« ちば自民党学生部役員会を開催 | トップページ | 決算審査 委員会として相応しい質疑を! »

2016年11月 1日 (火)

「佐原の山車」世界遺産へ

今日はうれしいニュースがありました。
ユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」として、全国33件の祭事が登録される見通しであるとの事。そしてその中に我が千葉県からは「佐原の山車」が含まれるということです。

千葉県内には多くのお祭りがありますが、その中で夏と秋に行われる「佐原の大祭」は代表的なものの一つです。
特に今年4月には「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として佐倉市・成田市・香取市・銚子市が日本遺産に認定されたところで、更に世界遺産への登録となるとまさに世界レベルの観光地としての盛り上がりが期待されます。

先の一般質問において、この日本遺産登録を受けて県としての取り組みを県当局に問うたところですが、その中で北総地域、特に成田から東側の香取市や銚子市への観光誘客を今後どのように展開していくのかが課題であることを指摘しました。
私見ではありますが、圏央道の整備によって利便性は高まるものの、その内側と外側で格差が広がる可能性があることを危惧しているところで、北総地域においては人口の減少が続く成田から東側の地域の振興にも注力しなければならないと考えているところです。

そのような中、「佐原の大祭」が世界遺産へ登録されるという大きな喜ばしいニュースは、今後の県内観光政策にも弾みがつくものと期待しているところです。

|

« ちば自民党学生部役員会を開催 | トップページ | 決算審査 委員会として相応しい質疑を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64432939

この記事へのトラックバック一覧です: 「佐原の山車」世界遺産へ:

« ちば自民党学生部役員会を開催 | トップページ | 決算審査 委員会として相応しい質疑を! »