« カレンダーアプリの不具合でご迷惑をおかけしてしまいました | トップページ | 今年の成田ラグビーフェスティバルは「明治VS慶應」 »

2017年5月19日 (金)

成田市戦没者追悼式にて追悼の言葉 午後からは県庁にて

Img_2835今日は成田市戦没者追悼式が執り行われました。
先の大戦終結から72年の歳月を経る現在、平和が享受できていることが当たり前になっていますが、ご遺族のお話をお聞きして改めて戦争の悲惨さと、残されたご家族や肉親の方々が
経験した計る事の出来ないほどの悲しみや苦しさに堪えられてきたことを強く感じました。
年々追悼式への参加者の減少も見られる中ですが、より多くの市民が過去の戦争の歴史を胸に刻み、世界の平和に貢献する日本としての在り方を考えるべきであるとの思いも強くしたところです。
ここに改めて先の大戦で散華された英霊に対し、哀悼の誠を捧げるものです。

Fullsirender_2Fullsizerender_2午後からは県庁にて健康福祉部の打ち合わせ、理事を務める信用保証協会の説明を受けました。
その後、成田市議会空港対策特別委員会の方々による宇野議長と遠山総合企画部長への要望に立ち会いました。
先に行われた成田空港圏自治体連絡協議会による知事への要望と同趣旨のものでありましたが、成田市議会としても現在の空港の更なる機能強化の議論について、住民の意見を踏まえたうえで何とか県としてもしっかりと対応してもらいたいとの強い思いが表れたものと受け止めたところです。
かつて空港公団職員でもあった宇野議長からは、要望内容を受け止めて関係部課に対して議会としてもしっかりと要請し、議会も全県を挙げてまさにオール千葉での対応を図るように努力する旨のお話をいただきました。
また、遠山総合企画部長からは、騒音区域の線引きや地域振興策について住民の方々の意向を尊重するとともに県として主体的な対応をしていく旨のお話がありました。
今まさに、昨年9月具体的に示された機能強化案について改めてその見直しが検討され始めたところです。
航空情勢が世界の動きと共に刻々と変化し続ける中で、議論に要する時間も無制限とはいきません。
成田空港が将来にわたって我が国の国際線基幹空港として発展するために、そして空港周辺地域との共生共栄が図られるように、結果として千葉県の大きな発展に寄与するように議論はいよいよ正念場を迎えていかなければなりません。

|

« カレンダーアプリの不具合でご迷惑をおかけしてしまいました | トップページ | 今年の成田ラグビーフェスティバルは「明治VS慶應」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65301979

この記事へのトラックバック一覧です: 成田市戦没者追悼式にて追悼の言葉 午後からは県庁にて:

« カレンダーアプリの不具合でご迷惑をおかけしてしまいました | トップページ | 今年の成田ラグビーフェスティバルは「明治VS慶應」 »