« 地域における福祉活動の担い手不足 | トップページ | 自民党成田支部役員会など »

2017年1月22日 (日)

新年会など新年特有の行事が続いています

新年特有の行事が続いている最近ですが、今日も新年会や千葉県北部特有の行事である「おびしゃ」に出席させていただきました。

まずは、午前10時から成田市野球協会の理事会。
協議事項が終わってからは、最近の野球離れの話題で意見交換しましたが関係者と関係機関が努力をしていかなければならないとの認識で一致しました。
ちなみに某有名スポーツメーカーの売り上げは、かつて野球が7割あったものが今では約3割にまで落ちているとの事。
これは逆に、多種多様なスポーツが選択できる環境となっていることと歓迎すべき面もあるとも捉えることも出来るかと思います。
ただ、日本は特に野球が盛んであったこと、そして現在野球協会の会長を仰せつかっている身としては直面している問題としてしっかりと認識しなければならないと考えているところです。

その後は、成田市農協芦田支部の新年会。
予想通りトランプ大統領がTPPからの脱退を表明したことについてなど、様々なお話がありました。
日本の農業が抱える問題は深いものがありますが、農業を産業の柱として位置付けている千葉県としてもあらゆる課題や問題に対応して地域の発展にもつなげるべきであると考えています。

続いては地元地区の高齢者クラブの新年会へ。
今日は時間の関係で1曲歌ってほしいとのリクエストに応えられなかったのが残念でした。

そして2つの「おびしゃ」行事。
神事の後の懇親会の場にお邪魔させていただき、県政報告とそれぞれの地元に関わる情勢などについてお話しさせていただきました。
時間に追われて少し駆け足となってしまいまいましたが、耳を傾けていただいたことを嬉しく思います。
今後も出来る限り各地域の行事に参加し、私の活動を報告し政策的な考え方もお話ししてご支援を賜れるように努力を続けていきたいと思います。

|

« 地域における福祉活動の担い手不足 | トップページ | 自民党成田支部役員会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64798905

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会など新年特有の行事が続いています:

« 地域における福祉活動の担い手不足 | トップページ | 自民党成田支部役員会など »