« 震災被災者への支援継続を! | トップページ | 保育園で敬老会、そして高齢者福祉について意見交換 »

2017年9月 7日 (木)

国際医療福祉大学成田病院 9月29日に起工式

9月に入り各自治体の議会が開会しています。
県議会は14日からの開会となりますが、提案される議案や補正予算も既に明らかになっており、6月議会閉会後から8月下旬まで比較的ゆったりとした時間が流れていた感の議会棟も慌ただしさを取り戻しつつあると感じています。
ちなみに私は、先の6月議会で一般質問の機会をいただいたため9月議会では一般質問の予定はありません。希望としては12月議会において一般質問の機会をいただきたいと考えています。
9月議会では党派を超えて各議員の主張と執行部の答弁に耳を傾けて、自らの政策形成の一助となるように努めてまいる所存です。

さて、地元成田市では国家戦略特区の取り組みで今年4月に医学部が開設され、その附属病院の建設に向けた準備が着々と進められています。
建設予定地が私の地元地区内という事で、ほぼ毎日のようにその進捗を目にしていますが、道路新設工事が終わり大規模な仮設事務所も建てられて、いよいよ本格的に建設工事が始まることとなりました。
今月29日には現地において起工式が行われる予定で、大学側からその案内を頂戴しました。
この建設地はもともとは山林であり、その後空港公団によって空港関係の代替地として造成され、後に成田市がスポーツ広場予定地として確保、実際にスポーツ広場の計画が進められていたところに一転、大学付属病院の建設地となりました。
これまでの変遷を見るとその都度の議論を思い起こすところですが、今後の変貌が楽しみでもあり、一方で周辺地域の都市計画の在り方に不安もあり計画性を持った施策の展開を求めていかなければならないと考えています。
千葉県としても大いに期待する成田市の医学部関連事業、地元の議員として今後とも常にその進捗を把握しながら必要な政策提言も行ってまいりたいと思います。

|

« 震災被災者への支援継続を! | トップページ | 保育園で敬老会、そして高齢者福祉について意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際医療福祉大学成田病院 9月29日に起工式:

« 震災被災者への支援継続を! | トップページ | 保育園で敬老会、そして高齢者福祉について意見交換 »