« 議会は返り初日 代表質問  | トップページ | 大阪でのKLM機からの部品落下 重大事故として重く受け止める必要があります »

2017年9月22日 (金)

森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を!

県議会は今日も代表質問。
午前中が公明党、午後は共産党の質問が行なわれました。
来週月曜日までは代表質問、その後は個人の一般質問という日程が続きます。

Img_4236Fullsizerenderさて本会議終了後は、農政問題対策議連で国が検討している「森林環境税(仮称)について」の勉強会に参加しました。
平成15年に高知県が森林整備のために独自課税として導入し、既に37府県が導入しています。
千葉県でも検討した経緯がありますが導入には至っていません。
県面積の1/3が森林である千葉県、現下の森林の荒廃状況と住環境を保全するためにも国の動向を見守るのではなく、主体的な検討をすべきであると訴えました。

さて、現在は会派控室にてこのブログを更新中です。
この後は千葉市内での懇親会に参加する為、早めの更新とさせていただきます。

|

« 議会は返り初日 代表質問  | トップページ | 大阪でのKLM機からの部品落下 重大事故として重く受け止める必要があります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林環境税(仮称)の議論 県として主体的な議論を!:

« 議会は返り初日 代表質問  | トップページ | 大阪でのKLM機からの部品落下 重大事故として重く受け止める必要があります »