« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月29日 (金)

国際医療福祉大学成田病院の起工式が行われました

今日は議会が休会。でしたが所用で午前中から千葉市内で打ち合わせ。
Img_4284Img_4285その後は成田に戻り、国際医療福祉大学成田病院の起工式に出席しました。
国家戦略特区として国際医療福祉大学の医学部が38年ぶりに成田市に設置され、その附属病院が2020年(平成32年)4月の開院を目指して成田市畑ヶ田地区にいよいよ着工という運びとなりました。
640床という大病院で、勤務する職員数は約2,000人、そして来院する患者やその関係者も約3,000人とも言われ、千葉県内でも大規模な医療拠点となり、更に国際的な医療拠点も目指していることから成田空港に近い立地を生かして多くの外国人も訪れることを想定しています。
Img_4287Img_4286また、将来的にはこの病院を核として医療産業の集積を図る事も視野に入れながら新たなまちづくりを進めようとの構想も動き出しており、地域医療サービスの向上のみならず日本を代表する医療産業都市として発展することを期待しているところです。
2020年という東京オリンピック・パラリンピックに向けた動きも徐々に活発化してきている中、成田においても2020年を目指した様々なプロジェクトが進行しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

大雨の天気から始まった衆院解散の日

今朝の成田市内は大雨。
小学校では通学時間帯にも重なって自宅待機の措置が出るほどでした。
私の地元地域では数か所で道路の冠水が発生するなどの影響もあり、千葉県内は交通も混乱していた衆議院解散当日の今朝です。

そして衆議院が冒頭解散しました。
希望の党の動きが活発化し、昨日には民進党が合流するという報道が駆け巡り一気に選挙情勢が変化していると感じています。
県議会は先週から続いた一般質問の日程を今日で終えましたが、衆議院議員選挙費用として国からの委託金27億2,600万円(内訳 衆議院議員選挙26億8,200万円、最高裁裁判官国民審査4,400万円)について知事から補正予算案が追加上程され、他の議案とは扱いを別にして即日委員会を開催、本会議にて可決しました。
ちなみに9月1日現在の千葉県の有権者数は、523万4,736人。
投票率が低下傾向にある昨今の各選挙ですが、まさにこの国の今後を決する大事な大事な選挙ですので棄権することなく投票所へ足を運んで欲しいと思います。
そして有権者の皆さんが投票権を行使し、引き続き自由民主党へのご支援をいただけるように努力してまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

地元の日本自動車大学校から今年も素晴らしい成績の嬉しいお知らせ

議会開会中で夜にかけても千葉市内での打ち合わせや会食などがあり、ここ数日は飛び飛びの更新となっていることをご容赦いただければと思います。

いよいよ衆議院の解散が迫り総選挙へ向けての慌しさが出てきました。
また、県内自治体の首長選挙も予定されているため選挙情勢などには事欠きません。
そして東京都の小池都知事が新たに国政政党として「希望の党」を立ち上げ、全国レベルで候補者を擁立するという発表もあり、様々な声が聞こえてきます。
既に現職の副大臣が自民党を離党して希望の党へ合流、そのほか民進党からの離党者も続いているなど、今回の総選挙の注目度を一気に増しています。
自民党としては、安倍総理が明言した通り現在おかれている日本の様々な困難を乗り切るために国民の信を問う「国難突破解散」としてしっかりと戦い抜いていかなければなりません。
日本を成長させて国民の生命と財産を守れるのは自民党であるという主張をしっかりとしてまいりたいと思います。

Img_4282_3さて、今年も地元成田市内にある日栄学園 日本自動車大学校(NATS)から嬉しいお知らせがありましたのでご紹介します。
去る9月5日から静岡県小笠山総合運動公園で行われた第15回全日本学生フォーミュラ大会において、総合第5位となり3年連続の入賞を果たしました。
大学やメーカー関連の専修学校など強豪ひしめく中、素晴らしい成績を収め自動車大学校の中では7年連続の第1位という輝かしい実績を残すこととなりました。
自動車関連産業は日本の産業の大黒柱であり、世界においてその技術を常にリードする立場であって欲しいと願う中で、地元のNATSのこれまで積み上げてきた教育力と技術力に心から敬意を表します。
今後も自動車技術が大きく変革していくと予想される中において、日本のNATSとして更に成長発展して欲しいと願うと共に学校の運営にも協力してまいりたいと思います。
矢部理事長先生をはじめとするNATSの皆さん、おめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

大阪でのKLM機からの部品落下 重大事故として重く受け止める必要があります

Img_4241Img_4245今日はこの時期らしい良い天候に恵まれました。
そして私は引き続き運動会日程が続いて、成田市最北部の豊住地区秋季大運動会に来賓として出席しました。
この運動会は、豊住小学校と地区の体育協会が主催する運動会が合同で開催されるもので、地域の連帯感を強く感じる素晴らしい行事であると思います。
かつてと比べると児童数が減少した豊住小学校ですが、地域の方々が学校を中心に盛り上げようとの活動も活発で、地域の在り方として見習うべきところが多くあると感じています。
そして今年はこの豊住小学校をさらに盛り上げようと何とオリジナルキャラクターまで誕生させました。その名は「とよちゃんマン」!
まだまだ知名度は低いようですが、「うなりくん」と並んで地元を盛り上げるキャラクターとして活躍して欲しいと思います。

Img_4255Img_4258続いては一転して可愛らしい幼稚園の運動会。聖徳大学附属成田幼稚園の運動会に来賓として出席しご挨拶させていただきました。
運動会という行事は、保護者そしてご家族の皆さんにとっても子供たちの成長を実感できる素晴らしい機会である思います。
今日も会場にはおじいちゃんおばあちゃんの姿も多く見られ、園児の競技と演技に笑顔が一杯あふれた微笑ましい光景でした。
そして各種目が行われる際にはその意義も説明されるなど、体力づくりにも力を注いでいる教育方針に共感した次第です。
幼児教育の重要性が問われている中で、私としては引き続き私立幼稚園の運営を応援していきたいと考えているところです。

さて、関西国際空港を飛び立ったKLMオランダ航空機の部品が大阪市内に落下し、車を損傷させたというニュースがありました。
これまで成田空港において部品や氷塊の落下物事故が多く報告されその対策を国などに要望してきたところですが、かつて国の反応は「ほかの空港ではそのような事例はほとんどない」などという対応でした。
しかし現実に部品や氷塊が落下する事故は後を絶たず、その対策を求めてきているところですが、今回のKLM機による部品落下は重大なものであり、かつ航空路下においては航空機からの落下物被害のリスクが存在することを大きくまた広く認知させることとなった事案であると思います。
2020年までに羽田空港においては都心上空の飛行を解禁することとしていますが、航空機からの落下物による事故の可能性を考えると慎重な対応も必要になってくるのではないでしょうか。
一方成田空港においては、航路下の対策をしっかりと講じて、現在議論されている空港機能の強化を着実に進めなければならないと考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を!

県議会は今日も代表質問。
午前中が公明党、午後は共産党の質問が行なわれました。
来週月曜日までは代表質問、その後は個人の一般質問という日程が続きます。

Img_4236Fullsizerenderさて本会議終了後は、農政問題対策議連で国が検討している「森林環境税(仮称)について」の勉強会に参加しました。
平成15年に高知県が森林整備のために独自課税として導入し、既に37府県が導入しています。
千葉県でも検討した経緯がありますが導入には至っていません。
県面積の1/3が森林である千葉県、現下の森林の荒廃状況と住環境を保全するためにも国の動向を見守るのではなく、主体的な検討をすべきであると訴えました。

さて、現在は会派控室にてこのブログを更新中です。
この後は千葉市内での懇親会に参加する為、早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

議会は返り初日 代表質問 

県議会は今日が返り初日。午前中に自民党、午後から民進党の代表質問が行われました。
議会もいよいよ本格的に始まったという感を覚えましたが、衆議院の解散が現実的になってきた中で、既に予定されていた視察や研修会が取りやめになるなど慌ただしくなってきました。
また、今年中に行われる予定の県内自治体の首長選挙の話題も事欠かず、まさに選挙モード突入といったところです。

Img_4221Img_4223お昼の休憩中には、水産振興議員研究会の勉強会に参加しました。
農林水産部から「国際的な資源管理を必要とする本県重要漁獲対象魚種の状況について」説明がありましたが、 世界の消費量が拡大を続け中国などの漁獲量が著しく増加している中で、日本近海の来遊量が減少している現実を改めて認識。
資源管理の必要性を理解しつつも、千葉県の産業の柱である漁業の振興のために県としてしっかりとした対応が急務であると感じました。
県として国際社会と国に対してしっかりと発信していく必要があります。

Img_4230夕方は、毎議会恒例のJR千葉駅前での自民党青年局街頭活動。
広報委員長として司会をさせていただきました。
衆議院の解散総選挙に向けた動きが活発化してきている中で、駅を行き交う方々の目にも選挙が近いという印象があったかもしれませんが、私たちは選挙のある無い関わらず毎議会同じ日程同じ場所での街頭活動を行っています。
国民県民の生命と財産を守り日本を成長発展に導ける政党、そして常に行動するちば自民党に対して引き続きご理解とご支援をお願い申し上げます。

Img_4232その後は千葉市内のホテルで開催された歯科医師会の先生方との「デンタルミーティング」。
医療問題研究会の一員として勉強会に参加しました。
この中で口腔衛生が健康に重要であることを改めて実感、また、千葉県内で歯科衛生士が不足している問題や口腔がんの早期発見の必要性、児童虐待の発見にも歯科検診が有効であることなど再認識させていただきました。
医療費削減と県民の健康維持のために引き続き歯科医師会の先生方と連携して行きたいと思います。

さて、明日も本会議。天気は下り坂に向かうとの予報もありますが気持ちは上向きで臨んで参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から代表質問

気が付くと9月も今日で2/3、そして彼岸の入りを迎えました。
朝晩は秋らしい空気を感じるここ数日ですが、政界は総選挙へ向けて一気に熱くなってきています。

県議会は先週開会し議案調査のための休会が続いていましたが、いよいよ明日は代表質問、そして一般質問と28日まで本会議が続きます。
他党から成田市内の産業廃棄物不法投棄に関する質問も予定されているとの情報もあり、私自身もその具体的な内容について調査を行っているところです。
自会派のみならず他会派の主張にもしっかりと耳を傾けながら本会議日程に臨んで参ります。

本日も短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

衆院解散 総選挙は10月10日公示の22日投票か

連休明けの今日は、地元成田市内での活動となりました。
事務作業と打ち合わせ、要望の対応という1日でした。
現在事務所にてパソコンに向かっていますが、妻から娘の骨折した手首の状態が思わしくないとの報告。
楽しみにしていた運動会もすべて見学という事で我慢させましたが、また一つ心配事が増えてしまいました。
日々色々なことがあると実感しているところです。

さて、一気に吹き始めた解散風。この風は一旦吹き始めると収まらないといわれています。
事実、既に衆議院議員の各事務所は一気に選挙モードに走り始めました。
大方の予想通り、10月10日公示の10月22日投票という日程となるのでしょうか。
最終的には安倍総理が帰国して判断するとされていますが、ほぼ間違いないといわれています。
この急な動きに対して私も10月の19日と20日の視察を取りやめることとしました。自民党所属の議員として対応していかなければなりません。
県議会は明後日から代表質問がはじまり本格的な議会日程に入りますが、この9月議会は例年になく慌ただし議会となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

三里塚区で空港関連説明会

今日は台風の影響で1日雨模様。
成田市伝統芸能まつりも残念ながら一部を除いて多くが中止となってしまいました。
実はこの中止の判断、昨日にはすでに決定していました。
天気予報からすれば当然と思うかもしれませんが、何よりも全国から来られた参加出演団体の帰路も考慮されたようです。
台風の本格的な影響で交通の乱れが生じる可能性もあったため、早目の判断を下し交通手段の確保を行ったとのことは、賢明な判断であったと思います。
残念ではありましたがまたの機会を是非楽しみにお待ちください。

さて、私は地元三里塚区で開催された成田空港の更なる機能強化に関する説明会に参加しました。
国、県、市、NAAの各職員が出席し説明を受けましたが、住民からは「わかりづらかった」という感想が多く聞かれました。
また、A滑走路側方の地域である三里塚は、新たな対策を講じる予定がないとのことで、2020年までに夜間の飛行制限を緩和したいとするNAAの説明に難色を示す声もありました。
また、各地から反対の声が上がり当初案から見直しされた深夜早朝の飛行時間制限についてですが、A滑走路側方地域では将来5時から24時30分までの運用で常に騒音の影響を受けることとなるため、見直しによって「6時間の静穏時間を確保した」と胸を張るNAAの主張に違和感も感じられた方が多くいたようです。

私からは冒頭、成田空港の機能強化は早期に進める必要があるとの意見を述べましたが、説明会を経てその後の意見を聞いていると好意的でない印象をぬぐえませんでした。
特に地域振興策として三里塚十字路の交通渋滞解消や交通安全対策に全く手が付けられていないことも指摘され、地元議員としても今後しっかりと対応していかなければならないとの思いを新たにしたところです。

今後本三里塚区と三里塚光ヶ丘区の説明会も予定されているため、私も出席し住民の皆さんの直接の反応をしっかりと把握していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

各小学校運動会、県物産大会、そしてソフトボール大会閉会式

台風の接近でやきもきしましたが、今日予定されていたイベントは無事に開催された模様です。
特に成田市内の多くの小学校で運動会、そして明日までの日程で成田伝統芸能まつりが開催されたため、関係者の悩みは天気その1点であったと思います。

私はまず妻と共に母校でもあり娘が通う三里塚小学校へ。
既に校庭の多くの場所がシートやテントで埋まっていましたが、空きスペースに陣取り完了。
Img_4179そして妻は役員の打合せ、私はまずお隣の学区である遠山小学校の運動会にお邪魔しました。
児童数は決して多くありませんが、教職員とPTA、保護者の皆さんなどが一致団結した雰囲気を感じる学校です。
学区内に大学付属病院の建設もいよいよ本格的に始まることで、地域も大きく変貌することが予想されています。
通学路の安全確保など成田市とも連携を取ってしっかりと対応していかなければならないと考えています。

Img_4184続いては成田市の南端にある本城小学校へ。
ここ数年児童数の増加傾向が続いている小学校で、成田市では校舎の増築を決定しています。
住宅地の供給が続いていることから今後も人口の増加傾向が続く本城学区、良好な住環境整備に引き続き力を注がなければなりません。
私自身も地元に住む議員として、地域の課題把握に努めてその解決にしっかりと当たってまいりたいと思います。

Img_4179_2Img_4195そして三里塚小学校へ。
実は今週になって娘が学校で手首を骨折しました。
楽しみにしていた応援団と全ての競技に出られなくなってしまったことで当初は涙、涙でしたが、今日の当日は急きょ放送係になって運動会に参加することが出来ました。
中学1年の長男も合流して4人揃ってのお弁当、果たしてあと何年このような時間が持てるのだろうかと感慨深くも感じたところです。
手首骨折の娘、無邪気に友達と触れ合っていた光景を見て安堵したところでもありますが、来年6年生になっての最後の運動会は元気に各種目に参加して欲しいと願うばかりです。

Img_4206Img_4209午後からは、第7回の千葉県観光物産大会へ。
今年は成田市での開催という事で、地元議員としてご挨拶の機会もいただきました。
折しも成田伝統芸能まつりと同日となり、JR成田駅前から成田山新勝寺まで続く表参道は、全国のお祭りなどが参集し盛り上がりを見せていました。
この物産大会、来年は九十九里町での開催が決定。
県内の観光地や物産を県民がもっと理解し、より強力にPRすることが大切であると考えます。
その意味でもこの物産大会の意義は大きく、今後も是非発展していって欲しいと感じたイベントで。

続いてはゆうあいピックソフトボール選手権大会の閉会式へ。
優勝、準優勝、第3位、そして各個人賞などの表彰を行わせていただき、最後に来年へ向けて、また更に技術を磨いて戻ってきて欲しいと挨拶。
選手の一生懸命な姿に、今後も障害を持つ方々の生活向上のため微力ですが尽力してまいりたいとの思いも新たにしたところです。
何よりもすべての日程が予定通り行えたことに会長として関係者の方々に心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ゆうあいピックソフトボール選手権大会開会式

明日以降台風の影響が心配されていますが、その進みが遅いようで明日の各イベントは予定通り開催できそうです。
私が会長を務める「千葉県ゆうあいピックソフトボール選手権大会」も今日が開会式、そして1部から3部までの各試合が明日の午後まで行われる予定ですが、何とか天気が持ちこたえてくれることを祈っています。

Img_4164今年で32回目を迎えた「ゆうあいピックソフトボール」、千葉県障害者スポーツ大会ソフトボール競技の部としても地元成田市での開催で歴史を刻んできました。
朝日新聞社をはじめ各企業、ライオンズクラブ、個人のご協賛、そしてよもぎの会をはじめ多くのボランティアのご支援でここまで回を重ねてきています。
今日の開会式では、10月に開催される全国大会に千葉県選抜チームが2年ぶりに出場する事に触れ、千葉県のレベルの高さ、そしてそのレベル向上の源がこの大会であるとのご挨拶をさせていただきました。
これまで練習を続けてきた成果を十分に発揮し、今後の生活の向上の糧にしていただければとの思いも述べさせていただきました。

午後からは農業関係の打合せ。
千葉県農業の戦略的な取り組みの必要性について説明を受けました。
これまで農業政策について取り組んできていますが、全国の先進自治体との比較においてまだまだ遅れを取っている部分が多いと感じたところです。
農業については基幹産業であるため、今後も関係の方々からの情報に耳を傾けて一層強く取り組んで参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

週末の天候 台風の影響が心配

今日から千葉県議会9月定例会が始まりました。
本会議に先立ち会派控室にて議員総会が開催されましたが、閉会中の議会棟とは全く異なる雰囲気となり、各会派の部屋が多く配置されている6階は人の往来が多く慌ただしさも感じたところです。
この日を待っていたかのように各課の担当職員が色々な説明に訪れ、本会議は30分足らずで終了しましたが、非公式な打ち合わせなどの情報量はかなりのものであったと思います。
提案された議案や報告書などの資料も膨大にいただきましたので、その内容の把握に時間を要することになりますが処理を進めてまいりたいと思います。

さて、県庁を後にしてからは親しい議員と昼食を共にし、その後成田市役所に立ち寄り福祉関係の要望対応、そして現在は事務所にて事務作業を行っています。
明後日には市内の小学校の多くで運動会が予定され、また16日と17日の両日には成田伝統芸能まつりも開催されますが、台風の影響が心配になってきました。
予報によると17日ごろに関東に接近しますがその影響は16日にも出てくる可能性があり心配なところです。
9月のイベントシーズン、週末の天候が良くなることを期待してやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

全日空機の部品脱落について

今日は蒸し暑さを感じる1日、終日成田市内に留まっての活動となりました。
報道では、北朝鮮の核実験強行に対して国連の安全保障理事会が全会一致で制裁決議をした件について多くとり上げられていました。
これに対して安倍総理からは国際社会が一致結束して早期に制裁決議を採択したことを高く評価する声明が出されましたが、今回で9回目となる制裁決議の実効性も問われた形です。
特に強硬な姿勢を見せていたアメリカが、中国とロシアに配慮して決議の内容が緩められたことについては、今後も北朝鮮情勢をめぐって先の見えない状態が続くのではないかと危惧するところです。
北朝鮮のミサイルや核開発の脅威を直接受けている日本、引き続き国民の生命と財産を守ることを第一優先におきながら国際社会の中でしっかりとした役割を果たしていく必要があります。

さて、既に報道があった件ですが、今月7日と8日に成田空港と中国厦門を結ぶ全日空機から縦60cm、横1m35cm、重さは約3kgの部品が2度も脱落し、現在までもその部品は見つかっていないとの事です。
これまでも成田空港では航空機からの落下物に関しての大きな問題が提起されてきていますが、その根絶には至っていないのが現状です。
世界の空港では航空機からの部品や氷塊などの落下物被害がほとんど報告されていないという事ですが、一方で成田空港ではこれまで家屋を破損させるなど多くの落下物事故が発生しています。
2020年には羽田空港で都心上空の飛行が解禁される予定で、東京の人口密集地上空を多くの航空機が飛び交います。
あってはならない航空機からの落下物、航空会社にはその根絶を求めると共に飛行ルート直下への事故防止対策が強く求められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

県野球場いよいよ大規模改修へ

素晴らしい秋晴れとなった昨日の土曜日と今日の日曜日、各地でのイベントも予定通り行われたことと思います。
次の土曜日は小学校の運動会、そして成田伝統芸能祭り、是非とも良い天候となり盛り上がることを期待したいところです。

さて今日は、午前中に市内の行事、そして午後からは東葛テクノプラザで開催された自由同和会千葉県本部平成29年度大会に来賓として出席しました。
成田市内から柏市までの最短ルートを模索しましたが、改めて東葛方面との道路アクセスが良くないことを実感した次第です。
引き続き北千葉道路をはじめ幹線道路網の整備に努めてまいりたいと思います。

今日は2件の報告。
まずは、千葉県総合スポーツセンター野球場の改修についてです。
かねてよりその老朽化が指摘されてきた県のメイン球場ですが、この度耐震と観客席の個席化を含む大規模改修、また両翼とセンターの延伸工事などを含めて総額24億7,400万円を掛けての事業が行われることとなり補正予算が編成されました。
他にも設備関係で要する費用が今後発生するため事業費の規模はさらに拡大します。
工事の予定は平成31年度までとしており、今の予定では平成32年度当初から生まれ変わった県野球場が誕生することとなります。

あともう1点は、県立高校の教諭が生徒の個人情報が入った「教務手帳」を紛失した件。
紛失を確認してから学校内で探しても現在まで発見に至っていないとの事です。
この「教務手帳」には、今年度の生徒の氏名と出欠に関する記録、また一部生徒の前期の仮の成績も記録されているとの事です。
今のところ情報の漏洩を疑う不審な情報や悪用された形跡はないとの事ですが、「教務手帳」の管理保管と個人情報の管理徹底についてしっかりとした対応を求めるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

今日は体育祭

Img_4049_2Img_4051素晴らしい秋晴れに恵まれた今日は、成田市内各中学校で体育祭が開催されました。
2学期が始まって直後というこの時期の体育祭、先生方も生徒もその準備に大変であったことと思いますが、何よりも天候が後押ししてくれて素晴らしい1日となったことと思います。
私は、成田市唯一の小中一貫校の下総みどり学園と母校の遠山中学校の2校にお邪魔させていただきました。
下総みどり学園は、1年生から9年生までが揃っての体育祭という事で、可愛らしさあり一方で迫力もあり、また年齢の離れた児童生徒のふれあいなど他の学校では見ることのできない小中一貫ならではの場面を拝見させていただきました。
現在成田市では、大栄地区の小学校5校と中学校1校を統合して市内2校目となる小中一貫校を建設する準備が進められていますが、下総みどり学園での経験がしっかりと生かされた学校建設そして運営がなされるものと期待してやみません。

Img_4139Img_4150続いては母校でもある遠山中学校へ。
地元でもあるため多くの生徒たちを知っていますが、つい数か月前まであどけない顔つきであった生徒たちが逞しい顔となりその成長が著しいことを実感しました。
私の頃とは雰囲気も大きく様変わりしているのは事実ですが、伝統の体育祭を後輩たちが引き継ぎ各種目や応援合戦で精一杯に参加している姿は嬉しさも感じたところです。
今日の体育祭を盛り上げてくれていた中心の3年生は、今日の体育祭を境に進学に向けての準備が本格化するものと思います。
後輩たちには是非自らの力でそれぞれの難関を突破しながら、かけがえのない思い出を母校で作って行って欲しいと願うばかりです。

夜はボーイスカウト成田第1団の懇親会。
夏の行事も終わり一段落といったところもありますが、秋の様々な行事に向けても準備にかかっているところです。
スカウトの数は決して多くはありませんが、育成会長として引き続きボーイスカウトの素晴らしい活動を支援し盛り上げていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

保育園で敬老会、そして高齢者福祉について意見交換

今日は午後から久しぶりに綺麗な青空を見た気がしました。
真夏の空気とは全く違う秋らしさを感じる空気で、季節が着実に変化していることを実感した次第です。

Img_4042Img_4047午前中は地元の役員を務める保育園での敬老会。
地域の高齢者の方々をお招きして誕生会も兼ねた行事が開催されました。
最近では各家庭において高齢者の方々と触れ合う機会が少なくなっていると思われる中ですが、園児たちは躊躇なく触れ合っていました。
これも同様の行事を定期的に年間を通して開催してきている効果であると実感したところです。
引き続き保育の現場の在り方を模索しながら地域福祉の向上に努力していきたいと思います。

午後からは事務作業と打ち合わせなどが続き、夜は医療と福祉関係の事業を営む法人の代表者と意見交換しました。
全国そして関西や関東圏内の現状、また今後の動向などについて様々な視点のお話をいただき、千葉県内の実情なども意見交換させていただきました。
社会保障費が増大を続ける中で、政府の介護給付費を抑制している動きや今後の施設の在り方、そして必要な人材の確保など現場に精通した貴重なご意見をいただきましたので、今後の活動に活かして参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

国際医療福祉大学成田病院 9月29日に起工式

9月に入り各自治体の議会が開会しています。
県議会は14日からの開会となりますが、提案される議案や補正予算も既に明らかになっており、6月議会閉会後から8月下旬まで比較的ゆったりとした時間が流れていた感の議会棟も慌ただしさを取り戻しつつあると感じています。
ちなみに私は、先の6月議会で一般質問の機会をいただいたため9月議会では一般質問の予定はありません。希望としては12月議会において一般質問の機会をいただきたいと考えています。
9月議会では党派を超えて各議員の主張と執行部の答弁に耳を傾けて、自らの政策形成の一助となるように努めてまいる所存です。

さて、地元成田市では国家戦略特区の取り組みで今年4月に医学部が開設され、その附属病院の建設に向けた準備が着々と進められています。
建設予定地が私の地元地区内という事で、ほぼ毎日のようにその進捗を目にしていますが、道路新設工事が終わり大規模な仮設事務所も建てられて、いよいよ本格的に建設工事が始まることとなりました。
今月29日には現地において起工式が行われる予定で、大学側からその案内を頂戴しました。
この建設地はもともとは山林であり、その後空港公団によって空港関係の代替地として造成され、後に成田市がスポーツ広場予定地として確保、実際にスポーツ広場の計画が進められていたところに一転、大学付属病院の建設地となりました。
これまでの変遷を見るとその都度の議論を思い起こすところですが、今後の変貌が楽しみでもあり、一方で周辺地域の都市計画の在り方に不安もあり計画性を持った施策の展開を求めていかなければならないと考えています。
千葉県としても大いに期待する成田市の医学部関連事業、地元の議員として今後とも常にその進捗を把握しながら必要な政策提言も行ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

震災被災者への支援継続を!

Img_4022今日は午前中にユネスコ関係の行事へ。
成田ユネスコ協会では、婦人部が中心となって東日本大震災と原子力発電所事故発生による避難者の方々に対して様々な支援を実施しました。
その後も避難生活を強いられた方々や、現地で被災生活を送っていた方々に対して、成田山新勝寺や個人・企業の協力を得て物資を送るなど継続的な支援を行ってきたところです。
既に震災からは6年半という歳月が経過し、国民の中にもその記憶が薄らいできていることは否めませんが、未だに多くの方々が不自由な生活を強いられている事実があります。
そのような中、これまで支援を行ってきた関係で深く交流させていただいてきたご夫妻がこの度成田市内への定住を決意されたという事で、本日そのご夫婦を囲んでの会が催され、私もユネスコの一員として出席させていただきました。
ふるさとへの帰還を断念し新たな地での生活を選択されたというその決意を思うと、強く胸が痛みました。
私としては政治に携わるものとして、定住先として選んでいただいた地元成田市をより一層住みやすくなるように注力すると共に、引き続き被災された地域の復興と人々の生活再建に微力ですが活動をしていきたいとのお話しさせていただきました。
新たに成田市内での本格的な生活が始まったご夫婦とそのご家族の生活が1日も早く安定して充実したものとなる事を心から祈るものです。

Img_4023午後からは千葉市内のホテルで開催された平成29年ちば自民党移動政調会に出席しました。
県内54市町村から多岐に渡る要望が出されていますが、現実には財政的な問題もあり一朝一夕に解決できる内容は限られています。
しかしながら、県議会最大会派としてその責任の元、県内各地の実情を把握し課題の解決に向けた行動をしていかなけれbななりません。
私自身もそのような思いで地元のみならず県内各地の問題や課題について把握に努め、その解決に尽力して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

議会開会へ向けて始動

今日は自民党会派の議員総会が開催され、森田知事、高橋副知事から予定している議案などの議案について説明がありました。
条例関係議案は少ないものの、補正予算では各分野において新たな取り組みが盛り込まれ議論が楽しみなところです。
また、新総合計画もまとまり今後の千葉県の方向性が示されました。
そして9月定例議会は決算委員会も設置されるなど盛りだくさんとなる見込みです。
6月定例議会以後この夏の間は、地域行事などへの参加が多く県民市民の方々とも多く触れ合い色々なご意見も承ってきましたので、頂いた様々なご意見をしっかりと議会活動に活かしてまいりたいと思います。

今日は短く失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

宗吾霊堂 大般若経六百巻転読大祈祷会、そして鍼灸マッサージ師会 関東甲越地区協議会

Img_3997Img_3978今日は宗吾霊堂お待夜祭の大般若経六百巻転読大祈祷会。
今年も義民 佐倉惣五郎様を偲びながらの法要に出席させていただきました。
そして法要後は山車の引き回しを行う宗和会の皆さんによる踊りが奉納され、午後1時には山車が威勢よく出発しました。
惣五郎様没後365年が経過しましたが、今なお宗吾霊堂をお参りする方々は絶えません。
全国に知られた義民伝、地元住民として後世にしっかりと語り継がれてくように私自身も心していきたいと思います。

Img_4013夕方は千葉市内へ。
第70回 全日本鍼灸マッサージ師会 関東甲越地区協議会 in千葉に来賓として出席しました。
鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師の皆さんが直面する問題や課題の解決のため、関係議員連盟に所属し幹事として活動させていただいています。
今日の行事に出席して改めて問題意識を新たにしたところですので、引き続き地道に頑張っている方々の環境がよりよくなるように努めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

今日から宗吾霊堂お待夜祭、そして親子コンサート

例年にない涼しさを感じる9月最初の週末となりました。
昨日はサッカー日本代表がオーストラリアに2-0で勝利しワールドカップ出場を決めるなど日本中が歓喜に包まれた感じです。
やはりスポーツは社会を明るくする効果があると感じたところです。

Img_0091Img_0094さて今日は午前中に宗吾区祭礼山車出発式に出席しました。
毎年9月第1土曜日に宗吾霊堂お待夜祭が開催されますが、それに合わせて地元の宗吾区で山車の引き回しを行なっています。
出発式直前は曇天で肌寒くわずかに雨粒も落ちてきていた空が、式典が始まると一気に雲が取れ始め青空が広がり始めました。
ここ数年は雨に悩まされてきたこの祭礼で今年も台風の影響を心配していたところですが、明日も晴天に恵まれる予報で天候の心配のない今年の宗吾区祭礼・お待夜祭となりました。
義民 佐倉惣五郎が将軍に直訴し家族共々極刑に処せられてから365年という歳月が流れましたが、領民を救おうと決意して行動した思いは政治に携わるものとして心に深く響きます。
祭礼を取り仕切る実行委員会、山車の引き回しを行う宗和会、お囃子を奏でる宗吾下座連の方々にはこの2日間、佐倉惣五郎様を偲びながら地元を盛り上げて欲しいと願います。

Img_0093Img_0092続いては、成田私立幼稚園協会主催の親子ふれあいコンサート。
今年で第17回を迎えて第1回目に参加した園児は22歳になっています。
第1回目から千葉県唯一のプロオーケストラであるニューフィルハーモニーオーケストラ千葉で、今年は楽団名を改称して千葉交響楽団となり初めての親子コンサートとなりました。
今年は指揮者が変わり、またソロの歌もありと新たな取り組みがあり私自身もオーケストラの演奏を生で楽しく聴かせていただき楽しくかつ素敵な時間を過ごさせていただきました。
園児の皆さん、そして保護者の方々にとっても貴重な経験をすることができたと思います。

さてこの後は2年間東ティモールに派遣されていた水道局職員の帰国をお祝いする会に出席の予定のため早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »