« 今日はゆうあいピックソフトボール大会の抽選会が行われました | トップページ | 日本会議成田支部設立 憲法改正の必要性が広く理解されなければなりません »

2017年7月12日 (水)

6月議会閉会 新副知事に滝川氏 議長に小高氏、副議長に鈴木昌俊氏を選出

6月15日に開会した定例議会も本日最終日となり全ての議案を可決承認、追加提案のあった副知事人事も同意され、また、新たに正副議長を選出、各常任委員会の委員構成も変更になり正副委員長が選出され、全日程を終えました。

午前中は、10時から農政問題対策議員連盟の勉強会が開催されましたが、内容は国が創設を検討している森林環境税についてでした。
未だ県民の方々に多く知られていない内容かと思いますが、我が国の森林は大きな問題に直面してます。
山林においてはその32%が50年以上登記の変更が行われない状況にあり、所有者が特定できない事例が多々発生、また森林所有者がその地元の市町村に居住していない割合が年々増加しているため管理が不適切となっているなど、私有林の管理において市町村の抱える問題が大きくなっています。
千葉県においても林業の発展と適切な森林の管理について課題意識を持たなければならず、更に国全体としても温暖化防止の観点から森林の適正な管理を促し、その対策が必要な状況にあります。
これまで県議会としても森林環境税の創設を求める意見書を提出した経緯があり、更に他県ではすでに独自に課税している例もあるなどから、今後具体的な議論が展開されていくものと考え、県議会としても引き続き国の動向を踏まえ対応していくこととなります。

その後は議会運営委員会に出席、お昼休みに農林水産部との打ち合わせを行い午後1時から本会議となりました。
1年間務めた商工労働企業常任委員会の委員長として最後の委員会の報告をさせていただきました。
今後は教育庁を所管する文教常任委員会に所属しますので、千葉県の教育環境の発展のために努めてまいる所存です。

そして知事から副知事の人事案が追加提案され、諸橋副知事の後任として滝川伸輔氏を賛成多数で同意しました。
また、6月議会恒例となる正副議長人事ですが、宇野裕議長、木名瀬副議長が辞職して第71代議長に小高信太議員(6期、勝浦市・夷隅郡)を、第69代副議長に鈴木昌俊議員(4期、市原市)を選出しました。
宇野議長、木名瀬副議長には大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、議会も一段落ですが引き続き地元をはじめ精力的に活動を続けて参りたいと思います。
尚、今週15日(土)には先に行った私の一般質問を特集した県議会リポートを新聞に折り込む予定です。
是非お気に留めていただきご意見などいただけると幸いです。

|

« 今日はゆうあいピックソフトボール大会の抽選会が行われました | トップページ | 日本会議成田支部設立 憲法改正の必要性が広く理解されなければなりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65527604

この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会閉会 新副知事に滝川氏 議長に小高氏、副議長に鈴木昌俊氏を選出:

« 今日はゆうあいピックソフトボール大会の抽選会が行われました | トップページ | 日本会議成田支部設立 憲法改正の必要性が広く理解されなければなりません »