« 一般質問を通告 | トップページ | 代表質問2日目が終わりました »

2017年6月20日 (火)

豊洲移転問題 築地再開発方針示すも課題は多い

梅雨に入っても雨の日が少ない今年です。
関東では特に農作物などへの影響も心配されてきている中で、夏場へ向けて水不足も懸念されています。
県議会の代表質問が行われる明日は、まとまった雨が予想されていますので大地が潤うことを期待しています。

さて今日は日中に打ち合わせ、時間の合間で一般質問の準備を行いました。
思うように原稿が進んでいませんが、詳細について詰めて行きたいと思います。

国会が閉会していよいよ東京都議会議員選挙へ突入します。
そして今日、知事が小池豊洲移転問題の方針を発表しました。
かねてより都議選前には一定の方向性を示すと見られていましたが、私から見るとぎりぎりまで決める事が出来なかったという印象を持っています。
また、本来売却する予定であった築地を再開発することが盛り込まれ、様々な意見に対してできる限り波風を立てないように、特に直近の都議選への影響を最小限に抑えようとの思いが見えるようです。
ただ、築地の再開発は、確かに立地などを考えると有効な政策とも見えますが、具体的な議論となった場合には課題も多いように感じています。
千葉県としても東京に隣接する自治体として、都政の動きには常に注目しなければならず、今後も都知事の発言には注視していきたいと思います。

肉離れがこんなにも大変なものかと感じつつ、今夜は明日からの本会議を控えて事務所での書類整理で終わりたいと思います。

|

« 一般質問を通告 | トップページ | 代表質問2日目が終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲移転問題 築地再開発方針示すも課題は多い:

« 一般質問を通告 | トップページ | 代表質問2日目が終わりました »