« 金 正男氏暗殺事件について | トップページ | »

2017年2月22日 (水)

成田市の公設卸売市場再整備事業 円滑に進むことを期待

ここ連日は、金 正男氏のマレーシアでの暗殺事件と、東京都の小池百合子都知事の動静および都議会の対応などがニュースの主役となっています。
一方、県議会では各常任委員会が開催されています。大きなニュースとして取り上げられることはありませんが、新年度予算など県民生活に直結した議論をさせていただいていますのでご興味を持っていただけるようにお願いいたします。

さて、地元成田市のお話し。
成田市では現在の成田市飯仲にある公設卸売市場を千葉県所有の花植木センター跡地に移転し、卸売市場再整備事業として輸出拠点化を図る事業を進めています。
千葉県としても当該用地の売却を決定し、具体的な手続きが進められてきたところですが、本日成田市議会に対して今後のスケジュールが示されたとの事です。
今年度内に設計業務を行う事業者を決定するため、現在公募型プロポーザルの実施についてその作業が進められています。
県としても農林水産物の輸出拡大を図っているところであり、成田空港隣接地に新たに誕生する輸出拠点の新成田市場に大きな期待を寄せているところです。
私としても、地元成田市で行われる日本で初となる公設卸売市場の輸出拠点化事業に注目しているところで、今後の事業の進捗を応援してまいりたいとの立場です。
東京都では豊洲新市場への移転が大問題となっている最中ですが、わが千葉県成田市では関係機関や事業者との事前の調整などをしっかりと行っていただき、事業が円滑に進むことを期待しているところです。

|

« 金 正男氏暗殺事件について | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/64926808

この記事へのトラックバック一覧です: 成田市の公設卸売市場再整備事業 円滑に進むことを期待:

« 金 正男氏暗殺事件について | トップページ | »