« 家庭倫理講演会 身近な存在にこそ感謝 | トップページ | 鳥インフルエンザ 適切な対処で本日終息宣言  »

2017年4月17日 (月)

成田国際空港推進議員連盟として森田知事に文書で要請

今日は臨時議会。慌ただしい日程の1日でした。
まずは9:20から成田国際空港推進議員連盟の役員会。

Fullsizerender成田空港の機能強化について周辺市町で説明会が開催されてきましたが、特に夜間の運用時間制限緩和について厳しい意見が寄せられています。
騒音・防音対策の充実と対象地域の集落分断解消、落下物への対策、そして地域が空港と共生・共栄できる地域振興策等も強く求められ、地域住民に対して丁寧な説明を心掛け対応してきていますが、県としてもその対応に一定の方向性を示さなければならない時期に来ています。
そこで、国、空港会社と共に県として責任のある役割を果たし、地元市町と向き合いながら方向性を見出す必要があると判断し、知事に対して急きょ文書をもって要請することを決定したところです。
森田知事も本会議終了後に急きょ時間をつくっていただき、私たち議員連盟からの要請にこたえて意見交換もしていただきました。
知事選が終わり具体的な議論を活発化させる必要がある「成田空港の更なる機能強化」。
県として優先的政策として取り組み、私自身も議会側から種々の具体的議論に積極的に参加していく所存です。

9:50から議員総会。
そして10時に本会議が開会し、人事異動に伴う幹部職員の紹介がありました。
その後いったん休憩となり各常任委員会、議会運営委員会と続き、午後1時に再開。
付託された議案が可決し、知事から副知事の承認を求める議案の説明があり、採決の結果引き続き高橋 渡氏が副知事としてその任に当たることが決定しました。
高橋副知事には、森田知事を補佐し千葉県の発展に尽力して頂きたいと願います。

午後2時からは畜産振興議員連盟の勉強会。
農林水産業の発展に努める千葉県ですが、その中で畜産業についてもしっかりと努力をしていかなければなりません。
個人的な感想ですが、千葉県の農林水産業振興のためには現状の予算措置では厳しいと考えています。
予断を許さない財政状況ではありますが、必要な予算を確保し政策を実行していく強い気持ちが県行政に求められていると感じていいるところですので、議会の場で私自身お考えも積極的に発してまいりたいと思います。

|

« 家庭倫理講演会 身近な存在にこそ感謝 | トップページ | 鳥インフルエンザ 適切な対処で本日終息宣言  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65165195

この記事へのトラックバック一覧です: 成田国際空港推進議員連盟として森田知事に文書で要請:

« 家庭倫理講演会 身近な存在にこそ感謝 | トップページ | 鳥インフルエンザ 適切な対処で本日終息宣言  »