミネーション点灯式

今日は午前中に障害者就労支援事業を運営する社会福祉法人まごころの理事会に出席しました。
法律改正で社会福祉法人制度が大きく変わり、来年4月までにその体制を整えなければならず、各社会福祉法人でその対応に追われています。
県や市においても社会福祉法人を管理監督する立場としてその対応に追われている様が伺える昨今です。

Fullsizerender_2午後からは地元の三里塚コミュニティーセンターで開催された成田市議会の議会報告会に参加。議会基本条例の制定に伴い制度化された議会報告会、今年で2年目となりました。
私としても市議会での議論など把握させていただきたいとの思いで参加しましたが、住民の参加は数えるほどで少し寂しいものであったように思います。
議会が直接地域に赴き議会の内容を報告するという議会報告会は、議員自らがその準備をして運営にあたります。
議会改革の流れから全国の議会でも多数行われていますが、折角の機会にもかかわらず住民の参加が少ないことは残念に思いました。
住民意識の表れと一言で言ってしまえばそれまでですが、運営する市議会の皆さんにも今後工夫を重ねていただき有意義な議会報告会を開催していただきたいと願うものです。

Img_1062Img_1056夕方は、「成田うなりくんイルミネーション」。
今年もその先陣を切って「成田市さくらの山」での点灯式が行われました。
5回目となったこの「成田市さくらの山」でのイルミネーション、徐々にその認知度も広まってきていますが、年々着実に充実していること実感。
特に今年は、近隣町のキャラクターも登場し、LED電球も10万球まで増えました。

かつては空港の中と外では全く別世界のように明るさも違っていた成田空港周辺ですが、時代も変化し地域の住民が先頭に立って空港周辺地域の活性化を目指す動きもみられるようになっています。
そしてこの「成田市さくらの山」もかつては激しい反対運動があった地域ですが、飛び交う飛行機を観光資源とした観光地づくりが行われています。

新たな滑走路の建設へ向けた具体的な議論など着実に進化を遂げようとしている成田空港、周辺地域が空港と共に盛り上がるように地域の活性化の取り組みに地元の議員としても尽力して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

決算審査は3日目終了

今日は決算審査特別委員会3日目、警察本部、防災危機管理部、企業土地管理局の審査を行いました。
予定通りの審査日程で順調に進んでいますが、他党の議員の質疑がしばしば決算と離れるためその都度委員長からの指摘を受けています。
県民の代表としての質疑ですので尊重しなければならないことを理解しつつも、時に執行部からの答弁を勝手な解釈をして決めつけ、議事録に残そうとする発言は看過できない場面もあります。
思想や政策の違いは認めつつも、委員会の運営と決算審査の意義を理解して臨んでもらいたいところです。

さて、アメリカ大統領選挙がいよいよ迫ってきました。
クリントン氏有利と伝えられていますが、未だ不透明な部分が多く残っています。
その不透明さが経済にも影響し、為替相場や株価にも変調が見られます。
そして日本の国会においては、大統領選挙までの日程を睨み本日TPP承認案と関連法案が衆議院の特別委員会で採決されました。

またお隣韓国では、朴大統領の側近が逮捕され支持率が5%にまで低下し、連日韓国国内の混乱ぶりが報道されています。
この問題は、北朝鮮の動きをはじめ経済的にも影響が予想されるとし、特に隣国である日本にとって韓国国内の政治混乱と受け流すこはできないことが指摘されています。

刻々と変化する世界情勢の中で、県政の範囲にとどまらず広く多くの情報を得て行動していかなければならないと思う昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

成田市さくらの山に航空ファン待望のショップ「FLIGHT SHOP CHARLIE'S」オープン

朝晩は秋の深まりを感じる季節、今年は既に北海道で雪の便りが多く聞かれます。
昨年は雪が少なく全国のスキー場で雪不足による影響がありましたが、今年は例年よりも早い雪の便りにウィンタースポーツを楽しむ方々には朗報かと思います。

Img_1044さて今日は、成田市さくらの山公園にある「空の駅 さくら館」に、地元在住で著名な航空写真家、そして航空ジャーナリストとして活躍されているチャーリィ古庄さんプロデュースによる「FLIGHT SHOP CHARLIE'S」のオープニングレモニーがありました。
先日もテレビ出演されていたチャーリィ古庄さんですが、もともとは成田市出身ではありませんが、仕事柄、成田国際空港という日本の表玄関の近くに居を構えた方が便利であるという事で成田市本三里塚にご自宅を構えたそうです。

Img_1049Img_1046そしてなんと2014年以は、世界で最も多くの航空会社に乗った人物として2014年にギネスにも認定されたという凄い方なのです。
ご挨拶で、「羽田空港の国際線が充実していますが地元から転居することのなうように成田空港の発展を目指していきます」と申し上げました。
チャーリィ古庄さん曰く、「成田空港は、周辺の風景が多彩で四季もしっかりと表現できるので飛行機との素晴らしい写真が撮れる」との事でした。
このご意見をいただき、多様な見方があるものだと改めて気づかされたところです。

今回の企画、成田市で副市長を務めた国土交通省の片山敏宏氏のご尽力で実現したものです。
改めて人のつながりの重要性を認識すると共に、片山元副市長にはこの場をお借りして心から感謝申し上げるところです。

この「さくら館」、地元の企業管理組合が運営しています。
航空ファンの方々そして多くの方々に気軽に訪れていただきたいと願う地元の物産館ですので、皆様のご来場をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

決算審査 委員会として相応しい質疑を!

今朝は八街市で発生した通学途中の児童の列にトラックが突っ込んだという事故の情報が飛び込んできて、決算審査特別委員会開会前の自民党控室では、その安否について心配の声が飛び交いました。
八街市選出の山本県議から、「命にかかわるような事故には至っていないようだ」との情報に一同安堵したところですが、相次ぐ通学途中の子供たちに車両が突っ込む事故に対して、安全な通学路を確保すること、また事故防止対策の必要性を痛感したところです。

その後予定通り10時から開会した決算審査特別委員会では、成田空港関連について質問をしました。
まずは、官民が連携して成田空港の活用を促進する目的で設立された成田空港活用協議会の決算内容とその活動また成果などをについて問い、最後に現在行われている成田空港の機能強化に関する地元説明会で、住民から様々な意見が寄せられている事について、県として真摯に受け止めると共に引き続き丁寧な対応をするよう要請すると共に、県として必要な地域振興策を示しその役割の重要性を認識して対応に当たってほしい旨を要望しました。
地元の説明会に県職員が夜間や休日も出席していただいている事には敬意と感謝も申し上げたところです。

午後からは教育庁の審査が行われましたが、委員の一部が中身のない質疑で時間を占有し、職員の長時間労働の是正を求めている反面、委員会を伸ばして水曜日のノー残業デーであった今日も、結局多くの職員に残業を強いる結果をつくり上げていました。
党派の主義主張はあれど委員会として相応しい質疑を求めたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

「佐原の山車」世界遺産へ

今日はうれしいニュースがありました。
ユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」として、全国33件の祭事が登録される見通しであるとの事。そしてその中に我が千葉県からは「佐原の山車」が含まれるということです。

千葉県内には多くのお祭りがありますが、その中で夏と秋に行われる「佐原の大祭」は代表的なものの一つです。
特に今年4月には「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として佐倉市・成田市・香取市・銚子市が日本遺産に認定されたところで、更に世界遺産への登録となるとまさに世界レベルの観光地としての盛り上がりが期待されます。

先の一般質問において、この日本遺産登録を受けて県としての取り組みを県当局に問うたところですが、その中で北総地域、特に成田から東側の香取市や銚子市への観光誘客を今後どのように展開していくのかが課題であることを指摘しました。
私見ではありますが、圏央道の整備によって利便性は高まるものの、その内側と外側で格差が広がる可能性があることを危惧しているところで、北総地域においては人口の減少が続く成田から東側の地域の振興にも注力しなければならないと考えているところです。

そのような中、「佐原の大祭」が世界遺産へ登録されるという大きな喜ばしいニュースは、今後の県内観光政策にも弾みがつくものと期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »