« 各地域行事 最盛期 | トップページ | 寺台保目神社例大祭 突然の大雨で「お浜下り」は中止も伝統行事がしっかりと受け継がれ行われました »

2017年7月20日 (木)

1年ぶりの中国訪問

週が明けて少し更新をお休みしていましたが、親交のある方々と本日まで中国杭州と紹興へ行ってきました。
昨年7月に上海に行って以来1年ぶりの中国ですが、成田発の行き帰りの旅客を見ても日本人の観光目的と思われる人は少なく、杭州市内や周辺都市でも日本人と遭遇することはほとんどありませんでした。
これは最近の日中間における政治的な関係など影響しているものと思います。
しかし、成長率が減速しているとはいえ中国主要都市の成長は目を見張るものがあり、今回も様々な局面で大きな刺激を受けることとなりました。
アジアにおいてそして世界においての中国の存在感は格段に大きくなってきており、日本としても経済的には常に関心を持っていなければならないと考えているところです。
最近では訪日客の多くを占めてきた中国も爆買いが沈静化していて、日本の中国人観光客への期待感も若干薄れたようにも感じますが、中国の抱える人口とその成長からしても今後ともインバウンド需要の柱として位置付けておく必要もあり、引き続き経済的な交流をしていく必要性を感じたところです。

更に、成田空港としても今後の航空需要の大きな伸びが期待できるアジアにおいて、特に中国の存在は大きなものとして捉えなければなりません。
欧米の主要都市間各都市とを結ぶ路線の充実が重要であることはもちろんのこと、アジア各都市への乗り継ぎ利便性を一層高めることが空港としての重要な戦略となっていると考えています。
特に広大な中国の各都市とのネットワークは重要であり、今後の成田空港の戦略としても引き続きアジア各都市への路線充実が求められていると実感させられた今回の訪問でした。

|

« 各地域行事 最盛期 | トップページ | 寺台保目神社例大祭 突然の大雨で「お浜下り」は中止も伝統行事がしっかりと受け継がれ行われました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの中国訪問:

« 各地域行事 最盛期 | トップページ | 寺台保目神社例大祭 突然の大雨で「お浜下り」は中止も伝統行事がしっかりと受け継がれ行われました »