« 親として初めての入学式 | トップページ | 「成田空港50年史」を見て »

2017年4月 9日 (日)

雨の観桜会 地元に目を向けなければ

今日は予報どおりの雨。
雨の中ですが、ほぼ満開になった桜が本当に綺麗に思えた1日でした。
そして毎年恒例の地元の「観桜会」に出席しましたが、こちらは例年室内で行うものであるため天気は無縁でした。

「観桜会」が開催された地区は、成田空港のA滑走路の西側に隣接した地区で、航空機の騒音が激しい住宅地です。
そのため挨拶の中では、成田空港の更なる機能強化について触れさせていただきましたが、騒音対策は当然ながら地域の振興策にもっとしっかりと取り組んで欲しいという強い要望を頂きました。
「成田市は発展してもこの地区は変わらない」という厳しいご意見に真摯に耳を傾け、私なりに取り組んできた内容などをお話させて頂きましたが、強いご意見を頂き改めてまだまだ不十分なところがあることを認識した次第です。
空港の激動の歴史の中心であった私の地元地域、「灯台下暗し」とならないように住民の方々のご意見に耳を傾けしっかりと対応していかなければならないと改めて感じた今年の「観桜会」でした。

|

« 親として初めての入学式 | トップページ | 「成田空港50年史」を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65132322

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の観桜会 地元に目を向けなければ:

« 親として初めての入学式 | トップページ | 「成田空港50年史」を見て »