« 全国若手市議会議員の会OB会総会と研修会 | トップページ | 平成30年度県立高校生徒募集定員は▲280人、▲7学級 »

2017年8月22日 (火)

成田空港の更なる機能強化案 地元説明に一部遅れも

今日は暑さが戻ってきたと感じた1日でした。
予報によると明日以降はさらに気温が上がり猛暑日ともなるとの事です。
8月に入って涼しい日が多かったため皆様熱中症にはご注意ください。

さて今日は事務的作業や打ち合わせなどに時間をいただきました。
その中で成田空港に関するものがありましたが、更なる機能強化策についての見直し案が示された6月の四者協議会以降、関係市町での地元説明が思うように進んでいない実態があることを知りました。

今回の「更なる機能強化」は、新たな滑走路の建設やB滑走路の延伸を行うために敷地規模を2,000haまで拡大させ、離発着制限と飛行制限時間も見直すという成田空港にとって歴史的な大転換ともいえるものです。
そのため空港周辺に与える影響は多大なものがあり、地元との協議をしっかりとかつ丁寧に進めなければなりません。
一方で、増大する訪日外国人への対応や国としての競争力強化、そして国内外との空港間競争に対応するためにもスピード感をもって議論をする必要があります。
私は、千葉県が過去に経験したことのないような対応にも迫られているとの認識ですので、議論が着実に進捗するように空港の歴史を目の当たりにしてきた地元選出議員としてその責任を果たしてまいりたいとの思いです。

|

« 全国若手市議会議員の会OB会総会と研修会 | トップページ | 平成30年度県立高校生徒募集定員は▲280人、▲7学級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港の更なる機能強化案 地元説明に一部遅れも:

« 全国若手市議会議員の会OB会総会と研修会 | トップページ | 平成30年度県立高校生徒募集定員は▲280人、▲7学級 »