« 騒音地域の新年会に参加して | トップページ | 医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました »

2017年1月15日 (日)

地元「おびしゃ」準備など

今日は予報通り真冬の寒さ。
数年に一度の寒波が押し寄せているとの事で、北日本や日本海側では大雪となっているようです。
私の地元の成田市三里塚は特に北総大地にあるため寒さが厳しいようで、冬の緊張感のある空気の中、早朝の航空機の騒音も良く響くように感じています。

Img_1667そして寒く風のある中でしたが、朝方は地元の祭事である「おびしゃ」の準備に参加しました。
「おびしゃ」という行事は、北総地域を中心とした伝統行事で、それぞれの地区で意味合いも異なるようですが、私の地元の三里塚地区は子安神社をお祭りした女性のみの参加による「おびしゃ」です。
とはいえ男性の手も必要という事で、また今年は私の地元町内が当番という事もあり、神社の清掃と旗立て作業に参加しました。
妻と共に娘も参加しましたが、娘が大人になる頃にも伝統行事がしっかりと継承されてくれることを望むものです。

日中から夕方にかけては、他の地区の「おびしゃ」や新年会に出席させていただきました。
各所においてご挨拶の機会をいただきましたが、成田空港や圏央道、北千葉道路、医学部設置と附属病院の建設、市場の移転など、短時間ではお話しできないほどの課題が成田市に直面しています。
逆にこれほどまでに大きなプロジェクトが動いているという事は、成田市の可能性を示しているものであり、内外から今後も成長と発展が見込めるとも見られる成田市であると思います。
この平成29年がこれらの課題解決に重要な1年となることは間違いありませんので、今後もあらゆる機会を通じて多くの人々に情報を提供しより良い成田市、千葉県となるようにご協力をお願いしていきたいと思います。

|

« 騒音地域の新年会に参加して | トップページ | 医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64770071

この記事へのトラックバック一覧です: 地元「おびしゃ」準備など:

« 騒音地域の新年会に参加して | トップページ | 医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました »