« 2017年5月 | トップページ

2017年6月25日 (日)

野球大会で選手が熱中症 皆様もお気を付けください

今日は雨の朝。いくつかの行事がその影響を受けました。

午前中は子どもプラザ成田の通常総会へ。
総会の議事の前にご挨拶に機会をいただき、日ごろの活動に対して敬意と感謝の気持ちを述べさせていただきました。

その後は、理事を務める障害者就労支援施設の役員会へ。
障がいを持たれている方々への就労支援はここ数年充実してきているものの、まだまだ課題が多いのも現状であると感じています。
政治に携わるものとして現場を知ることが重要であるという認識のもと、今日の役員会でも施設の運営に関して他の役員の方々と会議で様々な意見交換ができたことは、非常にありがたく貴重な時間をいただいたと思っています。

午後からは野球大会の閉会式へ。
成田市の社会人野球大会の決勝戦が行われました。
例年よりも大会日程が延びましたが、無事に決勝戦を終えることが出来て一安心です。
ただ、準優勝したチームの選手が熱中症と思われる症状で救急車で搬送されたのが心配なところです。
この時期気温は高くなくても湿度や体調によって熱中症となるケースも多いようです。
皆様も運動などを行う際には十分にお気を付けいただきたいと思います。

さて6月も最終週。今年1年の折り返しとなります。
前半は議会対応が日々で慌ただしいくなりそうですが、明後日の一般質問を含めて引き続き全力で活動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

今日はすべてがお祝いの行事でした

抜く離れ発症から今日で2週間。随分と回復し、歩くのも楽になってきました。
自分では普段通りに歩いているつもりですが、会う方々から「足どうかしたの?」と聞かれるという事はまだまだ万全とはいかないようです。
でも来週火曜日の一般質問の登壇までにはさらに回復も見込めますので、一安心です。

さて今日は、理事長を務める社会福祉法人が新設した「三里塚みらい保育園」の竣工式となりました。
ご来賓や法人役員、学校関係者や地元地域の方々、そして工事に尽力いただいた方々にご参集いただき、竣工の式典を行うことができました。
式典最後のお祝いのくすだま割りが上手くいかなかったというハプニングもありましたが、職員のしっかりとした対応もあり無事に式典を終えることが出来ました。
7月1日の入園式に向けては、ハプニングが起こらないように準備を進めてもらいたいと思います。

夕方からは親戚の結婚披露宴へ。
新郎新婦の若々しさにうらやましさを感じながら、心から祝福の言葉を述べさせていただきました。

その後はボーイスカウト印旛地区協議会で17年間協議会長を務められた篠原圭助氏の慰労会に出席しました。
少子化や社会環境の変化、特に子どもたちを取り巻く環境の変化でスカウトの減少に直面しています。
しかし、イギリスから始まり世界へ広がった歴史と伝統のあるボーイスカウトの活動は、今日でも健全な青少年を育てる環境として求められるべきものであると思います。
私も成田第1団の育成会長として引き続きボーイスカウトの活動を応援してまいりたいと思います。

という事で今日はすべてお祝いの行事の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

今年はチョコレートの「焼きさんま」 そして小林麻央さんご逝去という悲しいニュース

Img_3176県議会の今日は個人の一般質問、5人の議員が登壇しました。
お昼休み中には各議員連盟の総会が開催されましたが、そのうちの一つに首都圏中央連絡自動車道推進議員連盟があり、圏央道の現在の進捗状況についてなど県土整備部から報告がありました。
唯一の未開通区間である大栄ー横芝間18.5kmですが、今年3月末現在の用地買収率は57%に達し、いよいよ今年度から一部で本格的な工事にも着手することになります。
具体的な開通時期については未だ示されていませんが、県としても用地買収に協力しているところであり、早期の全線開通を全面的に後押ししています。
この未開通区間は、私の地元の地域でもある事から、引き続き事業が早期に進むように協力するとともに、千葉県の発展と成田空港のアクセス向上に欠かせない最重要道路として位置づけその整備促進を引き続き訴えて参ります。

夕方は地元に戻り打ち合わせ。
夜は先月開催した後援会主催のゴルフコンペの反省会となりました。

Fullsizerender議会本会議の関係で日中に開催された「成田市観光みやげ商組合」の通常総会には出席できませんでしたが、代理出席した秘書から総会の資料とその思考の面白さなどから毎年私も楽しみにしている土産品が届きました。
今年はどう見ても「焼きさんま」なのですが、中身は何とチョコレート!
自宅の玄関に置いたところ妻が「なんでこんなところに魚があるの?」と間違うほどでした。
成田にはいろいろな土産物がありますが、是非成田を訪れていただきお買い上げいただければと思います。

さて、とても悲しい報道がありました。
歌舞伎の市川海老蔵丈の婦人、フリーアナウンサーの小林麻央さんがご逝去されました。
成田屋の屋号で成田山新勝寺とも非常に縁の深い歌舞伎の市川家。
海老蔵丈には昨年より「成田市御案内人」を務めていただいており、市民の一人として非常に残念であり悲しい事実です。
癌の闘病生活についてなど、自らブログを書き込み多くの人々が励まされてきた事実もあると思いますが、34歳という若すぎる旅立ちは残念でなりません。
ご縁のある成田市民の一人として、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

代表質問2日目が終わりました

昨日から始まった代表質問。
昨日は自民党、民進党、そして今日は公明党、共産党の各会派の質問となりました。
自民党として、成田空港の更なる機能強化の内容が質問され、知事からは「議論が新たなステージに入った」との認識が示されました。
知事として議論が着実に前進していることを表現した言葉であると受け止め、難しい議論も残ってはいますが、県として今回の機能強化についての議論を政策課題の柱として捉え対応している感を覚えある種の心強さも感じたところです。
来週登壇する私も成田空港の機能強化について取り上げますが、今後の地域との議論に不可欠な地域振興策の策定作業については特に重要視して質疑を行いたいと思います。

今日1日の流れですが、本会議前にちば自民党青年局・青年部の朝食会。
10時から本会議。
昼の休憩中は所属している議員連盟などの総会。
13時から本会議。
終了後は執行部と断続的に打ち合わせとなりました。
地元に戻り成田商工会議所での懇親会にて挨拶。
その後事務所にて書類の整理という1日でした。

お会いする方々、県の職員の方々から歩行に支障のある私の姿を見てご心配のお言葉をいただきました。
皆様のお気遣いに心から感謝申し上げますとともに、移動に時間がかかりご迷惑をおかけしておりますことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

今週は本会議が明日1日。
土曜日と日曜日もスケジュールが詰まっていますが、変更することなく予定通りしっかりとこなしてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

豊洲移転問題 築地再開発方針示すも課題は多い

梅雨に入っても雨の日が少ない今年です。
関東では特に農作物などへの影響も心配されてきている中で、夏場へ向けて水不足も懸念されています。
県議会の代表質問が行われる明日は、まとまった雨が予想されていますので大地が潤うことを期待しています。

さて今日は日中に打ち合わせ、時間の合間で一般質問の準備を行いました。
思うように原稿が進んでいませんが、詳細について詰めて行きたいと思います。

国会が閉会していよいよ東京都議会議員選挙へ突入します。
そして今日、知事が小池豊洲移転問題の方針を発表しました。
かねてより都議選前には一定の方向性を示すと見られていましたが、私から見るとぎりぎりまで決める事が出来なかったという印象を持っています。
また、本来売却する予定であった築地を再開発することが盛り込まれ、様々な意見に対してできる限り波風を立てないように、特に直近の都議選への影響を最小限に抑えようとの思いが見えるようです。
ただ、築地の再開発は、確かに立地などを考えると有効な政策とも見えますが、具体的な議論となった場合には課題も多いように感じています。
千葉県としても東京に隣接する自治体として、都政の動きには常に注目しなければならず、今後も都知事の発言には注視していきたいと思います。

肉離れがこんなにも大変なものかと感じつつ、今夜は明日からの本会議を控えて事務所での書類整理で終わりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

一般質問を通告

週が明けて今週はいよいよ6月定例議会の論戦が始まります。
知事選の関係でいわゆる肉付け予算となる補正予算も金額規模で約964億円という大型の補正となり予算委員会も開催されるなど、例年の6月議会とは異なり忙しなさを感じる議会となりそうです。
私の一般質問の登壇も迫ってきていますので準備を進めていきたいと思います。
尚本日、以下の内容について一般質問の通告をさせていただきました。

  1. 成田国際空港の更なる機能強化について
  2. 成田空港活用協議会について
  3. 北千葉道路について
  4. 民生委員について
  5. 検査済証のない開発、建築物等について
  6. 県営住宅について

発言時間30分の中で6つの大項目は、私の場合には少しタイトな感もありますので効率的にかつ分かりやすい質問に心がけ、頂いた貴重な質問の機会を精一杯有効に使わせていただこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

自治会組織の加入率低下 共助の重要性のためにも向上を!

昨日は肉離れを起こした足の調子がすこぶる悪く、活動に大きな支障となりました。
午前中の会長を務める地元の墓地管理委員会の役員会にて決算報告を行い、午後はできる限り歩行をしないように心がけました。
議会の本会議日程も迫る中で、足の状態が不安な日々です。

そして今日は、午前中に地元三里塚区の祭礼打ち合わせ会議。
その後は、成田市役所の赤羽危機管理専門官による防災講演会が開催されました。
自主防災組織の立ち上げを推奨している成田市ですが、まずは住民の広くその意義を知ってもらう必要があります。
また、自治会加入率が年々減少している傾向にある中で、いざ災害発生時の事を想定した場合にはまず住民相互の共助が重要となることから、自治会組織においてその加入率を向上させる取り組みを引き続き行う必要があります。
しかしながら、強制力もない中において自治会役員の努力だけでは限界があるのも事実であり、私としても危機管理面など総合的な観点からも最近特に地域の自治組織の在り方に大きな課題が生じているという認識を持っています。
具体的特効性のある方法はすぐに見つかりませんが、時代の移り変わりと共に住民の意識も変化している中で、私としては自治会組織への加入促進を住民と行政が一体となって引き続き力を入れなければならず重要な取り組みとして位置付けるべきと考えています。

午後からは、2年ぶりに全国大会への出場を決めた障がい者ソフトボールの千葉県代表チームの選手の激励に伺いました。
10月の愛媛大会に受けて週1回の練習が行われています。
狭くグランドの状況も悪い中で決して環境に恵まれているわけではありませんが、選手と指導者の思いが通じて2年ぶりに宿敵東京都に勝利し関東大会を制しました。
2年前の全国大会ではその活躍が大いに期待されていながらも初戦敗退という結果で、選手も悔しい涙を流した経験を持っています。
私からは、「これまでは全国大会出場を目標としてきましたが、今回は全国優勝する気持ちで戦おう」と激励させていただきました。
千葉県障がい者ソフトボール協会の会長を務める立場として、今年の愛媛での全国大会には大いに期待しています。

夕方は少年野球大会の懇親会へ。
各チームの皆さんとの懇談を楽しみにしていましたが、足の状態が思わしくないためご挨拶のみで失礼させていただきました。

さて今週は21日から代表質問が始まり一般質問の日程が続きます。
明日には私の質問通告内容も決定させて内容の詳細について準備を進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

自民党本部での成田空港議連に出席 新習志野駅前には新たな動き

今日は議会が議案調査のため閉会という日程でした。
一般質問の準備にも取り掛かりたかったところですが、午前中は自民党本部へ。
自民党国会議員で組織し二階俊博幹事長が会長を務める成田国際空港推進議員連盟の会議に出席しました。
NAA、県から先に開催された四者協議会の内容の説明があり、成田市長、多古町長、県議会議連会長、および空港周辺地域の商工団体の代表者がそれぞれ意見を述べました。
国会最終盤という事で慌ただしい中でしたが、議員連盟の幹事長を務める林 幹雄代議士から最後に、「自民党としては羽田の議論が一定程度終了したとの認識であり今後国として成田に注力していく」との力強い発言がありました。
私としては、提案されている空港の機能強化策を実現するためにも、県として早期に地域振興策を策定し、国においては地域振興策の実現と影響を受ける農業施設や必要な河川の改修などを行うための財政支援、そして広域的道路ネットワークと鉄道アクセスの一層の充実などなど、空港を核とした新たな都市づくりに対して積極的な支援をお願いしたいと考えています。
尚、これらの観点をもとに27日(火)10時から一般質問を行います。

午後からは一旦成田に戻り打ち合わせ。
その後、肉離れの状態が一向に改善せず歩行に支障があるため病院で受診。
医師の先生曰く「安静に過ごしてくださいと言いましたよね?」と自らの行動が今の状態を招いていることを指摘されてしまいました。
その指摘を受けながらも千葉市内でのスポーツ関係者との懇親会に出席となりました。
ゆっくりと休むことなどできない現状、今しばらくは不自由さと痛みを感じながらの生活を余儀なくされそうです。

Img_3162Img_3161さて、県からの報告を1件お知らせします。
委員長を務めている商工労働企業常任委員会所管の企業土地管理局から、新習志野駅前商業業務用地の事業予定者が決定したとの報告を受けました。
ミスターマックス新習志野駅前開発共同企業体を事業予定者と決定し、27,964㎡の土地を約51億円で分譲するというものです。
幕張地区では新駅設置の構想もあり京葉線沿線が今後ますます賑わいを見せてくると考えています。
特に幕張地区は、2020オリンピック・パラリンピックに向けても様々な準備と対応をしていかなければならず、県としても都市の成長のために引き続きそしてより一層力を入れていく必要があると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

6月定例議会が開会しました

今日から県議会の6月定例議会が始まりました。
肉離れで不自由な歩き方を余儀なくされているため、議員、県庁職員など会う方々から「足どうしたの?」と聞かれました。
発症から今日で5日にもなりますが、一向に良くならない状態に今回の肉離れの重症さを感じているところです。

本会議を終えてからは自民党会派の議員で組織する成田国際空港推進議員連盟の会議が開催されました。
明日には国会議員で組織する成田空港推進議員連盟の会議が自民党本部で開催されることが決定したため県議会の議員連盟の役員として急遽出席させて頂くこととなりました。
今週12日に開催された四者協議会を経て、国、県においても議論が活発化している感を覚えます。
成田空港の今後の発展にとって非常に重要な時期にあるという認識の下、不自由な足の状態ではありますがしっかりと活動して参る所存です。

Img_3158午後からは今年度の中学生議会が開催されました。
本会議場の各議席に座る各生徒、また議長を務める生徒、登壇して質問する生徒、いつもの本会議場がまったく異なる雰囲気に包まれていて全てが初々しくも爽やかさと頼もしさもあり、その態度に刺激をもらった感じがします。
県内各地から参加いただいた中学生には、県議会に親しみ是非政治にも一層の関心を持って頂きたいと思います。
また、それぞれの今日の体験を各学校で共有して頂き、政治参加の重要性を広めて欲しいと願うところです。

Img_3147さて、話はまったく変わりますが、今朝控え室の机の上に納豆が置かれていました。
千葉県館山市で生産している納豆が全国納豆鑑評会で昨年の特別賞に続いて今年は優秀賞を受賞したとのことで、館山市選出の三澤議員から地元産品としてのPRもかねて頂戴しました。
納豆といえば”水戸”、”茨城産”と思いがちですが、千葉県産もしっかりと頑張っているようで県内企業の受賞は嬉しいニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

農業政策 私の重要政策の一つです

肉離れで不自由な状態が続いていますが、スケジュールは予定通りこなしています。
ただ、明日は議長代理、明後日は6月定例議会の招集日となり、多くの方々と接することになるためその視線が気になる所です。
とはいえ自分で招いた怪我ですので日頃の不注意を反省しながら活動を続けて参りたいと思います。

さて今日は午前中に打ち合わせなど、午後からは事務作業、そして夜は土地改良区、農業協同組合、空港会社それぞれの役員の方々との懇談会に出席しました。
成田市農業の状況について成田農政課の課長から説明を受けましたが、改めて農業が直面している多くの課題を認識し行政機関がその解決に向けた行動をしていく必要性を感じました。
特に成田空港はその建設が51年前に閣議決定され、地域振興のためにも国、県において農業基盤の整備を進めてきた経緯がります。
そして半世紀を過ぎて再び成田空港を拡充しその機能をさらに強化しようとの具体的議論が行われている中で、改めて地域の農業振興も議論していく必要があるとの認識を持っています。
引き続き千葉県の産業の柱である農業について、私の政策においても重要な位置をしていかなければならないと考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

肉離れで不自由ですが、出来る限りスケジュールをこなしています

2日間更新をお休みしてしまいましたので、昨日と一昨日の活動を含めて書き込みます。

一昨日は、東日本軟式野球大会(2部)の試合が各会場で始まりましたが、会場の一つナスパ・スタジアムでの群(石川県代表)VS成田市役所(開催地枠)の試合を前に行われた始球式に参加しました。
ピッチャーは小泉成田市長が努め、私は千葉県野球協会成田支部長としてキャッチャーを務めました。
無事に始球式は終わったのですが、実はボールが少し外れそれを取りに行った際に何とふくらはぎの肉離れを起こしてしまいました。
先週は少し思い切って運動をした関係でふくらはぎに張りを感じていましたが、始球式それもキャッチャーで球を取るだけと軽く考えたいたところに落とし穴がありました。
加齢による体の衰えがあることを侮っていた結果です。
おかげで歩くのにも非常に不自由な状態ですが、休める状態ではないので気合いで乗り切っています。

昨日は、午前中の草刈り作業をお休みさせていただき、午後からの東日本鉄道OB会の総会と懇親会、夕方からも別の懇親会に出席となりました。
お会いした方々全てから「足どうしたの?」と聞かれながらも楽しく懇親の場を何とか過ごす事が出来ました。
ご心配いただいた方々、ありがとうございました!

そして今日は午前中に成田空港活用協議会の事務局を訪問。
5年間の事業期間で設立されて今年が最終年度となっていることから、これまでの事業の成果や今後の課題などについて内田事務局長さんから説明を受けました。
折しも今日は、成田空港に関する四者協議会が開催されました。
会議の詳細な内容について現時点では把握していませんが、成田空港の更なる機能強化の議論について又一歩進み、成田空港開港以来で非常に大きな歴史の転換ともいえる協議が行われたことと思います。
森田知事曰く「千葉県の宝である成田空港」、空港の機能を強化すると同時にその「宝」を活用して県全体の発展に繋げるためにも、成田空港活用協議会の存在は重要であり、今後の一層の積極的な事業の展開を期待しているところです。
なお、この成田空港活用協議会については、今週開会する6月定例議会の私の一般質問でも取り上げる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

東日本軟式野球大会(2部)が地元成田市で開会

Img_3118Img_3117今日は午前中に一般質問の準備のため議会棟へ。
すると議会棟玄関前の花壇を議会事務局の皆さんが自ら整え新しい花を植える作業をしていました。
いつもきれいに整備されている花壇ですが、議会事務局の職員の皆さんが自らの手で手入れをしていただいたこととは全く知らずにいました。
職員の方から「議会開会前にきれいにしています」との言葉に、素直な感写真を持たせていただきました。
お陰様で清々しい気持ちで議会に臨めそうです。この場を借りて感謝申し上げます!

Img_3135午後からは地元成田へ戻り、成田国際文化会館で開催された第39回東日本軟式野球大会(2部)の開会式に出席しました。
東日本24道県から代表の25チームと開催地3チームを合わせて28チームが一堂に会する大きな大会で、明日から3日間の日程で成田市、佐倉市、富里市を会場に熱戦を繰り広げます。
夕方からは大会関係者の懇親会も開催され、各地から参加いただいた方々と野球談議に花を咲かせたところです。
尚、明日の第一試合の前には始球式で、小泉成田市長がピッチャー、そして私がキャッチャーを務めさせていただく予定です。
恥ずかしくない始球式になるよう頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

議会運営委員会 一般質問の日程が内定

今日は議会運営委員会が開催され委員として出席しました。
6月定例議会の運営に係る内容について決定し、議長からは中学生議会が開催される件、また高橋副知事から副知事の選任についての議案を追加提案する予定であることなどについて発言がありました。
一般質問の日程についても各会派の調整が整い、私の一般質問の日程も内定しましたので準備を加速させていきたいと思います。

さて今日の朝刊で、現在議論されている「成田空港の更なる機能強化」の中で空港の運用時間を午前5時から午前1時までとした提案について、近く四者協議会が開催されて見直しの案が提案されるとの内容がありました。
具体的な時間についても記述があり、またA滑走路においては時間の見直しを先行実施するとの内容も記事にありました。
空港の運用時間の変更は大きな議論となり、空港周辺住民からの強い反発があったところです。
これを受けて地元の各自治体の市長町長は、見直しを求めて県、国、NAAに対して要望していたところです。
そうこうしているうちに夕方には、来週月曜日に成田空港に関する四者協議会が開催される予定である内容のFAXが県庁から届きました。
各機関が情報を慎重に扱っているため、月曜日の四者協議会の具体的な内容について私自身が現段階で詳細を把握できていませんが、これまでの議論に対してどのような提案があるのか注目しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

6月議会へ向けて

ここ数日あっという間に時間が過ぎ去る毎日ですが、6月定例議会の開会まで10日を切り本格的な準備に入らなければなりません。
一般質問の準備も進めなければなりませんが、いまだに項目が定まらずにいるところです。
今のところ質問の柱は成田空港関連。毎回の事ですが通告の一番目とする予定です。
ただし、現在議論されている成田空港の更なる機能強化について新たな動きもあるのではないかとの憶測も出ているため、その動向を見ながらの決定となりそうです。

それと6月議会では慣例として任期も折り返しとなったことから委員会の所属が変わる予定です。
特にこの2年間は商工労働企業常任委員会に所属して副委員長として1年間、委員長として1年間それぞれ務めさせていただいた関係で、他の委員会へ移動となりそうです。
既に自民党会派ではその希望を取りまとめているところであり、私も第1希望と第2希望を提出させていただきました。
結果はどうなるのかわかりませんが、どの委員会にせよ県政にとって重要な役割となる事には変わりませんので、与えられた職責をしっかりと果たせるように活動してまいりたいと思います。

さて今日は、7月から開園する「三里塚みらい保育園」の業務に追われた1日。
最終の追い込みの工事が行われ、備品の調達や各種手続き関係など打ち合わせも含めて余裕のない日程となりました。
深刻な保育士不足となっている中で、私が理事長を務める法人も例外ではありません。
県は、森田知事の決断によって保育士の給与j引き上げのための補助を6月議会の補正予算で計上していますが、現状で私が感じているのは県内各市町村の状況もまちまちであり、実効性のあるものとなるのか詳細が示されていない状況に一抹の不安もあるのが正直なところです。
千葉県独自の折角の政策決定であるため、県内の保育環境の充実に資することを願うものであり、早期に事務的な手続きを進めて各市町村との具体的協議に入る事を現場を知る議員の一人として要望していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

遺族会総会にて

今日は会議、成田市役所での打ち合わせなどをこなす中、日中に成田市遺族会の総会に出席しました。
毎年成田市戦没者追悼式を終えた後にこの総会が開催され、来賓として挨拶の機会をいただきます。

日々平和に関して立ち止まって考えることもなく過ごしている中で、遺族会の行事等に触れる中で改めて戦争の悲惨な事実とご遺族の方々の経験した辛苦を心に強く感じることとなります。
今日も色々なお話の中で、自らが戦争経験のない身ではありますが過去の戦争で犠牲になられた方々への哀悼の念がこみ上げてきました。
また、突然一家の大黒柱を失った後の残されたご家族の悲しく苦しい生活は、想像を超えるものであったことを改めて感じさせられたところです。

時代は違いますが、もし私が子どもの頃に突然父の存在が無くなってしまっていたら、あるいは今現在において私の存在が突然に無くなってしまったら、残された家族はどうなってしまうのだろうと、自らの身近な環境に当てはめて考えただけでも決して経験したくないと思うのが当然の気持ちであろうと思います。
しかし実際に過去の戦争で多大な犠牲者が出て、それに伴って残された方々が非常に苦しい思いをしてきたという事実があるのです。
戦後70年以上を経過してもなお、ご遺族の方々の思いは癒えることのないことを受け止める必要があります。
今日の総会においてもそのような思いをもとにご挨拶をさせていただきました。

折しも北朝鮮情勢をめぐって日本の平和も脅威にさらされています。
戦争によって失われる途方もない犠牲と核兵器の悲惨さを知る日本国民として、世界の恒久平和を求めて行動していく必要があるとの思いを新たにした今日の日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

公津地区運動会 楽しませていただきました!

Img_3105昨日と今日は晴天に恵まれイベント日和でした。
特に今日は湿度も低く外での活動は気持ちのいいものでした。
そんな中で開催されたのが公津地区健全育成協議会主催の第34回公津地区運動会。
開会式の来賓挨拶ではそれぞれにバックミュージックがかかるという新たな趣向。
私の曲目は何なのかとの気にかかりつつも順番が来ると、郷ひろみの「2億4千万の瞳」。
Img_3109Img_3112その場の流れから思わずマイクをとってワンフレーズ歌ってしまいました。
明るく元気で勢いのある公津地区を象徴していたかのような運動会。私も開会式から楽しませていただいた次第です。
公津地区健全育成協議会の皆様、楽しい運動会をありがとうございました。お疲れ様でした!

さて6月議会も迫っています。
そろそろ梅雨入りという話もちらほらと聞こえてくる季節となりました。
すっきりしない天候となるこれからですが、引き続き気持ちは晴れやかに活動そして参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

今日から企画展「下総御料牧場の記憶」 6月25日まで

今日は各行事に出席しました。

Img_3026Img_3028まずは、企画展「下総御料牧場の記憶」のオープニングセレモニー。
今日(6月3日)から6月25日まで、成田市芸術文化センタースカイタウンギャラリーにて開催されています。
下総御料牧場は、新東京国際空港そして現在の成田国際空港へと変貌した現在ですが、明治8年に国の牧羊場として開設されその後御料牧場となり、皇室と深く関わり日本の畜産業や獣医学の発展にとっても歴史的に忘れることのできない存在です。
この度の企画展は、第9代御料牧場場長であった田中二郎氏の娘さんである山本(旧姓 田中)さんが、千葉県と皇室のかかわりに関する写真展を見た際に、「もっと色々な写真があるのに知られずにもったいない」と感じたことがきっかけとなり、同級生でもある元衆議院議員実川幸夫先生に相談したことがきっかけとなりました。
私も地元三里塚出身であるため、皇室との密接な関係が薄らいできている昨今を憂いていたところで、企画展開催となったことを嬉しく思っている次第です。
是非多くの方々に御料牧場の歴史、文化的な位置づけ、またジンギスカン料理が地元に古くから愛されていた歴史の一端など、ご覧頂ければと思います。

Img_3038続いては豊住ふれあいフェスティバル。
豊住小学校体育館を会場に第1部は小学生との交流会、第2部は地区の敬老会として位置付けられ毎年この時期に開催されています。
開会セレモニーの後まずは、成田市指定の無形民俗文化財である北羽鳥香取神社の獅子舞が披露されました。
伝統文化を大事にしながら世代間交流を活発に図る豊住地区、地区の字の通り「豊かに住む」地域として発展することを願うと共に地域の振興を応援してまいりたいと思います。

Img_3102そして社会福祉法人大成会の「あじさいまつり」。
今年で第4回目となり地域のイベントとしても定着してきたように思います。
多くのボランティアや各種団体のご協力、今年は特に警察や消防関係の方々も車両を持ち込んでの協力があり、イベントとして成長してきたと感じたところです、
千葉県の中でも障がいを持つ子どもたちへの教育を初めて実践した社会福祉法人大成会。
今現在もその精神は変わらずに障がい者福祉向上に努めて各事業所を運営してていただいています。
今後も法人の運営の中で地域福祉が一層向上するようにご協力いただきたいとの思いをご挨拶で述べさせていただきました。

さてこの後は、地元小学校の「おやじの会」の送別会。
4年間三里塚小学校で校長先生を務めこの3月で退職された麻野英夫先生の退職のお祝いに参加しますので早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

北千葉道路 石井国交相に要望

Fullsizerender_2今日は午前中に打ち合わせ、要望を対応。
午後からは、石井国土交通大臣に対する北千葉道路についての要望活動が行われ、建設促進議員連盟事務局次長として同席しました。
執行部からは森田知事、また沿線市の市長・議長さんもが揃っての要望活動となりました。

北千葉道路の外環道から鎌ヶ谷までの約9kmを含む小室までの約15kmについては、昨年既に有料道路事業の方針が出されましたが、県と沿線市としては事業化に向けた計画の具体化を強く求めているところです。
特に環境アセスメントや都市計画の手続きなどを早急に進めて、早期事業化を求める段階に入っています。
これに対して石井大臣からは今日の要望について、非常に前向きな発言をいただいたと感じました。
この千葉道路は、千葉県の発展と成田空港のアクセス向上のためにも圏央道と合わせて最重要なネットワークともいえる道路計画です。
西側区間については、有料道路事業と国直轄事業を合わせて早期に進める事を強く要望すると共に、東側成田市内の県施工区間ついても事業費を確保して早期開通を目指すべきと訴えています。
全線開通が早まるかどうかは今後の国と県の動き次第。議員連盟所属の立場からも引き続き強く訴えてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

自民党議員総会、その後は農業関係勉強会と視察へ

Img_2973今日は自民党の議員総会が開催され、森田知事が出席し6月定例議会に提案される補正予算案を含めた議案の概要が示されました。
知事選の関係で2月議会ではいわゆる骨格予算が編成され、投資的内容を含めた知事の政策を反映した肉付け予算が今回編成されています。
その規模は新規事業も含めて約960億円で、県独自の保育士給与加算など既に新聞で報道された内容などが含まれていました。

また、新「千葉県総合計画」の原案が示されましたが、議会や県民の意見を反映して9月議会での決定を目指しているとの事でした。
この原案の中で私から1点指摘した内容があります。
それは、以下の様に県内を5つのゾーンに分けて地域の方向性を示している内容についてです。

  1. 東葛・湾岸ゾーン
  2. 空港ゾーン
  3. 香取・東総ゾーン
  4. 圏央道ゾーン
  5. 南房総ゾーン

この中で、現在、成田空港の更なる機能強化に関して具体的な議論を行っている空港周辺の9自治体は、以下の様にそれぞれに分割されています。

  • 空港ゾーンに、成田市、富里市、栄町、芝山町
  • 香取・東総ゾーンに、香取市、神崎町、多古町
  • 圏央道ゾーンに、山武市・横芝光町

私としては、千葉県が空港周辺自治体の地域振興策について具体的に検討していると認識した上で、このゾーン分けが適切かとの思いを抱き質問しました。
各市町に、そして県民に示す将来へ向けた重要な計画であるため、成田空港の位置づけをした上で周辺市町の在り方を検討してもらいたいと考えています。

Img_2980Img_2979午後からは、土地改良に関する議員連盟と農林水産常任委員会との合同の勉強会、視察に参加しました。
土地改良区の数が兵庫県に次いで全国2位で、小規模な改良区が多い特徴を持つ千葉県です。
今後農地集約を行う上でも隣接の土地改良区による差異が課題となることも想定されるため、県として各土地改良区の抱える問題などを把握し対処していく必要があります。

また、コメの過剰作付けが指摘されている千葉県として、農地集積と合わせて米価安定のためにも飼料用米への転作などをさらに推奨していく必要があります。
多くの課題を抱える千葉県農業ですが、産業の柱として位置付け優先的政策として取り組みを強化するように引き続き強く要請して参りたいと思います。

Img_2995Img_3010県庁での勉強会の後は、横芝光町の篠本新井土地改良区と千葉県農地の1/8にも及ぶ約18,000haを潤す両総土地改良区の揚水機場を視察しましたが、 明治期から激しい水争いがあった地域も今では、千葉県農業の最重要とも言える地域として発展してきた歴史を目の当たりにしました。
先人のご苦労に対して深い敬意と感謝の念を抱いた視察であり、有意義なものとなったお感じています。
地域へ足を運ぶ重要性を改めて認識した視察でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ