« いよいよ野球シーズン 合同開会式に主催者として | トップページ | 籠池氏証人喚問 信ぴょう性は? »

2017年3月22日 (水)

野球は2つの惜敗 WBC、センバツ高校野球

この2日間は、ブログの更新をお休みしてしまいました。
理由はインフルエンザ。体調が思わしくないと感じていましたが、インフルエンザは既に流行のピークも終わっていると思いきや、この時期もまだまだ流行っているのだそうです。
因みにインフルエンザはA型でした。人生2度目の罹患となってしまいました。
皆様もどうかお気を付けください。

そのため今日も引き続き最低限の活動にとどめさせていただきました。
午後からは事務所にて森田健作知事候補の個人演説会の準備。そして、夕方に会場入り。
4年前に比べて会場に空きがあったことは事実ですが、多くの方々にご来場いただきました。
改めましてこの場をお借りして心から感謝申し上げます。
選挙戦も残すところ明日以降で3日間。最終盤に入った戦いもまだ予断を許さない状況にあります。
残された時間の中で支援の拡大に努めてまいりたいと思います。

さて、今日の話題は何といっても野球。
WBCとセンバツ高校野球。
WBC準決勝はアメリカに惜しくも敗れました。
試合の中継を見させていただきましたが、メジャーのスター選手が揃うアメリカに対して互角の戦いを展開したと思います。
目標が「世界一奪還」でしたので国民の一人としても残念な気持ちですが、全力で数々の素晴らしプレーを見せてくれた侍ジャパン選手全員に大きな拍手を送りたいと思います。

そしてもう一つ惜しかったのがセンバツ高校野球大会で千葉県から出場した東海大市原望洋高校。
滋賀学園との戦いは2対2のまま延長戦へ。そして延長14回までもつれ込み、結果として惜しくも敗れてしまいました。
千葉県を代表するチームが勝ち進んでほしいと一番に願うのが地元の思いですのでこちらも残念でなりませんが、全国の代表チームにおいて国民的人気のある高校野球の素晴らしさを魅せて欲しいと願うところです。
そして夏の大会には惜敗した東海大市原望洋高校、そして他の県内各高校野球部の奮闘も期待して甲子園への出場を勝ち取り、全国に「千葉あり」という結果を示して欲しいと思います。

|

« いよいよ野球シーズン 合同開会式に主催者として | トップページ | 籠池氏証人喚問 信ぴょう性は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65054604

この記事へのトラックバック一覧です: 野球は2つの惜敗 WBC、センバツ高校野球:

« いよいよ野球シーズン 合同開会式に主催者として | トップページ | 籠池氏証人喚問 信ぴょう性は? »