« 地元の日本自動車大学校から今年も素晴らしい成績の嬉しいお知らせ | トップページ | 国際医療福祉大学成田病院の起工式が行われました »

2017年9月28日 (木)

大雨の天気から始まった衆院解散の日

今朝の成田市内は大雨。
小学校では通学時間帯にも重なって自宅待機の措置が出るほどでした。
私の地元地域では数か所で道路の冠水が発生するなどの影響もあり、千葉県内は交通も混乱していた衆議院解散当日の今朝です。

そして衆議院が冒頭解散しました。
希望の党の動きが活発化し、昨日には民進党が合流するという報道が駆け巡り一気に選挙情勢が変化していると感じています。
県議会は先週から続いた一般質問の日程を今日で終えましたが、衆議院議員選挙費用として国からの委託金27億2,600万円(内訳 衆議院議員選挙26億8,200万円、最高裁裁判官国民審査4,400万円)について知事から補正予算案が追加上程され、他の議案とは扱いを別にして即日委員会を開催、本会議にて可決しました。
ちなみに9月1日現在の千葉県の有権者数は、523万4,736人。
投票率が低下傾向にある昨今の各選挙ですが、まさにこの国の今後を決する大事な大事な選挙ですので棄権することなく投票所へ足を運んで欲しいと思います。
そして有権者の皆さんが投票権を行使し、引き続き自由民主党へのご支援をいただけるように努力してまいる所存です。

|

« 地元の日本自動車大学校から今年も素晴らしい成績の嬉しいお知らせ | トップページ | 国際医療福祉大学成田病院の起工式が行われました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の天気から始まった衆院解散の日:

« 地元の日本自動車大学校から今年も素晴らしい成績の嬉しいお知らせ | トップページ | 国際医療福祉大学成田病院の起工式が行われました »