« 明日から代表質問 | トップページ | 森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を! »

2017年9月21日 (木)

議会は返り初日 代表質問 

県議会は今日が返り初日。午前中に自民党、午後から民進党の代表質問が行われました。
議会もいよいよ本格的に始まったという感を覚えましたが、衆議院の解散が現実的になってきた中で、既に予定されていた視察や研修会が取りやめになるなど慌ただしくなってきました。
また、今年中に行われる予定の県内自治体の首長選挙の話題も事欠かず、まさに選挙モード突入といったところです。

Img_4221Img_4223お昼の休憩中には、水産振興議員研究会の勉強会に参加しました。
農林水産部から「国際的な資源管理を必要とする本県重要漁獲対象魚種の状況について」説明がありましたが、 世界の消費量が拡大を続け中国などの漁獲量が著しく増加している中で、日本近海の来遊量が減少している現実を改めて認識。
資源管理の必要性を理解しつつも、千葉県の産業の柱である漁業の振興のために県としてしっかりとした対応が急務であると感じました。
県として国際社会と国に対してしっかりと発信していく必要があります。

Img_4230夕方は、毎議会恒例のJR千葉駅前での自民党青年局街頭活動。
広報委員長として司会をさせていただきました。
衆議院の解散総選挙に向けた動きが活発化してきている中で、駅を行き交う方々の目にも選挙が近いという印象があったかもしれませんが、私たちは選挙のある無い関わらず毎議会同じ日程同じ場所での街頭活動を行っています。
国民県民の生命と財産を守り日本を成長発展に導ける政党、そして常に行動するちば自民党に対して引き続きご理解とご支援をお願い申し上げます。

Img_4232その後は千葉市内のホテルで開催された歯科医師会の先生方との「デンタルミーティング」。
医療問題研究会の一員として勉強会に参加しました。
この中で口腔衛生が健康に重要であることを改めて実感、また、千葉県内で歯科衛生士が不足している問題や口腔がんの早期発見の必要性、児童虐待の発見にも歯科検診が有効であることなど再認識させていただきました。
医療費削減と県民の健康維持のために引き続き歯科医師会の先生方と連携して行きたいと思います。

さて、明日も本会議。天気は下り坂に向かうとの予報もありますが気持ちは上向きで臨んで参りたいと思います。

|

« 明日から代表質問 | トップページ | 森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会は返り初日 代表質問 :

« 明日から代表質問 | トップページ | 森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を! »