« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

台風21号及び台風22号の影響による農林水産業への被害について

今日で10月も終わり。
このブログでも何度も書き込みましたがここ数年にない天候不順の1か月でした。
屋外での行事やイベントが中止や縮小など大きな影響を受けてしまいました。
そして明日から11月。引き続き晩秋を彩る行事も多く観光的にも書き入れ時となる地域もあることから、天候が安定して10月の落ち込み分を取り戻せる月となって欲しいと願います。

さて、本日県から「台風21号及び台風22号の影響による農林水産業への被害について」報告がありました。
農林水産業の被害額は合計で約37億6,000万円にものぼり県内農林水産業にとって非常に大きな被害がありました。
主には、

農作物     約30億円
演芸施設等  約 3億円
農地等     約 2千万円
林地等     約1億2千万円
水産業施設等 約 3億円

県としては本日、森田知事から齋藤農林水産大臣に対して直接電話にて要望し、また要望書を提出しました。
要望内容としては、

  • 災害関係資金の保証料も含めた無利子化
  • 農業施設等の再建、修繕及び撤去の取り組みに対する支援
  • 漁業関係公共土木施設災害復旧事業の速やかな実施等
  • 農林水産業共同利用施設災害復旧事業の速やかな適用

大きな被害を受けている県内農林水産業への適切かつ速やかな支援が求められています。
県としても最大限の努力を傾注しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

まとめて2日分のお知らせです。

一昨日と昨日の土曜日、日曜日は日中から深夜まで時間的にブログ更新の余裕がなく、かつ酒量も多かったため更新をお休みしてしまいました。
今夜はその分も含めて書き込みさせていただきます。

28日の土曜日は翌日に消防操法大会を控えて所属する消防団の活動。
雨続きで本格的な訓練が出来なかった今年、その不安もありながら大会前日となりました。
そして台風の影響もあり大会当日も雨の予報。
今年の秋の異常な雨の多さが様々に影響したと感じたところです。
午後からは、簡単に調整的な訓練を終えた後に車両の清掃と整備、そしていよいよ建て替えとなる器具庫の片づけとなりました。
夜は消防団活動から離れて成田空港北側の地域の方々と懇談。
多くが移転の対象地域となっていて人口も減少している中、現在議論されている成田空港の更なる機能強化策によって更に影響も心配されるなど色々なご意見をいただきました。
改めて地域の振興を図るための実質的な議論が必要であると強く感じたところであり、地元の皆さんの思いをしっかりと受け止めながら政治的活動で形にしていきたいと思います。

Img_4625そして昨日は第63回成田市消防操法大会。
予報通りの雨の大会となりました。
今年は2年に一度の大会出場となった私の所属する三里塚消防団、朝6時に集合して訓練の最終調整。
あいにくの天候で十分な調整はできませんでしたが、大会を目前にして緊張感のある選手達に激励の言葉をかけて、私は立場を変えて来賓として会場へ向かいました。
開会式は急きょ屋内へと変更になり、いよいよ操法演技開始。
Img_4632Img_4636時折雨が強くなる中でしたが、出場された各部の演技も無事にすべて終わりました。
グランドコンディションも最悪の状況ともいえる中、実力を発揮できたところ、あるいは予想外の展開となってところなど、出場された消防団の各部にとっては記憶に残る大会となったと思います。
この大会を迎えるまで、大会に出場された消防団の皆さんには、仕事と家庭とそして個人的な時間をやりくりしながら相当のご苦労があったことと想像しています。
これまでの訓練に敬意を表すると共に、日ごろから地域の活動と市民の安全安心の確保に最大限の努力をしていただいていることに心から感謝申し上げます。
なお、今年の大会の上位結果は以下の通りです。

ポンプ車の部
 優 勝   1-5 土屋
 準優勝  10-1  伊能
 第3位   1-2 花崎町・上町
 努力賞   7-6 三里塚

小型ポンプの部
 優 勝  12-3 前林第2
 準優勝 12-6 川上
 第3位   2-8 飯田町
 努力賞  7-5 大清水
 努力賞  2-9 船形
 努力賞  4-7 和田・関戸・東金山
 努力賞  7-8 十余三

Img_4667Img_4680その他、美郷台三丁目のバーベキュー大会、成田市文化芸術センターギャラリーに立ち寄り、成田市書道協会展と成田市華道協会のいけばな展にお邪魔しました。
素晴らしい書の数々と美しい生け花が、束の間でも心を豊かにしてくれたように思います。
世界から評価されている日本の伝統と文化、今を生きる私たちが大事にしていかなければならないと考えています。
特に、国際空港の地元都市として、世界の人々が結節するその役割を認識し、日本の芸術や伝統文化を支えていただいている方々の活動をしっかりと応援して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

県民体育大会開会式と千葉県体育協会表彰式に出席しました

Img_4623Fullsizerender今日は日中に県庁にて打ち合わせ。
その後は、千葉県スポーツ科学センターで開催された千葉県民体育大会総合開会式及び千葉県体育協会表彰式に文教常任委員会委員として出席しました。
今年は千葉県体育協会創立70周年になるとの事で、控室に入るなり早々にその記念で作られたネクタイを出席議員皆んなでするという事になり、急遽購入し着用して式典に臨みました。

Img_4620Img_4614表彰式では世界や全国の大会で素晴らしい成績を収めた小学生から社会人までが表彰されましたが、3年後のオリンピック選手となる可能性の高い選手も顔を揃え、同じ県民としてその活躍に嬉しさを覚えたところです。
また、これまで千葉県のスポーツ発展に多大なご尽力をいただいた方々、各体育協会や専門競技の振興に寄与された方々も表彰されましたが、改めて日頃の活動に敬意と感謝を申し上げる次第です。

スポーツ立県を目指す千葉県として、各種競技の振興と選手の育成には引き続き努めていく必要がある事を改めて強く感じた次第です。

さて現在は地元に戻り事務所にてこのブログを更新中です。
この後は教育関係者との懇親会に出席するため早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

成田駅前で圏央道建設促進キャンペーン

注目のプロ野球ドラフト会議。
今年は早稲田実業の清宮幸太郎君にいくつの球団が1位指名するのか話題でした。
結果的には7球団が指名し抽選の結果日本ハムファイターズが交渉権を獲得しました。
千葉県民とすると千葉ロッテマリーンズに取って欲しかったと思うかもしれませんが、日本ハムファイターズの2軍は鎌ヶ谷市が拠点です。
という事で身近な球団でもありますので入団を期待したいと思います。

Img_4606Img_4592さて今日は、JR成田駅、京成成田駅にて首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の建設促進キャンペーンが行われ、議会の建設促進議員連盟の一員として参加しました。
圏央道は全長300kmで千葉県内の大栄-横芝間9.5kmが唯一の未開通区間となっています。
既に茨城県内区間では2車線から4車線化への工事も進められつつあり、企業進出も相次いできた中、千葉県としてもこの圏央道を全線開通させることで県民生活の向上と経済活動を活発化させ、更に道路の代替性を確保、また成田空港の交通アクセスの向上が図れると鋭意努力しています。
そして先にもお知らせしたところですが、この未開通区間の用地買収も着々と進みつつあり、ようやく成田市と多古町の2か所で地盤改良工事が発注され契約されました。
私としても地元成田市にとって大きな意味を持つこの圏央道については、早期に開通させる必要があると常に訴えているところであり、空港南側から直接成田空港へ通ずる新たな道路計画についてもその必要性を訴えています。

Img_4610午後からは千葉県戦没者追悼式。
県議会議員として献花させていただきました。
先の大戦の終戦から72年の歳月を経てもなおご遺族の悲しみが癒えることはありません。
国家の安泰とご家族の幸せを願い散華された英霊を拝し、改めて国家の平和と県民の幸福を念じ上げさせていただきました。

台風の影響により週末は再び雨の予報。
明後日の日曜日には成田市では消防操法大会が予定されていますが、雨の大会への備えが必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

台風21号による農林水産物被害

今日は事務所での事務作業、来客対応などが中心の1日となりました。
そんな中、土曜日から日曜日にかけて関東地方を直撃した台風21号による県内の農林水産物被害が報道発表されました。
10月24日現在で分かっているだけで、農作物被害が27億7,000万円、農業施設被害が1億9,500万円、漁船被害が3,900万円で、調査集計を継続中であるため今後さらに被害額は増加するものと思います。
特に大きな被害となったのが農作物で、その中で銚子市や旭市などで多く作付けされているキャベツは13億9,300万円、だいこんが8億6,800万円と非常に多額の上っています。

また、その他にも道路やがけ崩れなども発生しており、県内だけでも台風21号による被害は非常に大きなものであったと言えます。
まずは県として被害に遭われた県民への救済をどのように行うのか早急に検討し対処すると共に、施設や道路、がけ地などについてはその復旧について早期に行うように求めていかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

総選挙から一夜明けて

衆議院議員選挙の開票から一夜明けて、その余韻も感じながらも平常に戻って感を覚えた1日でした。
結果的には自民党と公明党の連立政権が多くの議席をいただき、引き続き安定した政権運営が可能となりましたが、国民から真に負託を得たと言えるのかはしっかりと見極める必要があると思います。
特に自民党として多数の議席を占めることが出来たわけですが、頂いた票の中には「消極的な支持」も多く、今後も厳しい目が向けられていることに変わりはありません。
千葉県内では、13の選挙区のうち12選挙区で、そして4区の木村てつや氏が比例復活当選ながらも初当選を果たし、小選挙区の立候補者全員が当選を果たすことが出来ました。
改めてご支援いただいた方々に感謝するところですが、自民党所属の県会議員としても引き続き国政と連携しながら県政の発展にも全力で取り組まなければならないとの思いを新たにしたところです。

さて台風で各行事に影響が出ましたが、所属委員会の視察が中止となり欠席予定であった公的行事などに急きょ出席しました。
午後からは農業関係の総会にて来賓と挨拶の機会をいただき、総選挙の結果に触れながら引き続き千葉県農業の発展のために課題解決に向けた努力をしていくことをお話しさせていただきました。
特に成田空港の更なる機能強化が検討されている中で、騒音下の農業振興を図ることは重要であると考えています。
担い手不足や施設の老朽化の問題など一朝一夕には解決できない難題が多くありますが、私の地元地域の振興を図るためにも引き続き農政問題に注力させていただく所存です。
尚、12月議会において一般質問を希望する旨の文書を自民党県連に出しました。
枠が取れた際には農業についても取り上げる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

衆院選挙 自民党へのご支援ありがとうございました。 そして遠山地区敬老会、関係者の皆様ありがとうございました。

第48回総選挙が開票されほぼ議席が固まりつつあります。
午後7時半過ぎから地元の自民党 林 幹雄 候補の成田事務所で吉報を待っていましたが、まずは午後8時の投票終了と同時に自民党・公明党が300議席を超えるとの報道があり、安堵しました。
地元の千葉10区は、NHKが22時過ぎに当選確実を発表し、勝利を確信していながらも安心できなかった気持ちを一気に晴らしてくれました。
そして千葉県内の各選挙区においては、4区を除く12の選挙区で自民党が勝利することが確実との報道がなされています。
今は、小選挙区では厳しい戦いとなった千葉4区の木村てつや候補の復活当選を祈っているところです。
まずは今回の選挙において、自民党を支援していただいた方々にこの場をお借りしまして御礼を申し上げます。
国政においては国内外の問題に直面している現実があります。
自民党としては、今回の選挙で頂いたご指示をしっかりと受け止めその責任にいおいて国政を常に前進させる努力をしていかなければなりません。
私も自ら県政に携わる身として、衆参両院の県選出国会議員と連携しながらいただいたご支援に報いるよう引き続き尽力してまいる所存です。

Img_4535Img_4536Fullsizerenderさて、今日は台風の影響で各イベントが中止となりましたが、その中で地元の敬老会は予定通りの開催となりました。
あいにくの天候で参加者が少ないのではと心配されましたが、昨年と変わらない参加者が私の母校でもある遠山中学校の体育館に集まり、演芸プログラムを楽しみ笑いがあふれて会場を明るくしていました。
主催された遠山地区社会福祉協議会の方々や、ボランティアの方々、そして雨が降りしきる中でも交通誘導と駐車場の整理を行っていただいた交通安全協会をはじめとする関係団体の方々に心から感謝と敬意を表する次第です。
今年の敬老会もご尽力いただき誠にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

台風襲来前の選挙戦最終日

今日はJR成田駅前で自民党 林 幹雄候補の街頭演説に始まり、選挙戦の最終日午前8時、第一声としてマイクをもたせていただきました。
12日間という長いようで短い戦いも今日で終わり。明日の開票日を待つばかりです。
ちなみに情報によると、明日の台風襲来を予想してか成田市役所とイオンモール成田の期日前投票所は混雑し一時は行列になったとのことです。
ここのところの各選挙の低投票率が改善されることを期待しています。

Img_4515Img_4519街頭演説を終えてからは少年野球千葉県選手権大会の開会式で祝辞を述べました。
あいにくの天気でしたが球児は元気一杯でした。
グランドコンディションと天候の関係で今日の試合はすべて延期となってしまいましたが、各地区を勝ち抜いてきた代表としてその実力を発揮し素晴らしい試合を展開してほしいと願っています。
そして「野球王国千葉」の復活を目指し、引き続き千葉少年野球野球連盟名誉顧問として尽力させていただく所存です。

Img_4532続いては「成田弦まつり」の開会式。
こちらも天候の関係で早々に雨天プログラムに変更となりましたが、成田観光館と成田山信徒会館では素晴らしい演奏が行われていました。
足元が悪い中ですが、ぜひお出かけいただければと思います。

大型で強い勢力を保つ台風が近づいています。
この土曜、日曜日の多くのイベントがその影響を受けていますが、皆様には風雨に対して十分な警戒をしていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

台風により行事が変更

大型の台風が近づいています。
既に明日の行事が変更になったり、自治体によっては明後日の投票日への対応に追われるなど慌ただしくなっています。
成田では明日と明後日の2日間「弦まつり」が予定されていますが、天候によってプログラムが大きく変更される見込みですのでおいでになる予定の方はどうぞご注意ください。
関連サイトhttp://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/gen-festival.html

そして議会事務局からは、台風の影響により週明けからの委員会視察が急きょ中止になったと報告がありました。
文教常任委員会として2泊3日で鳥取県を視察する予定でしたが台風の影響を様々に考えるとその決定も致し方ないものと考えます。

Img_4496Img_4490さて、今日は午前中に県道成田神崎線整備促進期成同盟の要望活動があり、地元議員として同席しました。
成田空港の更なる機能強化という成田空港と成田地域にとって歴史的な議論がされている中、周辺地域の振興策の柱として道路網整備が強く求められています。
圏央道、北千葉道路に接続し、銚子、香取地域や茨城県方面とのアクセス向上のためにも、成田下総線、成田神崎線の整備は重要であり、県としても取り組みを強化すべきであると考えています。
その他にも県内各地の幹線道路網を整備しなければならず、自民党として県民の生活向上と経済活性化のためにも道路関係予算の増額を求めています。

あともう1点は、昨日書き込んだ株式市場の動き。
今日も東京株式市場は昨日の終値よりも値上がりし、何と57年ぶりとなる歴代1位の14連騰を記録しました。
市場が開いてからは利益確定などもあり値下がりしていましたが、その後一転して値を上げて昨日の終値よりも9円12銭高い2万1,457円64銭で取引を終えています。
週明けは衆院選の結果を踏まえた相場となる事が予想され、新記録の15連騰となるのかが注目されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

株式市場 29年8か月ぶりの13日連騰

今日は再び雨の1日。季節外れの寒さとここの所の雨続きで様々な影響が出てきています。
特に心配なのは農作物。既に今後高騰する品目もあるとの事で、生鮮野菜等の価格上昇による家計への影響も心配されるところです。

一方、東京株式市場。何と13日連続で値を上げました。
これは1988年2月以来、29年8カ月ぶりとなる13日連続の続伸です。
海の向こうのアメリカ市場も堅調で、NYダウ平均は史上初めて23,000ドルを超えました。
経済の先行きを示す株式市場が値を上げているという事で、今後の日本の実態経済にも好影響が期待されているところです。
「生活実態と株式市場は関係ない」と言われる方も多いのですが、年金の運用のうち国内株式市場での運用を高めていることもあり、自民党政権において年金の運用益が拡大してきた現実もあり、国民生活に直結しているともいえます。
その他にも国内株式市場が上昇してきたことは、直接的にも間接的にも国民生活を良い方向へ向けていると言えます。
ただ、今後もこの傾向を続けられるのか、まさに経済は生き物といわれ株式市場は経済政策にも敏感に反応することから、今後の国のかじ取りが重要であることは言うまでもありません。

今回の総選挙、現在の経済の流れを引き続き推し進めるのか、それとも今の流れを変えてしまうのかを選択する選挙でもあります。
是非とも皆様には、日本の経済を強くするためにもこれまでの経済政策を引き続き推し進めていく必要性をご理解いただき、自由民主党へのご支援を切にお願申し上げる次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

AIT日本語学校入学式、そして衆院選応援活動

Img_0096今日は久しぶりに太陽が顔を出し、ここのところの天候が悪く寒かったせいか非常に暖かく感じた1日でした。
午前中は成田市内に今年開設されたAIT日本語学校の2回目の入学式に来賓として出席、各国から留学される生徒を前にわかりやすくかつ簡単な日本語を心がけご挨拶させていただきました。
人口減少傾向が続き人手不足が顕著となってきている日本の課題解決のためにも、就業目的や留学目的など海外の人材を受け入れていく必要があります。
そのためにも日本の文化や習慣を理解し、日本人との良好なコミニケーションがとれる能力を高める事が非常に重要であり、世界の言語の中でも難しいと言われる日本語をしっかりと習得できる機会と施設も充実させなければなりません。
成田市は国際空港の地元と言う特性を生かし、今後より一層海外との接点として国際的な取り組みを推進する必要性を感じています。

午後からは衆議院選挙の活動。
地元地域を自民党 林 幹雄 候補への支援を訴え事務所スタッフと地域をまわりました。
今日を除いて選挙戦も残り三日間、いよいよ終盤です。
情勢を問われることも多いここ数日ですが、結果を予想することなく最後まで気を抜かずにしっかりと活動するまでです。

Img_0097夕方は船橋市、激戦の千葉4区へ。
県議会同期であった木村てつや候補が野田前総理に2度目の挑戦をし連日厳しい戦いを展開しています。
前回の選挙はわずか3週間前に立候補が決定したという大変な選挙を経験し、惜しくも涙を飲んでから約3年間毎日欠かすことなく街頭に立ち続けてきた木村候補です。
そして今夜は菅内閣官房長官がこの選挙戦2度目の応援に船橋に入りました。
自民党として県議団、市議団総力を挙げての選挙戦を戦ってきた今回の選挙も残り3日間、木村てつやをなんとしても国政に送り出したいその一心です。
船橋市民の皆様にはなにとぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

閑散としていた県議会棟

今日も天気はすぐれませんでしたが雨は一段落となりました。
明日は晴れ間も出るとの予報。今後の天気予報を見ると貴重な日光となりそうです。

さて今日は日中に企業立地に関しての要望のため県庁に行きました。
衆院選真っ只中という事もあり、議会棟にはほとんど議員の姿もなく閑散としていました。
控室の女性職員に聞いてみると電話もかなり少ないとの事。
衆議院選挙もいよいよ終盤、選挙情勢が日々様々に伝わってきますが最後の追い込みとなり緊張感も高まっていますが、その分めったにない静けさが漂う県庁議会棟でした。

あまり内容のない更新でしたが今日は短く失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

10月として記録的寒さの中、県内選挙区へ陣中見舞い

今日は10月としては記録的な寒さであったとの事。
確かに雨も降り続き1日寒さを感じましたが、都心で10月中旬に最高気温が15度を下回ったのは46年ぶりだそうです。
ここの所の雨続きで、妻曰く「コインランドリーが助かる」との事。確かに我が家ではその恩恵にあずかっています。

そんな寒く雨が降り続いた1日、今日は地元を離れ衆院選の陣中見舞いに県内の選挙区をまわりました。
中盤の情勢で自民党が堅調と伝えられるものの、まだまだその実感はなく特に接戦の選挙区では必至の戦いが続いています。
後半に入り選挙応援も更に熱を帯びてきていますが、地元千葉10区はもとより県内各選挙区の自民党候補の勝利に向けて応援してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

本城フェスティバル 雨の影響はありながらも完売!

今日もあいにくの雨の1日で予報によると、来週も同じような天候が続くとの事です。
選挙戦も後半に入るこれから、色々な影響が出来てくると思いますが、自民党・公明党の与党の勝利を目指して活動してまいりますので何卒よろしくお願い致します。

Img_4456Img_4457さて今日は朝から本城区主催の「本城フェスティバル」に参加しました。
ここ数年地元の後援会組織「翔池会」の役員さんと共にイカ焼きを出店してきましたがイカが不漁で今年は断念。
そこで新たに牛タンつくね、きゅうりの一本漬け、チョコバナナを販売しました。
足元の悪い中ではありましたがお昼前にはお陰様ですべて完売となりました。
なれないチョコバナナを女性陣にお任せして大正解であったようです。

この本城区。成田市の南部、成田空港の地元である遠山地区の中において最近特に人口が増加している自治会です。
今日も多くの方々が参加していましたが、若い方々の姿が特に目立ちました。
地元の本城小学校も教室不足のため増築計画が進められています。
今後も空港に隣接した市街地という立地を活かして、空港関連の方々の居住地として発展していくように今後のまちづくりを応援してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

雨の土曜日 衆院選と各種イベント

Img_4404今日も予報通りの雨。
予定していた少年野球大会の開会式は急きょ中止、日程にも影響が出てきています。
そして三里塚みらい保育園の運動会は順延することなく室内での開催となりましたが、園児、保護者の皆さんにとって楽しいひと時となったようです。
この三里塚みらい保育園は今年7月い成田市西三里塚に開園しました。と同時に成田市では「待機児童ゼロ宣言」を行いましたが、開園から3カ月経過して現在は既に数人の待機が出ています。
3歳児から5歳児では待機がないようですが、特に0歳児、1歳児で保育園に入所できない子どもが出てきています。
全国的にも少子化が進んでいますが、都市部や人口の増加が続いている地域では待機児童も増加しており、今後も女性が就労する傾向が益々高まると予想されることから、引き続き待機児童対策にも尽力していかなければなりません。
保育園を運営する社会福祉法人の役員として、また政治に直接携わる県議会議員としても引き続き注力してまいる所存です。

午後からは衆議院選挙の運動。
林 幹雄 自民党幹事長代理と共に地元をまわらせていただきました。
直接お会いする方々からは常に暖かいご支援の声をかけていただき、私自身もその手ごたえを感じることが出来ましたが、引き続き予断を許さない選挙戦が続いています。
自民党に有利な報道はありますが、決して楽な選挙ではないと感じていますので引き続き気を引き締めて自民党への支援を訴えてまいりたいと思います。

Img_4443Img_4437夕方は12回目を迎えたNARITA花火大会。
幾分雨も小降りになり予定通り午後7時に打ち上げ開始となりました。
12回目で初めての雨模様。本来であれば秋の澄み切った夜空の下、素晴らしい音楽と共に1万発の花火を堪能して欲しかったところですが、若干見えにくい部分もあったかと思います。
それでも会場はしっかりと盛り上がり、イベントとして素晴らしく成長し成田市の秋の風物詩ともいえる存在となったと感じています。
何よりも実行委員会の皆さん、そして成田市をはじめ警察や消防などの関係機関、多くのボランティア、打ち上げを担当する丸玉屋他、関係の方々のご尽力に心から敬意と感謝を申し上げる次第です。
今年もありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

明後日に控えたNARITA花火大会 雨が降りませんように!

議会が終わり今日は成田市内にて過ごす1日となりました。
午前中から夕方まで打ち合わせなどが続きましたが、日中は成田市役所にて明後日に控えたNARITA花火大会の実行委員会の方々と打ち合わせを行いました。
毎日のようにボランティアで準備に時間を割いて作業をしていただいていることに改めて敬意を表するものです。
当日まで準備が整うのか心配もあるようですが、今一番心配しているのが天気。現在の予報では☂マークがついています。
過去11回を振り返ってみても比較的天候に恵まれてきたNARITA花火大会、何とか雨を降らせることなく今年も多くの人々に感動を与えられる花火大会となってくれることを心から願うものです。

さて、現在は衆議院議員選挙の選挙ハガキの宛名名簿を整理していますが、暫く名簿が整理できていなかったため思いのほか時間を取られ苦戦。名簿整理を怠けていたことを反省しています。
昨今の選挙では期日前投票が増えている傾向にありますので、秘書と共になるべく早く作業を終わらせて千葉10区 自民党 林 幹雄 候補の選挙事務所に届けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

県議会が閉会しました

県議会は今日が閉会日。午後からの本会議を前に午前中には多くの会議や議員連盟の勉強会が設定され、午前中まずは畜産振興議員連盟の勉強会に出席しました。
執行部からEBL(地方病性牛白血病)について説明を受けましたが、 現状で治療法とワクチンがないこの牛白血病は、年々増加傾向にあるとの事です。
県内でも既に感染が確認されていますが、ほとんどが無症状であり発症しなければ経済動物として問題はないとの事ですが、感染拡大防止対策を徹底する必要があります。
あともう1点は、農業における外国人材の活用について説明を受けました。
外国人材の活用については、今後も予想される人手不足の問題もあるため大きな課題として取り組むべきであり、特に農業分野において他の自治体では特区制度の活用例もあることなどから千葉県としてもその取り組みを注視していく必要があります。

続いては児童虐待防止対策PTの勉強会。「千葉県子どもを虐待から守る基本計画」の素案が示されました。
虐待相談対応件数が全国4位という現状の千葉県として計画に基づいた施策を実施し、県民の意識向上を図り児童虐待の撲滅を目指さなければなりません。
国では「新しい社会的養育ビジョン」を示しましたが、養護施設や里親制度の現状と乖離した部分もあると感じています。
自ら保育事業に携わる身としても理想と現実を理解した上で千葉県の取り組みが推進されるように引き続き尽力していきたいと思います。

最後は鉄道問題対策議員連盟。
JRに対して県内各路線の要望が示されましたが、これまでも継続して要望してきた内容が実現に至っていないというのが現状です。
議員連盟としての要望活動の効果についても意見が出されましたが、今後は自民党として国会議員も交えて要望活動を行うべきとの声もありました。
県内各地の重要な交通網であるJR路線、人口減少の影響などもあることは承知していますが、均衡ある発展のためにも一つでも多く要望が実現されるように努めていかなければなりません。

午後からは本会議を前に議員総会。そして午後1時に本会議が始まり、提案された全議案を可決し閉会しました。
今回の議会では新しい取り組みの補正予算なども盛り込まれ、各委員会で様々な議論がなされたところです。
私は初めて文教常任委員会に所属となり、教育関係について議論させていただきましたが、教育の重要性と課題の多さを実感したところですのでこれまで以上に教育現場の実情把握に努めより良い千葉の教育環境をつくるために尽力して参る所存です。

さて、早くも衆院選序盤の情勢が伝えられています。
自民党としては比較的優位に戦いを進めているとの報道はありますが、気を緩められるような状況では決してありません。
これまで約5年間積み重ねてきた自民党政権の努力を、国民が生活の中で実感できる日々を実現するためにも、自民党への支持を訴えてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

衆院選公示 自民党を引き続きよろしくお願い致します!

いよいよ衆議院議員選挙が公示されました。
どこの陣営も短期間での準備で大忙しとなったこの2週間、政党の構図も大きく変わりました。
様々な論評はありますが、「有権者にとってわかりやすくなった」との声があり、この点は私も同感に思えます。
そして、現在の日本の状況を総合的に見て、政権を担えるのはどの政党なのか冷静に判断していただければ自由民主党と公明党の連立政権の継続しかない事をご理解いただけるのではないでしょうか。
自民党が政権に復帰して間もなく5年。
この間、各経済指標は改善し、訪日外国人も増大しその効果は大きなものとなっています。
国民生活の隅々にまで実感がないという意見があることを理解するものではありますが、もし違う政権が違う政策を実行していた場合、果たして現状の社会を作り出すことが出来たであろうか、国際社会において現状の地位を守ることが出来たであろうか、総合的に考えれば安倍政権の実績は歴史的に見ても評価されるべきであると思います。
政権を担う立場であるからこそ様々なご批判もいただいてきたところですが、自民党は、引き続き国民の生活、生命、財産をしっかりと守ること、そして日本が引き続き世界を牽引する国家として成長することに邁進して政策を実行してまいります。
どうか多くの方々にご理解をいただき、引き続き自民党各候補に対するご支援をお願い申し上げる次第です。

県議会は明日で閉会します。
実は昨日から体調を崩していますが、そうは言ってられないこの限られた時間、しっかりと活動してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

公津フェスタ2017は盛況 そして保育園運動会も無事に終えることが出来ました

Img_4344Img_4350今日は打って変わってイベント日和。
まずは公津フェスタ2017に来賓として出席しました。
成長著しい京成公津の杜駅前を舞台に、今年は国際医療福祉大学の学園祭「成翔祭」との同時開催ということで、会場は朝から盛り上がっていたように思います。
昨年よりも出店者も増えたとの事。イベントとして確実に成長していることも実感した次第です。
年々国際医療福祉大学の学生も増加していく中で、さらに大きなイベントに発展するであろうこの公津フェスタ、主催の公津商店会の皆さんには新しい街のイベントとして今後も一層盛りあげて欲しいと大いに期待しています。

Img_4353Img_4362公津フェスタのオープニングセレモニーを終えてからは順延となっていた三里塚第一保育園、三里塚第二保育園の運動会へ。
順延となった影響を心配しましたが、保護者の方々の協力もあり汗ばむ陽気の中素晴らしい運動会が開催できたと思います。
園児の成長も著しく、9月初めには保護者やご家族に見せられるまで仕上がるのか不安もあったようですが、今日は立派にすべての種目を演じてくれました。
何より指導に当たった各先生方が運動会を無事に終えてホッとしたところでしょうか。
この場を借りて各先生方の日頃の保育と指導に感謝申し上げたいと思います。お疲れ様でした!

尚、この後は2件のお通夜に参列、その後は懇親会という予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

雨で各イベントに影響が出ました

Img_4331Img_4336今日は昨日からの雨で予定が大きく変更になりました。
地元の三里塚第一・第二保育園の運動会は明日に順延となり幾分スケジュユールに余裕ができた今日はまず成田スポーツフェスティバルへ。
こちらも雨の影響で体育館での開催となりました。
本来であれば”スポーツの秋”らしく、陸上競技場一杯に参加者の皆さんは楽しい1日を過ごしたかったところだと思います。
それでも今年も県内各地のゆるキャラ、なかやまきんに君をはじめとする吉本エージェンシーの皆さん、そしてソフトバンクのCMでお父さんでお馴染みの「カイ君」も大会名誉会長として登場し場を盛り上げてくれました。
今年のスポーツフェスティバルは若干参加者が少なくなったとの事。それでも約1,100名の方々が一堂に会したイベントで会場の中台体育館は熱気であふれていたように思います。
参加された方々、そして運営に当たられた方々、大変お疲れ様でした。

Img_4337_2Img_4338続いては下総地区の大利根地区・小御門地区敬老会に出席しました。
地元の小中一貫校下総みどり学園の吹奏楽部による素晴らしい演奏に始まり、元気な方々の歌や踊りが次々と披露され楽しいひと時となりました。
高齢化がますます進む昨今、福祉サービスの在り方にもさまざまな議論があります。
今日の敬老会には元気な方々が自ら会場に足を運んでいただいていましたが、健康な生活をいかに保持するか、地域での取り組みhが重要であると強く感じたところです。
この場を借りてご長寿を心からお祝い申し上げます。

さて現在は一旦事務所に戻りパソコンに向かっています。
衆議院選挙への盛り上がりが欠けていることに不安を感じながらこの後は事務作業に時間を当てさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

打ち合わせや行事などの1日

今日はまず市役所にて高齢者福祉について打ち合わせ。
次期介護保険計画に向けた動きなどについて担当課で意見交換させていただきました。
成田市は比較的”若い”と言われていますが、高齢化は着実に進んでおり医療と介護の連携によるサービスの向上を引き続き図っていかなければなりません。
社会保障費の増大が財政に大きな影響を与えている中で、引き続き高齢者福祉の在り方について議論を重ねていく必要性を感じました。

続いては選挙関連。
目前に迫った総選挙の対応について自民党成田支部の役員会が開催されました。
9選目を目指す地元選出の 林 幹雄 前衆議院議員、経済産業大臣を歴任し現在は自民党幹事長代理として要職にもあり選挙区内におけるその知名度は十分と言えます。
しかし、自民党を取り巻く状況は前回の選挙の時と異なるものがあり、実際の投票行動に結び付けられるか不安を持つものです。
希望の党の動きが連日伝えられているところではありますが、これまでに政権を担ってきた責任政党の自民党としての主張も広く知っていただけるように努力していかなければなりません。
限られた日数ではありますが、皆様にもご理解とご支援を心よりお願いいたします。

Img_4321Img_4322午後からは2件の打ち合わせ。
夕方からは第12回U-15全国KWB野球秋季大会の開会式へ。
全国から男子31チーム、女子11チームが一堂に成田に集まり、各チームの代表からその意気込みが述べられました。
僅かな言葉の中にも力強さと冷静なチーム分析、そして戦略と堂々の目標が掲げられ、何とも清々しく頼もしさも感じました。
これまで多くのプロ野球選手を輩出してきたこの大会、各選手が今大会の参加を経て更に飛躍することを期待して止みません。

その後は高齢者の介護事業などを運営している社会福祉法人の役員さんと意見交換。
昨今の特別養護老人ホームをはじめとする状況や、厳しさを増す人手不足、そして国が進める外国人材の活用などについて意見交換させていただきました。
介護現場における様々な問題が顕在化しています。
特に人手不足による施設の稼働率の低下、介護人材養成校の低い充足率などなど、日本の高齢者福祉が危機に面している現状を改めて実感した次第です。
今後も各現場の問題を把握すると共に、直面する問題のみならず今後発生しうる問題についてもしっかりと認識しながら行政の対応を求めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

社会的養護という難しい課題 現場の声を把握し支援していきます

衆院選が1日1日と迫り、テレビではほとんどがその内容をとり上げています。
良くも悪くも各政党の動き、特に今回は希望の党率いる小池東京都知事の一挙手一投足が連日伝えられ、有権者の反応にも変化があるように感じています。
希望の党として選挙後の首班指名は誰になるのか、あるいは否定している小池都知事本人の出馬の可能性があるのかなどなど話題に事欠かないようですが、私としては淡々と自民党の勝利を目指すのみです。

Img_4310さて今日は来客の多い1日でした。
その合間には児童福祉施設を運営されている方々からの小高議長への要望書の提出に同席させていただき、健康福祉部長と担当課長を交えて意見交換させていただきました。
国は「新しい社会的養育ビジョン」を示しました。
この内容を見ると、現在社会的養護の重要な役割を担っていただいている児童養護施設や乳児院の在り方が問われているように感じています。
福祉の現場は、理想と現実の乖離が確実にあります。
私としては、顕在化している様々な問題の解決とその対応には、引き続き児童養護施設を始め社会的養護を担っていただいている現場の声をしっかりと把握し、行政が対応していく必要性があると考えています。
今後もそのような思いで様々な境遇にある子どもたちの育成を支援できるように活動してゆく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に!

衆院選の公示が迫ってきています。
振り返ってみると私が政治に直接参加して以来、果たして直前にこんなにも混乱している状況があっただろうかと感じるほど政党の動きが収まらない、あるいは候補者が定まらない状況が続いているように思います。
この要因は「希望の党」ですが、この混乱とも見える現状が有権者にどう映っているのか、直近の世論調査からもうかがい知ることが出来ます。
新たに結党された政党が何をしたいのか、そして国をどう導いてくれるのか、全く理解することが出来ません。
特に現職の都知事が都政を投げ出して国政選挙のことばかりに時間を割いている現状に、政治に携わる者として大きな違和感を感じるところです。
自民党としては、決して追い風ではない事を肝に銘じ、他党の動きに左右されることなく淡々と政策を訴え責任政党として戦いを進めていくしかありません。

さて今日は、打ち合わせや企業訪問などの活動となりましたが、空港関係の打ち合わせの中で、私の地元地域におけるイベントが進行している内容がありました。
かねてから騒音地域の振興のためには空港周辺の有効な土地利用が必要である、また成田空港周辺に訪れる目的を創出し、単なる通過点としての空港ではない旅客を呼び込む必要性を考えていた私としては、興味深いものであり積極的に応援していきたいと思うものでした。
歴史的に大きな転換点を迎えている成田空港、広大に広がる敷地とその周辺の土地利用について視点を変えた戦略が必要であると実感しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

希望の党公認発表に対して

衆議院議員選挙の公示が迫ってきていますが、いよいよ今日、希望の党の公認候補が発表となりました。
その数は小選挙区で191名、比例単独1名の192名です。この発表は第1次公認とされていますので今後追加公認があるとのことですが、いずれにしても大きな数となってきているのは事実です。
今回の総選挙、今のところ小池東京都知事の動きがまさに台風の目となってきていますが、日々刻々と変わってきている情勢に対して、有権者の反応も様々に変化して来ているように感じてます。

新たにリベラル派が結集して立憲民主党が設立されることとなりました。
これによって自民党としてもようやく選挙戦に臨む他党の動きが明確になってきたことから、各選挙区の戦略も立てることが出来て、まさに臨戦態勢に突入という事になります。
今の日本の状況を考えれば、政権をどの党に任せることが出来るのか、そして選挙区においては誰に託せるのか、県議会自民党会派に所属する身として引き続き責任政党としての自民党の主張をしっかりと訴えてまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました

今日は所属する文教常任委員会が開催されました。
付託された議案は、補正予算案1件で比較的円滑に審査が終了し賛成多数で可決すべきものと決定しました。
その後、請願と意見書についての審査、教育庁の報告に対する質疑や所管内容の質疑が行われましたが、私からは県立高校でのAED実習の取り組み状況や教育委員会から報告された「点検・評価」についていくつか質問し、今後の取り組みについて要望させていただきました。

Img_4309委員会の審査は午後2時半過ぎに終了し、その後は、定時制高校の給食に関する調査で県立船橋高校を視察しました。
2020年に100周年を迎える伝統校であり県内屈指の進学実績を持つ高校として広く知られていますが、定時制高校としての歴史もありその役割を担ってきています。
特に日本の社会経済情勢が変化してきた中において、定時制高校を取り巻く状況の変化もありますが、現在では多様な生徒が通う学びの場となっています。

Img_4303_2今回の視察は、定時制高校の給食の在り方について現地を確認するものであり、実際に百瀬校長先生との意見交換と給食を実際に試食させていただきました。
様々な環境の生徒が通う現実、コンビニエンスストアなどの存在、そして喫食率もかつてより低下している中で、定時制高校の給食のあり方については引き続き議論が必要であると感じたところです。
私自身もこの議論には今後とも積極的にかかわってまいりたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

成田空港の更なる機能強化について地元で説明会

Img_4289昨日は今年の小学校運動会のとりとなる成田小学校の運動会を見学させて頂きました。
約130年の歴史ある伝統校。紅白応援団長は最近ほとんど見なくなった学ラン姿でした。
また応援歌も全く変わらず歌い継がれているそうです。
幸い天候にも恵まれ気温もちょうど良かった秋の1日、児童の皆さんとご家族にとって素晴らしい思い出が出来たことと思います。

そして今日は、消防団活動、日中には美郷台地区の高齢者クラブ「さとみ会」の長寿を祝う会、夜はお隣の芝山町長選挙を11月に控えて現職の相川勝重町長の支援者が集う会、続いて成田空港の機能強化についての地元地区の説明会に出席しました。
A滑走路側面の市街地である三里塚光ヶ丘区と本三里塚区が対象の説明会でしたが、深夜早朝の飛行制限の緩和について様々な意見が寄せられました。
また、地元の道路や交通問題に対する意見も出され、地域が発展する振興策の必要性も改めて強く認識されたように思います。
成田空港と航空機から発生する騒音は今後も地域に様々な影響を及ぼしますが、いまや空港なくして地域の発展は望めない事実もあります。
私は、今議論している更なる機能強化という成田空港の方向性について、真正面から議論して空港の発展を目指しながら地域が着実に発展する施策の展開を図って参りたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »