« | トップページ | 今日から7月 最初の土曜日は各種の行事に出席しました »

2017年6月30日 (金)

世界的建築家 隈 研吾氏デザインの病院が完成

梅雨らしく感じた1日、気温は高くないものの上着を着用しての外部での活動では随分と汗をかきました。
予報によると来週は真夏の暑さが到来するとの事。
果たして来週で一気に梅雨明けとなるのか、それとも本格的な雨がこれから降るのか、降雨量の少ない今年の梅雨に今後の様々な影響も心配してしまいます。

Img_3194さて、今日は午前中に事務作業と打ち合わせ、午後からは私の地元に建設れた「森の病院」成田リハビリテーション病院の完成披露式に出席しました。
この建物の設計は、新国立競技場の設計も手掛け、木材を積極的に利用することで著名な建築家の隈 研吾氏。
その活動は国内にとどまらず海外でも高い評価を受けている建築家です。
建築を学んだ一人としても有名建築家を身近に見ることができて光栄に思った次第です。

Img_3198_3Img_3211_2そして完成披露式の後には、何と隈 研吾氏の講演会が開催されました。
滅多に聞くことのできないお話、非常に興味深くまた今後の建築物の在り方について大変有意義なお話をうかがう事が出来たと思います。
隈氏曰く、「新国立競技場についての問い合わせがあった時には、この病院を見てくださいと言います」とお話しされ、設計理念が新国立競技場と同じであることを強調されていました。

私としても、地元に有名建築家の素晴らしい作品が出来たことを大変嬉しく思うとともに、これまで地域で不足していた回復期の病院が立地したことで地元地域の医療環境が充実する事を大いに期待しています!

尚この後は、千葉市内で開催される猪口邦子参議院議員のパーティーに出席する予定です。

|

« | トップページ | 今日から7月 最初の土曜日は各種の行事に出席しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界的建築家 隈 研吾氏デザインの病院が完成:

« | トップページ | 今日から7月 最初の土曜日は各種の行事に出席しました »