« 北朝鮮のミサイル発射に対して | トップページ | 今日から宗吾霊堂お待夜祭、そして親子コンサート »

2017年8月31日 (木)

「成田市さくらの山」 観光スポットとして良好な景観を!

8月最終日の今日は、朝から雨が降り続きこの時期には珍しい肌寒い1日、そして朝6時に着陸した飛行機の逆噴射が響く朝でした。
季節外れの天候は台風の影響とのことですので、明日と明後日まで天気予報は傘マークがついています。
成田市内の祭礼の最後を飾る宗吾区祭礼と義民佐倉惣五郎のご命日を偲ぶ伝統の宗吾霊堂お待夜祭が2日(土)、3日(日)に開催を控えて、雨の影響が最小限であって欲しいと願うものです。
さて、8月1日のこのブログでもお知らせした「成田市さくらの山」からの景観の問題。
飛行機の離発着を間近に見られて空港を一望できるこの「さくらの山」は年間を通して多くの人々が訪れ観光名所の一つとなっています。
ところが県の道路用地に繁茂する雑草や雑木によってその景観が著しく損なわれているため、訪れる方々や特に航空写真ファンなどから常に苦情が寄せられていました。
この件について管理する組合の方から「どうにかならないか」とのご要望をいただきその対応を成田土木事務所と県の担当課に要請してきました。
管理組合では応急的に伸びてしまっている雑木については自らの手で部分的に伐採しようとも試みていただきましたが、傾斜地でありかつ雑草の繁茂が著しくかつ既に雑木の高さが相当程度まで伸びてしまっているため対応を断念せざるを得ませんでした。
そして何とか県での早期の対応をお願いしていたところ、前向きに検討していただき結果として予算を新たに確保し、早速業者への発注の準備にかかっていただけるといいう報告がありました。
成田土木事務所並びに県土整備部道路環境課の方々には、この場を借りて御礼申し上げます。
実際には発注手続きから完了まで期間を要するため、良好な景観となるまでには2か月程度を要することとなりそうですが、関係者の皆様や訪れる方々には今しばらくご猶予を賜りたくお願い申し上げる次第です。

|

« 北朝鮮のミサイル発射に対して | トップページ | 今日から宗吾霊堂お待夜祭、そして親子コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「成田市さくらの山」 観光スポットとして良好な景観を!:

« 北朝鮮のミサイル発射に対して | トップページ | 今日から宗吾霊堂お待夜祭、そして親子コンサート »