« 水道局でまた積算ミス | トップページ | 天候に恵まれた3日間 成田祇園祭の盛り上がりを期待 »

2017年7月 6日 (木)

保育園児と高齢者の七夕交流会

九州豪雨の被害状況に驚愕しています。
「雨」によってこれほどまでに甚大な被害をもたらすとは私の想像を超えたものとなっています。
行方不明者が多数に上っている事も報道されていますが、早期に発見されることを祈るばかりです。
なお、福岡県、大分県、熊本県を中心に今後も雨の予報が出ていますので、この地方の方々には十分な警戒をお願いしたいと思います。

さて今日は、地元成田市内での活動とさせていただきました。
午前中は打ち合わせ、保育園での高齢者と園児の交流会、午後からも打ち合わせや来客の対応となりました。
保育園児と高齢者との交流会ですが、地元の保育園で年に4回行われています。
今日は七夕行事。保育園児と地域の高齢者の方々が一緒に短冊を作り、笹に飾り付けました。
伝統的な行事も家庭ではほとんど行われなくなっている昨今ですので、できる限り園児たちが地域の方々と交流し日本の伝統的文化にも気軽にかつ自然に触れられる機会を作っていきたいとの思いを持っています。
ただ、高齢者の方々の参加が年々少なくなっていて、地域の高齢化が進み高齢者人口が増えているにもかかわらず、行事等に積極的に参加されない方々も増えているという現実も感じているところです。
今後もますます高齢化が進む中で、高齢者の方々の交流の場として、また子どもたちが伝統文化に触れる機会として、引き続き様々な行事を展開して参りたいと思います。

|

« 水道局でまた積算ミス | トップページ | 天候に恵まれた3日間 成田祇園祭の盛り上がりを期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/65501030

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園児と高齢者の七夕交流会:

« 水道局でまた積算ミス | トップページ | 天候に恵まれた3日間 成田祇園祭の盛り上がりを期待 »