« 地元「おびしゃ」準備など | トップページ | トラック協会賀詞交歓会に出席  »

2017年1月17日 (火)

医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました

厳しい寒さが続いていますが、今日の日中は比較的寒さも感じず車での移動中は日差しが直接入り込むと暖房も弱めることが出来ました。
しかし今週金曜日には関東平野部でも再び所により雪の予報も出ていたりと、真冬の天候が続きます。空気も乾燥していますので風邪とインフルエンザなど、そして火災の予防には十分にお気を付けください。

さて今日の日中は事務所への来訪者の対応がありましたが、その中で病院関係者と意見交換させていただきました。
北総地域全般の医療体制や成田市内の救急対応など病院の現場からの声も聞かせていただきました。
成田国際空港の地元という事で、外国人観光客への対応についてもお聞きしましたが、今のところは大きな課題として認識するには至っていないとのことでした。
ただ、観光目的ではなく就労している外国人の対応には時に「医療費の支払いで問題となることもある」とのことでした。
今後も観光でそして仕事で来日する外国人は増大することが見込まれます。
人口減少の日本の経済を支える政策ですが、その影響についてもしっかりと把握して大きな問題とならぬように対応していく必要性を感じています。

夜には、成田市場振興協議会の合同新年会に出席しました。
市場を支える卸、仲卸の方々と意見交換させていただきましたが、関心は何といっても市場の移転について。
成田市では着々と県所有の花植木センター跡地への移転に向けた作業を進めていますが、現在のところ具体的な情報が各業者さんに行き渡っていないこともあり、不安の声も多々ありました。
また、”輸出拠点化”という言葉に現在営業されている仲卸業者からは、「自分たちの事業は輸出事業に係ることはない」という意見も多々ありました。
これらの意見を聞いて、新たな市場の構想が関係事業者の方々に丁寧に伝達されていないという状況も垣間見たところです。
事業の主体は成田市が進めていますが、卸売市場の開設許認可権を持つ県としても状況を把握し円滑に移転の事業が進むように支援する必要があると感じたところです。

|

« 地元「おびしゃ」準備など | トップページ | トラック協会賀詞交歓会に出席  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64777756

この記事へのトラックバック一覧です: 医療関係、市場関係者と意見交換させていただきました:

« 地元「おびしゃ」準備など | トップページ | トラック協会賀詞交歓会に出席  »