« スポーツ関係有志で新年会  | トップページ | 新年会など新年特有の行事が続いています »

2017年1月21日 (土)

地域における福祉活動の担い手不足

大寒を過ぎて寒い日が続いています。
厳しい寒さを経験したせいか幾分身体も寒さになれたように思いますが、だんだんと春の暖かさが待ち遠しくもなってきた今日この頃です。

さて、今日は遠山地区社会福祉協議会の役員新年会に出席しました。
地区社会福祉協議会としては年間最大の行事として敬老会がありますが、昨年行われた遠山地区の敬老会とアクアラインマラソンの日程が重なったため出席できませんでした。
しかし、今日の新年会の場でもマラソンに出場したことを好意的にとらえていただいていたため、内心ホッとしたところです。
最近の地域における社会福祉協議会の運営について個人的に考えるには、ボランティア的な活動が多い中で人材が不足しつつある事を最も懸念しています。
特に自治会組織も徐々に薄弱になってきているところもあり、地域で重要な役割を果たす民生委員やその他の役職の選出に苦労している話を良く耳にする昨今です。
今日も私からそのような課題が顕在化していることをお話ししましたが、地域における福祉的ボランティア活動全般の在り方について、そして福祉活動の担い手が不足している状況を注視し、課題の解決に向けて活動してまいりたいと思います。

さてこの後は、日本大学出身者の会である「成田桜門会」の新年会、そしてお祭り関係の新年会に出席する予定です。

|

« スポーツ関係有志で新年会  | トップページ | 新年会など新年特有の行事が続いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64798808

この記事へのトラックバック一覧です: 地域における福祉活動の担い手不足:

« スポーツ関係有志で新年会  | トップページ | 新年会など新年特有の行事が続いています »