« 涼しい1日 高齢者クラブ大会、松崎二宮神社祭礼など | トップページ | 千葉県新総合計画 成田空港旅客数は2020年度4,600万人を目指す  »

2017年7月30日 (日)

この2日間はお祭りへ全力

昨日と今日はお祭一色の2日間。特に私の地元の三里塚祇園祭も開催され、年に一度のお祭りを楽しみました。

Img_3474Img_3473昨日はまず、飯田町夏祭りへ。
午前8時からの琴平神社の神事に出席、その後出発式が行われました。
1年を通して様々な行事が行われ、子供から大人まで連帯感のある自治会です。
昨年は飯田町消防団の千葉県消防操法大会出場と重なり地元での対応も大変であったようですが、今年は町内一丸となってのお祭りを迎えることが出来て初日の朝から琴平神社の境内は盛り上がりを見せていたように感じました。
この2日間、素晴らしいお祭りであったと伺っています。
祭礼役員の皆様、神社役員・自治会役員の皆様、そして飯若連をはじめとする全てのお祭り関係者の方々に敬意を表すると共に、飯田町区の益々のご発展を祈念申し上げます。

Img_3479Img_3477_2続いては本三里塚夏祭り。
午前10時からの神事に続いて出発式が執り行われ、花崎囃子連の佐原囃子にのって屋台が威勢よく出発しました。
この本三里塚区は、成田空港のA滑走路真横であるため航空機騒音の影響が大きい自治会です。
かつては成田から八街、多古方面へとつながる軽便鉄道の駅があったことから、地元では別名「停車場」(ていしゃば)と呼ばれていた本三里塚。
滑走路の運用時間について延長する議論がなされている中で、地元への対策をしっかりと行い地域の振興につながるように、そして今後も次世代にこのお祭りが継承されるように、地元地域に住む議員として応援させていただく所存です。

Img_3516Img_3514Img_3510そして私の住む地区である三里塚区の祇園祭へ。
昨日は例年と異なり午後からの開催となりましたが、今日は午前9時の神事を終えて、御神輿と屋台がそれぞれ神社を出発しました。
天候も心配されましたが比較的涼しく今年も素晴らしいお祭りが出来たと思います。
私も今日は丸1日半纏を着てお祭りを楽しませていただきましたが、夜に行われた本三里塚との踊り合戦で最高潮を迎え、多くの見物客も訪れて大いに盛り上がりました。
この祇園祭、成田空港の開港を機に復活した祭事です。
以後世代も変わって継続されてきている地元最大の行事。
Img_3493Img_3492時代が変わりかつてと比べて地元の有様にも大きな変化が見られますが、古くは下総御料牧場の地元町として栄えた伝統を継承しつつ、航空機の騒音地域でありながらも空港に隣接した唯一の市街地として今後の発展を目指さなければなりません。
私としてもこの2日のお祭りの盛り上がりの様に、今後の三里塚地域が発展するように努力させていただく所存です。
最後に、この場を借りてお祭り関係者の全ての皆様に敬意と感謝を申し上げます。
お疲れ様でした!

|

« 涼しい1日 高齢者クラブ大会、松崎二宮神社祭礼など | トップページ | 千葉県新総合計画 成田空港旅客数は2020年度4,600万人を目指す  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65602401

この記事へのトラックバック一覧です: この2日間はお祭りへ全力:

« 涼しい1日 高齢者クラブ大会、松崎二宮神社祭礼など | トップページ | 千葉県新総合計画 成田空港旅客数は2020年度4,600万人を目指す  »