« 成田市の持続的成長のため 行政と政治の指導力が重要な局面 | トップページ | 県の観光キャンペーン交通3事業 厳しい結果も今後に向けて取り組みを強化して欲しいと思います »

2017年4月29日 (土)

昭和の日 少年野球大会と小御門神社例祭

今日は「昭和の日」。晴天に恵まれました。
「昭和」と聞くと最近では”昔の話”と感じる方々が多くなってきているようですが、若き記憶のほとんどが昭和であった私にとってはいまだについこの前と感じてしまいます。
その分歳を取ったという証拠でもあるのかもしれません。

Img_2739午前中は、第32回北総地区少年野球大会の開会式に野球協会の会長として出席しました。
伝統の大会、今年は45チームの参加で上位4チームが県大会へと駒を進められます。
各種の大会がありますが、県大会へとつながるこの大会は各チームにとって気合の入る大会であるようです。
このゴールデンウィーク中、各地の球場で熱戦が繰り広げられますが、球児の皆さんには実力を発揮し県大会への切符を、そして頂点を目指して頑張ってもらいたいと思います。
なお、開会式終了後急きょ始球式が設定され、ピッチャーに成田市議会伊藤議長、バッターに後援企業でもある成田高速鉄道アクセス㈱の常務さん、そして私がキャッチャーを務めました。
張り切りましたが、球児の皆さんには参考にならない野球の技術をお見せしてしまったかもしれません。

Img_2740Img_2751続いては、別格官幣社の社格を持つ小御門神社の春季例祭。
こちらも素晴らしい晴天の下、厳かにそして華やかに執り行われました。
境内は、「小御門神社の森」とよばれ千葉県天然記念物に指定されており、一歩足を踏み入れると心身が清められる感を覚えます。
今日も新緑が生え、この時期特有の清々しさを感じることができて、束の間ではありましたが日々の慌ただしさから解放されたように思います。

さてこのゴールデンウィーク。今年も各行事への参加等ありますが、比較的時間に余裕もありますので。家族との時間も持ちながら充実した日々を過ごしてまいりたいと思います。

|

« 成田市の持続的成長のため 行政と政治の指導力が重要な局面 | トップページ | 県の観光キャンペーン交通3事業 厳しい結果も今後に向けて取り組みを強化して欲しいと思います »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の日 少年野球大会と小御門神社例祭:

« 成田市の持続的成長のため 行政と政治の指導力が重要な局面 | トップページ | 県の観光キャンペーン交通3事業 厳しい結果も今後に向けて取り組みを強化して欲しいと思います »