« 衆院選公示 自民党を引き続きよろしくお願い致します! | トップページ | 明後日に控えたNARITA花火大会 雨が降りませんように! »

2017年10月11日 (水)

県議会が閉会しました

県議会は今日が閉会日。午後からの本会議を前に午前中には多くの会議や議員連盟の勉強会が設定され、午前中まずは畜産振興議員連盟の勉強会に出席しました。
執行部からEBL(地方病性牛白血病)について説明を受けましたが、 現状で治療法とワクチンがないこの牛白血病は、年々増加傾向にあるとの事です。
県内でも既に感染が確認されていますが、ほとんどが無症状であり発症しなければ経済動物として問題はないとの事ですが、感染拡大防止対策を徹底する必要があります。
あともう1点は、農業における外国人材の活用について説明を受けました。
外国人材の活用については、今後も予想される人手不足の問題もあるため大きな課題として取り組むべきであり、特に農業分野において他の自治体では特区制度の活用例もあることなどから千葉県としてもその取り組みを注視していく必要があります。

続いては児童虐待防止対策PTの勉強会。「千葉県子どもを虐待から守る基本計画」の素案が示されました。
虐待相談対応件数が全国4位という現状の千葉県として計画に基づいた施策を実施し、県民の意識向上を図り児童虐待の撲滅を目指さなければなりません。
国では「新しい社会的養育ビジョン」を示しましたが、養護施設や里親制度の現状と乖離した部分もあると感じています。
自ら保育事業に携わる身としても理想と現実を理解した上で千葉県の取り組みが推進されるように引き続き尽力していきたいと思います。

最後は鉄道問題対策議員連盟。
JRに対して県内各路線の要望が示されましたが、これまでも継続して要望してきた内容が実現に至っていないというのが現状です。
議員連盟としての要望活動の効果についても意見が出されましたが、今後は自民党として国会議員も交えて要望活動を行うべきとの声もありました。
県内各地の重要な交通網であるJR路線、人口減少の影響などもあることは承知していますが、均衡ある発展のためにも一つでも多く要望が実現されるように努めていかなければなりません。

午後からは本会議を前に議員総会。そして午後1時に本会議が始まり、提案された全議案を可決し閉会しました。
今回の議会では新しい取り組みの補正予算なども盛り込まれ、各委員会で様々な議論がなされたところです。
私は初めて文教常任委員会に所属となり、教育関係について議論させていただきましたが、教育の重要性と課題の多さを実感したところですのでこれまで以上に教育現場の実情把握に努めより良い千葉の教育環境をつくるために尽力して参る所存です。

さて、早くも衆院選序盤の情勢が伝えられています。
自民党としては比較的優位に戦いを進めているとの報道はありますが、気を緩められるような状況では決してありません。
これまで約5年間積み重ねてきた自民党政権の努力を、国民が生活の中で実感できる日々を実現するためにも、自民党への支持を訴えてまいりたいと思います。

|

« 衆院選公示 自民党を引き続きよろしくお願い致します! | トップページ | 明後日に控えたNARITA花火大会 雨が降りませんように! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県議会が閉会しました:

« 衆院選公示 自民党を引き続きよろしくお願い致します! | トップページ | 明後日に控えたNARITA花火大会 雨が降りませんように! »