« 山武地域の農林業を視察 | トップページ | 議会散会後は恒例の街頭活動 »

2016年11月30日 (水)

成田用水事業について森田知事に要望

今日は成田用水事業推進協議会の知事に対する要望活動に顧問として同席。
冒頭のご挨拶で私から知事に対しては、成田空港の機能強化案によって受益農地と幹線用水路が新たに空港敷地となることなど、地域と関係農家に多大な影響を与え将来への不安の声も上がっている事を述べ、地域と農業の振興を目的としたこの空港関連事業への今後の協力を要請しました。

これに対して知事からは、「事業の必要性を認識した」と発言があり、県としてもしっかりと対応していく旨のお話を頂きました。
成田空港の機能強化は、首都圏の国際線需要を担いわが国の発展と千葉県、そして空港周辺地域の均衡ある発展のためにも着実に議論を進めなければなりませんが、先に空港会社から示された案による多大な影響が懸念されているのも事実であり、県としてその対応が求められています。
今後も成田空港の機能強化に関して寄せられている多くの不安の声などに耳を傾けながら、地元選出の議員としてしっかりと対応して参る所存です。

いよいよ明日県議会は返り初日。
自民党会派で1年半以上に亘って議論をし条例作りを行った「千葉県子どもを虐待から守る条例が提案され、武田県議(流山市)から提案理由の説明がなされます。
そして代表質問となり、12月議会本番を迎えます。

|

« 山武地域の農林業を視察 | トップページ | 議会散会後は恒例の街頭活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64566555

この記事へのトラックバック一覧です: 成田用水事業について森田知事に要望:

« 山武地域の農林業を視察 | トップページ | 議会散会後は恒例の街頭活動 »