« 成田市の公設卸売市場再整備事業 円滑に進むことを期待 | トップページ | 非常に参考となった「インバウンドセミナー」 »

2017年2月23日 (木)

Dsc_8417今日は委員長を務める商工労働企業常任委員会が開催されました。
午前10時に開会し、企業土地管理局関係の議案と所管する内容についての質疑が行われました。
想定したよりも長時間となり、主には企業庁から引き継いだ未処分土地や今後の分譲の予定などについての質疑が多く、結局は午前中いっぱいの時間を要しました。

午後からはまず、商工労働部関係議案を審査しましたが、新年度の一般会計予算の中での所管の内容についてと、一般会計の補正予算案についての質疑に多くの時間を要しました。
知事選を控えての骨格予算とはいえ、県内経済と観光振興などの要となる予算案について慎重に審査されたと考えています。
また、幕張メッセに関する質疑も多くありましたが、今年度は過去最高の利用があった結果初めて一般会計からの持ち出し無しでの運営となる見込みに、複数の委員からその営業努力を讃えさらに利用を上げる努力をして欲しい旨の要望がありました。
2020東京オリンピック・パラリンピックの会場となる幕張メッセ、今後改修費用も多額となることから、私も更なる利用率向上に向けて努力してもらいたいと願っているところです。

結局委員会の閉会は午後4時45分。
久しぶりに長丁場の委員会であったと思います。

委員会終了後は、農林水産部の関係課と打ち合わせを行いました。
その中で、成田市が進める公設卸売市場の輸出拠点化整備に関して、用地となる県所有の花植木センター跡地の扱いについて、まったく情報提供がないことを強く指摘しました。
ここでは詳細については差し控えますが、担当課職員の議会や議員に対するあまりにも不誠実な対応に驚きを持ったところです。
少し強く意見を述べさせていただきましたが、今後の改善につながって欲しいと願うばかりです。

|

« 成田市の公設卸売市場再整備事業 円滑に進むことを期待 | トップページ | 非常に参考となった「インバウンドセミナー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64932694

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 成田市の公設卸売市場再整備事業 円滑に進むことを期待 | トップページ | 非常に参考となった「インバウンドセミナー」 »