« 成田国際空港推進議員連盟として森田知事に文書で要請 | トップページ | 騒音地域高齢者クラブの方々との意見交換で »

2017年4月18日 (火)

鳥インフルエンザ 適切な対処で本日終息宣言 

今日は初夏の陽気。気温が上がりいよいよ夏に近づきつつある感を覚えました。
冬を経て春へ、そして初夏の陽気。1年で最も過ごしやすいと感じるこの時期、活動も活発にしてまいりたいと思います。

さて、今日4月18日、千葉県は旭市で発生した鳥インフルエンザについて終息宣言をしました。
今月11日には、発生した養鶏場の3km~10km圏の搬出制限を解除していましたが、その後の検査ですべて陰性を確認し、本日3km圏内の移動制限を解除し森田知事の会見によって「終息」しました。
知事選まっただ中で発生した今回の鳥インフルエンザ。
初動体制から自衛隊に対して協力要請し、県の職員も全力で防疫にあたりました。
動員人数は、25日間で延べ約5,000人。私は今回の県の対処について、全国的にも参考となるべき事例となったのではないかと感じています。
結果的に鶏6万2千羽、卵10万個が処分され、発生した養鶏場をはじめ周辺の養鶏場にも影響があるものと思いますが、国と県による制度の補償によってその影響も最小限に抑えられるものと考えています。
農林水産業を産業の柱とする千葉県、しっかりとした危機管理体制を今後も維持しその発展に努めてほしいと願うところです。
この場を借りて、今回の鳥インフルエンザ問題にあたられた県・市職員、自衛隊員、その他関係者の皆様のご労苦に心から感謝を申し上げます。

|

« 成田国際空港推進議員連盟として森田知事に文書で要請 | トップページ | 騒音地域高齢者クラブの方々との意見交換で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65169548

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ 適切な対処で本日終息宣言 :

« 成田国際空港推進議員連盟として森田知事に文書で要請 | トップページ | 騒音地域高齢者クラブの方々との意見交換で »