« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

「成田市さくらの山」 観光スポットとして良好な景観を!

8月最終日の今日は、朝から雨が降り続きこの時期には珍しい肌寒い1日、そして朝6時に着陸した飛行機の逆噴射が響く朝でした。
季節外れの天候は台風の影響とのことですので、明日と明後日まで天気予報は傘マークがついています。
成田市内の祭礼の最後を飾る宗吾区祭礼と義民佐倉惣五郎のご命日を偲ぶ伝統の宗吾霊堂お待夜祭が2日(土)、3日(日)に開催を控えて、雨の影響が最小限であって欲しいと願うものです。
さて、8月1日のこのブログでもお知らせした「成田市さくらの山」からの景観の問題。
飛行機の離発着を間近に見られて空港を一望できるこの「さくらの山」は年間を通して多くの人々が訪れ観光名所の一つとなっています。
ところが県の道路用地に繁茂する雑草や雑木によってその景観が著しく損なわれているため、訪れる方々や特に航空写真ファンなどから常に苦情が寄せられていました。
この件について管理する組合の方から「どうにかならないか」とのご要望をいただきその対応を成田土木事務所と県の担当課に要請してきました。
管理組合では応急的に伸びてしまっている雑木については自らの手で部分的に伐採しようとも試みていただきましたが、傾斜地でありかつ雑草の繁茂が著しくかつ既に雑木の高さが相当程度まで伸びてしまっているため対応を断念せざるを得ませんでした。
そして何とか県での早期の対応をお願いしていたところ、前向きに検討していただき結果として予算を新たに確保し、早速業者への発注の準備にかかっていただけるといいう報告がありました。
成田土木事務所並びに県土整備部道路環境課の方々には、この場を借りて御礼申し上げます。
実際には発注手続きから完了まで期間を要するため、良好な景観となるまでには2か月程度を要することとなりそうですが、関係者の皆様や訪れる方々には今しばらくご猶予を賜りたくお願い申し上げる次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

北朝鮮のミサイル発射に対して

今朝、また北朝鮮が日本の北海道付近の上空を通過させるミサイルを発射しました。
自制しているかのような雰囲気が漂っていた中でのミサイル発射、そして日本の上空を飛び越えて大よそ飛行距離は2,700kmとの報道です。
これに対して関係道県、市町村では全国瞬時警報システム「Jアラート」によって情報が伝達されたとの事です。

今日の報道はこの北朝鮮のミサイル発射に関するものが大半でしたが、私は、北朝鮮の行動を正確に把握することの困難さや、ミサイル防衛の範囲の設定の難しさなどを感じました。
また、Jアラートによる伝達が発射から4分後であったことについては、実際に日本国内にミサイル等が着弾する可能性がある場合、着弾までに果たして住民の行動が間に合うのかなど疑問にも感じた部分がありました。
さらに、一部の自治体ではJアラートが作動しなかったとの報道もあるため、今回のミサイル発射への対応などを詳細に分析する必要があるものと考えます。

今後予測不可能な事態にある北朝鮮情勢、アメリカが軍事的行動を選択する段階にないとの判断が大勢ですが、ミサイルと核開発を推し進める北朝鮮に対して隣国の日本として立場と考えをしっかりと示していかなければなりません。
これまでの国連決議による経済制裁の効力も疑問視されている中で、北朝鮮がもたらしている脅威の排除とアジア地域の平和と安定のために、世界が一致して協力することを一層強く求めると共に、今後の更に踏み込んだあらゆる対応の検討を早期に進める必要がある切迫した事態であるということを認識させられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

全国学力テストについて

8月最終週が今日から本格的にスタートしました。
我が家の子供たちも二学期を控えて学校行事に参加するなど、夏休みモードからの脱却が始まっているようです。
私も7月、8月と地域の行事などが中心の活動となりましたが、9月定例議会へ向けての準備も進む中で議会対応に注力していきたいと思います。

さて本日文部科学省は、今年度の全国学力・学習状況調査、いわゆる全国学力テスの結果を発表しました。
これによると千葉県の結果は、中学校の4科目すべてで全国平均を下回ったという事です。
昨年もこの学力テストの結果について紹介しましたが、3科目で全国順位も下げる結果となりました。
上位の自治体は、これまでの取り組み成果が出たものとも評価されています。
一方、千葉県としても学力向上に注力してきているところではありますが、今回の結果を受けて一層の取り組みが必要であると言えます。
ただ、県内における地域差もあると思われ、まずは結果の分析をしっかりと行う必要があると考えます。
まさに「国家百年の計は教育にあり」。千葉県としてしっかりと取り組む必要があることを訴えるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

地区運動会に参加

Img_3935_2今日は、今年で第26回の遠山地区運動会。
毎年夏休み最後の日曜日に地区住民の交流の場として盛り上がる素晴らしい行事です。
私も来賓ではありますが、毎年できる限り運動の出来る格好で参加し各競技に参戦しています。
今年もチーバくんポロシャツにジャージ、そしてスニーカーで各種目に参加しました。
地区内の小中学校の校長先生も揃って参加していただき、夏休み後半の子供たちの様子も見ることが出来たのではないかと思います。
そして今年も三里塚消防署、地元消防団の協力があり、初期消化訓練を模した競技も行われ、さらに心肺蘇生法の講習もありと非常に盛りだくさんで有意義な行事となったと思います。
ここに、主催された遠山地区体育協会の方々、また協力いただいた青少年相談員、健全育成協議会の皆様などなど、ご尽力いただいた方々に敬意と感謝を申し上げます。
お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

昨日は日台友好行事、そして今日は九都県市合同防災訓練

連日暑い日が続いていますが、時折秋らしい風も感じる季節となりました。
8月の天候が農作物に影響を与えると心配されてきたところですが、今週に入ってからの天候の回復でその影響も軽減されることを願っているところです。

さて、昨日は日中に事務作業、夕方からは幕張のホテルで開催された「日本千葉台湾商会新旧会長交代晩餐会」に出席しました。
台湾との交流は非常に重要ですが、特に最近では人々の交流も益々盛んになってきています。
また、都市間の交流も増えて私の地元成田市は桃園市と友好都市を締結しました。
千葉県も森田知事がトップセールスを展開し、台湾との関係をさらに深く築いてきていますが、成田国際空港も桃園国際空港と姉妹空港を締結しています。
私としても台湾とは引き続き経済的にも文化的にも相互の交流が一層盛んになることを期待しているところであり、日台友好議員連盟の一員として宗吾の発展に努めていきたいと思います。

Img_3862Img_3864そして今日は、第38回九都県市合同防災訓練が匝瑳市を会場に開催され、来賓として出席しました。
災害発生時には関係機関の協力連携が重要となり、様々な想定をした日頃の訓練が必要であることは言うまでもありません。
そして何よりも住民の意識を高めて常に備える必要があると考えます。
東日本大震災から6年半を経過しその記憶も薄らいできていると感じる中で、私も防災の日を前に意識を新たにさせていただきました。

さて、この後は地域の納涼祭、そして防犯指導員の方々の暑気払いに参加する予定で、早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

平成30年度県立高校生徒募集定員は▲280人、▲7学級

今日はまさに「酷暑」。曇り空でも35℃を超えるこの暑さ、明日はさらに今日よりも気温が高くなるとの予報もありますので皆様体調管理には十分にお気を付けください。

さて、一昨日の8月23日に教育委員会会議が開催され、その中で平成30年度の県立高等学校第1次生徒募集定員が決定しました。
これによると、
平成30年3月の中学校卒業予定者数 前年度比約300人減の54,890人で、学級数は全体で7学級減となります。

県内各学区の学級数増減は以下の通りです。

第1学区 柏  井  ▲1
第2学区 八千代東 ▲1
       船橋芝山 +1
       市川工業 +1
第3学区 柏の葉   ▲1
       野田中央 ▲1
第4学区 印旛明誠 +1
       成田北   ▲1
       佐倉西   ▲1
       八  街  ▲1
第6学区 東  金  ▲1
       大  網  ▲1
第9学区 君  津  ▲1

6月議会から文教常任委員会に籍を置くことになりました。
今後も教育関係に係ることについては特に留意しながら活動してまいりたいと思います。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

成田空港の更なる機能強化案 地元説明に一部遅れも

今日は暑さが戻ってきたと感じた1日でした。
予報によると明日以降はさらに気温が上がり猛暑日ともなるとの事です。
8月に入って涼しい日が多かったため皆様熱中症にはご注意ください。

さて今日は事務的作業や打ち合わせなどに時間をいただきました。
その中で成田空港に関するものがありましたが、更なる機能強化策についての見直し案が示された6月の四者協議会以降、関係市町での地元説明が思うように進んでいない実態があることを知りました。

今回の「更なる機能強化」は、新たな滑走路の建設やB滑走路の延伸を行うために敷地規模を2,000haまで拡大させ、離発着制限と飛行制限時間も見直すという成田空港にとって歴史的な大転換ともいえるものです。
そのため空港周辺に与える影響は多大なものがあり、地元との協議をしっかりとかつ丁寧に進めなければなりません。
一方で、増大する訪日外国人への対応や国としての競争力強化、そして国内外との空港間競争に対応するためにもスピード感をもって議論をする必要があります。
私は、千葉県が過去に経験したことのないような対応にも迫られているとの認識ですので、議論が着実に進捗するように空港の歴史を目の当たりにしてきた地元選出議員としてその責任を果たしてまいりたいとの思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

全国若手市議会議員の会OB会総会と研修会

相変わらずすぐれない天候が続いていますが、農作物への影響が鮮明になってきています。
今朝は、成田市公設卸売市場の青果棟に行きましたが、品薄なものや値が大幅に上昇しているもの、また今後入荷が少なくなる品目があるなど、秋に向けて心配なところです。
予報によれば明日以降は晴れて熱くなるとの事ですが、農業は千葉県の産業の大きな柱であるため全国の状況を含めて注視していきたいと思います。

さて、今日は船橋市で開催された全国若手市議会議員のOB会の総会と研修会が開催され参加しました。
実は、OBとなってから初めての参加。これまで毎回設営いただきご案内をいただいていながら、スケジュールの関係で参加が叶いませんでした。
今回は地元千葉県内での開催であること、そして来年2月には研修を成田で引き受ける予定であることから、初日の今日だけとなりましたが参加させていただき、久しぶりに全国各地から参集した方々と研修会を共にしそしてその後の懇親会にて交流させていただきました。
この会は党派を超えた交流ができる利点があり、特に全国各地で活動している方々との交流をすることが出来る素晴らしい組織です。
今日も北は青森から南は大分まで、市議会、区議会、県議会、衆議院と幅広い顔ぶれが参集しました。
今日の研修会と懇親会を経て、改めて今後の会の活動に積極的に参加していきたいとの思いを新たにしたところであり、来年成田で引き受ける研修会をホスト役として充実したものとなるように準備したいと考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

52回目の「芝バレーボール大会」

今日も突然の雨が心配でしたが、幸いにもほとんど雨は降らず各行事などは順調に行われたようです。
2日目となった「成田ふるさとまつり」も、昨日よりも多くの人出で賑わったよう何よりであったと思います。

Img_3803_2Img_3834さて、私はまず、第52回という伝統の「芝バレーボール大会」の開会式に出席しました。
このバレーボール大会、1964年の東京オリンピックで金メダルに輝いた「東洋の魔女」こと日本女子バレーボールチームが金メダルに輝き、日本全国各地でバレーボールブームとなったことがきっかけで始まっています。
全国の地域で今も大会などっが行われているいわゆる「ママさんバレー」も東洋の魔女の活躍がきっかけとなっています。
以来成田市内で唯一継続しているのがこの「芝バレーボール大会」、 地域の方々の伝統を守る素晴らしい努力と連帯感に、地域の在り方の見本を見るようです。
この芝区には、圏央道の建設に際して大変なご協力をいただきました。
一方で圏央道の開通以来、通過する車両等の騒音問題も発生しご迷惑をかけている現実もあります。
現在では、総世帯数78という小さな自治会組織となっていますが、地域の方々の生活環境の保全と農業振興などに微力ながら努力させていただきたいとの思いを強くしています。
そして、2020年の東京オリンピックを契機に、更に回数を重ねてこのバレーボール大会が盛り上がり伝統を引き継いでいって欲しいと願うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

今日と明日は「成田ふるさとまつり2017」

Img_3764Img_3771Img_3776今日と明日は「成田ふるさとまつり2017」。
昨年と同様に午前中はまさに豪雨に見舞われてしまいました。
市内各地でも冠水が発生しましたが、ふるさとまつりの会場となった成田ニュータウンでも豪雨でその準備も大変であったようです。
午後からは幸いにも雨の影響も少なく、徐々に人出も多くなって盛り上がってきました。
明日2日目は今日以上に盛り上がって欲しいと思いますが、何よりも天候が安定して欲しいと願うばかりです。

Img_3774Img_3769ところで、このふるさとまつりには毎年陸上自衛隊第1空挺団がブースを出してくれています。
今年も様々な装備を展示し、また降下訓練の際に身につける装備を実際に背負わせていただける体験もありました。
私も体験しましたが、過酷で厳しいな訓練があって自衛隊員の皆さんが職務に当たっていただいていることの一部を身にしみて感じたところです。
改めて自衛隊員の方々に敬意と感謝の念を持ちました。

Img_3779Img_3798夕方は本三里塚宮下町内会の納涼盆踊り大会。
雨の影響はなく踊りの輪に入ってひと汗かかせていただきました。
続いては中郷地区盆踊り大会。
こちらは雨の影響を予想して体育館での開催となりましたが、19時過ぎから再び降り出したた雨を思うと懸命な判断であったと思います。
それでも毎年子どもたちが楽しみにしている花火は予定通り打ち上げられて、今年も伝統の盆踊り大会が開催できたという達成感を感じられていたように思います。

8月も後半に入り地域行事が続いていますが、その開催に当たりご尽力いただいている各地区の役員の方々にはこの場を借りて敬意を表する次第です。
お疲れ様でした!

明日2日目は、天候に恵まれて更に多くの人々がご来場していただけることを期待しています‼︎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

成田市役所職員の適切で親切な対応に感謝

今日も不安定な天気で成田市内は午後から突然の雨となりました。
今週末も多くのイベントが控えていますが、天候が心配なところです。
どうにか天気が安定して各行事に影響が出ないことを願っています。

さて今日は、施設に入所している叔母の介護保険と後期高齢者医療の関係で成田市役所で手続きを行いました。
制度そのものは理解しつつも、いざ申請するとなるとわからない点も多くあります。
しかし窓口の職員の方の対応が適切かつとても親切で、スムーズに手続きを終えることが出来ました。
成田市役所の職員の方々、特に市民生活に身近な窓口を担当する職員はまさに市役所の顔です。
その対応いかんによって市民の受ける印象は大きく変わると思いますが、今日の対応を実際に受けてみて非常に安心感を持った次第です。
この場を借りて対応していただいた職員お方に御礼申し上げます。

Img044続いてはイベントの告知。
第4回となる今年の「成田伝統芸能まつり」は、9月16日(土)、17日(日)です。
全国各地のお祭りや伝統芸能が成田に集まります。
また、9月16日(土)には、成田山信徒会館にて千葉県観光物産大会も開催され大抽選会が行われます。
秋の成田をぜひ訪れていただきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

成田市観光協会のエアポート振興委員会に出席

今日は、お盆休みを終えて本格的に仕事が始まったという方も多かったことと思います。
私の活動も通常に戻った感を覚えましたが、どこかお盆の余韻も感じる1日で、効率が悪かったように思います。
ふと暦を見れば8月も後半に突入。9月議会関係の会議日程も定まりつつあり、徐々に議会開会に向けた準備が加速していきます。
また9月初めには、ちば自民党の移動政調会も予定されているため慌しさも増してくるものと思いますので、この8月後半もしっかりと活動してまいりたいと思います。

そして今日は夕方から成田市観光協会のエアポート振興委員会の会議、そして懇親会に出席しました。
来年の成田山開基1080年祭に向けての取り組みなど協議する中で、成田空港も開港40周年という節目を迎えることなども合わせて話題となりました。
成田を訪れる観光客は訪日外国人の増加に伴いまた、国内線ネットワークの充実、更に圏央道の整備もあって着実に増えてきています。
しかし、国際空港を利用する方々の目的地としての認知度はまだ十分とは言えず、引き続き国内外へのPRが重要であるとの認識を持っています。
これまでは国内線の充実に伴い、成田空港から国内の就航地へのキャンペーンなどに力を入れてきているところですが、国内人口の減少や成田空港の国内線の伸び率も鈍化してきていることなどからも、今後は、アジアの近隣都市への積極的なキャンペーンも合わせて実施する必要があるのではないかと考えています。
個人的には、つい先日成田市が友好都市締結をした台湾の桃園市、千葉県そして空港同士も本格的な交流が行われ始めていますので今後一層交流が図れるものと期待しています。
成田国際空港という日本最大の国際空港のある地元としてのその潜在力は計り知れず、今後いかにその力を都市の発展に結びつけていくのか、民間と行政がともに力を合わせていくことが重要であると訴えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

同級生が抽選会で3台目のテレビを当てました!

今日までお盆休みという方も多いことと思います。
私も今日まで事務所をお休みとさせていただき、日中はゆったりとした時間を過ごさせていただきました。

Img_3715Img_3724Img_3711そして夕方からは、毎年恒例の下総ふるさとふれあい納涼まつりへ。
今年で31回を数える下総地域最大のイベントです。
ただ残念なことに昨年に続いて今年も雨模様。ということで2年連続で下総公民館の駐車場と屋内でのイベントとなりました。
Img_3736しかし、雨も夜には徐々に収まり予定された打ち上げ花火も無事に行われて会場は大いに盛り上がっていたと思います。
なおこのイベントの最大の関心事ともいえる大抽選会、今年も大いに盛り上がりましたが、何と最高商品の50型テレビを当てたのは私の同級生!
聞いてみて驚いたのは、この抽選会で過去に2度テレビを当てていて、今年で何と3台目との事。
1人で3台、何とも羨ましい話でした。

会場では終始楽しい時間を過ごさせていただきましたが、雨天の対応で急な設営の変更等、 齊藤利明実行委員長はじめ役員の方々の大変なご苦労があったことと思います。
この場を借りて心からの敬意を表する次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

お盆で伝統行事などに参加

私の地域では今日がお盆の送り火。全国的にお盆シーズンで人の移動も国内外に大きな時期でした。
私もここ数日はお盆特有のスケジュールをこなしてきましたが、昨晩は豊住地区と八代地区の盆踊りに参加させていただきました。
Img_3704Img_3710地域での盆踊りが縮小廃止されてきた中で成田市内でも数少ない伝統の盆踊り大会です。
先日のニュースでは、渋谷で交差点を通行止めして大規模な盆踊りが行われ、多くの外国人も交えて大変な盛り上がりであったことが報道されていました。
海外の人々からは日本の文化として新鮮に映り興味深いものであったようです。
しかし各地域においては人口減少や高齢化等による地域行事の担い手不足などもあり、最近では特に苦労もあるようです。
私としては、残る成田市内の盆踊りを継続していただき、地域の伝統が継承されるようにとの思いも込めて、例年よりも涼しい中でしたが踊りの輪に入り楽しく心地よい汗をかかせていただきました。

そして先ほど毎年8月15日に行っている地元の共同墓地にて消防団員としてお盆飾りの焼却作業に参加してきました。
川のない私の地元では、お盆にお供えしたものや飾ったものを毎年8月15日の夜に一斉に焼却する伝統が残ています。
最近ではお盆の飾り自体も少なくなってきていますが、家庭の一般廃棄物として扱うべきでないものを”流す”伝統的に受け継いで行われている行事です。
昨今では行事や伝統的な風習も徐々に簡素化されてきつつありますが、出来る限り地元の伝統を守っていきたいとの思いであり、今後も地元の行事には積極的に参加させていただく所存です。

さて72回目の終戦の日を迎えました。
折しも北朝鮮情勢が緊迫し、日本の平和も脅かされている中ですが、改めて悲惨な戦争を繰り返してはならないとの強い思いを持ちます。
今後も政治に携わる者として、日本の伝統と文化、そして領土、領空、領海を守りながら常に平和を希求していかなければならないとの思いを強くした今年の8月15日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

千葉県尾27年度決算見込み+68億円

8月に入って比較的過ごしやすい気温でしたが、今週に入ってからは夏の暑さを感じる日が多くなっています。
そして今日はまさに猛暑。台風が過ぎ去った影響で一気に気温が上がりました。
予報ではこれからお盆にかけて今日ほどに気温が上がる日はないようですが、暦の上では秋とはいえまだまだ暑い日が続きますので皆様も体調管理には十分にお気を付けください。

そして今日は72年前に長崎に原爆が投下された日。
8月6日の広島、そして8月9日の長崎、世界で初めてそして唯一兵器として核兵器が実戦使用されたことは、日本国民として忘れることはできません。
毎年この時期になると改めて核兵器の恐ろしさを実感するところです。
一方で隣国の北朝鮮ではミサイル発射実験が繰り返され、核兵器開発も着実に進められている現状があることについては多大な脅威を感じます。
戦争を経験した世代が少なくなっている日本にとって、平和を享受できる日々が当たり前ではないという事も改めて深く認識しなければなりません。
世界情勢が刻々と変化している中で、72回目の終戦の日を前に平和維持のために必要な行動を改めて考えさせられた原爆の日です。

さて、千葉県の前年度(28年度)の決算見込みが公表されました。
歳入 1兆6,319億円 (27年度比 -2.9% -492億円)
歳出 1兆6,170億円 (27年度比 -3.3% -554億円)
実質収支 +68億円

歳入では、27年度と比べて個人県民税や地方消費税が下回ったものの、法人関係税が上回り結果として自主財源である県税収入が27年度を若干上回る7,818億8,700万円を確保できました。県民の所得や消費面のマイナスを企業収益の増加が補ったという結果です。
この結果を見ると実質収支が+68億円の黒字という事になりますが、歳出面では各部局において事業費や関係経費を縮減する努力が続けられており、県の財政状況は依然として厳しさがあると感じているところです。
しかしながら、県の発展のためには必要な財政投資も積極的に行う必要もありますので、引き続き財政状況に留意しつつも議会の場で必要な政策については積極的に発言してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

内閣支持率が上昇

台風の動きが気になるようになってきました。
先に豪雨災害に見舞われた九州地方に台風が近づいていて心配なところです。
動きが遅い今回の台風、進路予報では関東で日曜日以降にその影響が出てくるとも考えられ警戒が必要です。
そんな台風の影響もあり気温はそれほど高くはないものの蒸し暑さを感じる1日でした。
このような天候では熱中症への注意が必要です。
室内であってもこまめな水分補給を心がけていただくようお願いいたします。

さて改造内閣の支持率。
新聞社によって差がありますが、改造前に比べて上昇した結果が伝えられています。
私個人的には、今回新たに就任した大臣のうち、河野太郎外相や野田聖子総務相、林芳正文科相、そして昨日も書きましたが斎藤健農水相に期待しているところです。
今後これらの大臣の発言、一挙手一投足に注目していきたいと思います。

現在事務所にて事務作業の合間にこのブログを更新中です。
引き続きたまった書類の整理を行いますので今日は短い内容で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

改造内閣スタート

本日、第3次安倍改造内閣がスタートしました。
布陣を見ると安定感を感じます。
そして農林水産大臣には、千葉7区の斎藤健代議士が副大臣から昇格しました。
3期目での農水大臣は異例ともいえる大抜擢です。
地元千葉県としても、様々な課題のある農林水産業に一層の力を入れなければならず、新たな戦略的取り組みも実践していかなければならない中で、地元代議士の農水相就任はとてもうれしいニュースです。
支持率の低下など世論からも厳しい意見のある現政権ですが、自民党として挙党体制をもって国民の信頼回復に努めて欲しいと願うと共に、自民党所属の県議会議員として私自身もその努力をしていかなければならないと痛感しているところです。

Img_3610Img_3609さて、今日は、成田市戦没英霊・新盆精霊 東日本大震災被災物故者追悼流灯会。
終戦から72年、成田市出身1,508柱の英霊と、これまでの成田市の発展に尽力して頂いた新盆精霊、そして東日本大震災でお亡くなりになった方々に対して、政治に携わる身としての決意を述べさせていただきました。
成田市、千葉県の発展のため精一杯尽力させていただく決意のもと、根木名川に灯籠を流しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

明日の内閣改造を控えて

今日も台風の影響ですっきりしない天気。そして気温も低く、8月とは思えないほどの涼しさを感じた1日でした。
成田市周辺の稲穂の多くも稲刈り間近となっている光景が広がっていますが、今後台風の進路によってはその収穫にも影響が出てくるものと予想され心配なところです。

さて、いよいよ明日3日内閣改造が行われます。
今日1日、テレビや新聞ではこの内閣改造に関する話題が中心となっていました。
支持率が急激に低下している現在の安倍政権ですが、私としては、過去のコロコロ変わる総理大臣よりも安定した政権運営が行われていることによって、多くの好影響があると評価しています。
特に外交では三流と言われ続けてきた日本ですが、世界から日本のリーダーが誰であるのか明確にかつ広く知られるようにもなり、重要閣僚ポストも安定していたため外交的交渉などにおいても非常に有益であったはずです。
内政においては様々な点も指摘されてはいますが、今回の内閣改造によってその布陣を整え、山積する政治的課題に力強く真正面から取り組んでほしいと願うものです。

さて、現在事務所にて事務作業中ですが、この後の予定の関係で今日は早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

成田市さくらの山 県有地(?)に生える木々が景観を阻害している問題

南海上にある台風の影響もあって天候が優れません。
毎年8月1日、社会福祉法人光明会の運営する障がい者支援施設「就職するなら明朗塾」で開催される「めいろう夏まつり」も今年は雨模様。
毎年八街市民のみならず市外からも多くの方々が来場しイベントを楽しみます。
そしてこのイベントの最大の見せ場である夜の花火は大人気で、毎年周辺は多くの人や車で大混雑しますが、午後から降り出した雨の影響もあって会場は例年に比べると人出が少ないようでした。
それでも今年も施設の運営に理解を示す多くの来賓が訪れ、また夕方には花火を楽しみにしていた人々が徐々に来場し予定通りイベントが行われていました。
その後のスケジュールの関係で中座させていただきましたが、無事に花火が打ち上げられ全ての行事が終了したことを祈っているところです。

Img_3526Img_3521さて、日中は成田ユネスコ協会の活動。
毎年この時期に開催しているイベントの準備と開会式に出席しました。
本日8/1〜8/6まで公津の杜駅前ユアエルム成田で、今年で8回目を迎える「成田の地域遺産写真展」、そして「ユネスコ無形文化遺産展」、「民間ユネスコ運動70周年展」を開催しています。
是非多くの方々にご来場いただき、ユネスコ運動への理解も深めていただければと思います。

あと1点。
成田市にある「さくらの山」。
成田空港A滑走路北側に位置し、航空機の離発着が間近で見られる人気のスポットとして知られています。
特に航空機や空港の写真を撮る愛好家やプロカメラマンも訪れていただける成田市の新たな観光スポットです。

Img_3519しかし、運営する管理組合の理事長から「県有地に生える木が伸びて景観を損ねている」との苦情が多くあり困っている」との電話があり、早速現地を確認、その後脇を通る県道の関係もあることから道路管理を行っている成田土木事務所に行き所長に相談しました。
今日のところでは当該地が道路関係用地であるかどうか判断がつきませんでしたが、いずれにしても県有地であればその対応が必要であると判断しています。
特に空港敷地に隣接していることから、その管理は良好に行う必要があるとも考えています。
県として空港周辺の地域振興策を積極的に策定していくという方針を示している中ですので、適切かつ早期に対応して来場者の不満を取り除くように努力させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »