« 文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました | トップページ | 成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に! »

2017年10月 3日 (火)

希望の党公認発表に対して

衆議院議員選挙の公示が迫ってきていますが、いよいよ今日、希望の党の公認候補が発表となりました。
その数は小選挙区で191名、比例単独1名の192名です。この発表は第1次公認とされていますので今後追加公認があるとのことですが、いずれにしても大きな数となってきているのは事実です。
今回の総選挙、今のところ小池東京都知事の動きがまさに台風の目となってきていますが、日々刻々と変わってきている情勢に対して、有権者の反応も様々に変化して来ているように感じてます。

新たにリベラル派が結集して立憲民主党が設立されることとなりました。
これによって自民党としてもようやく選挙戦に臨む他党の動きが明確になってきたことから、各選挙区の戦略も立てることが出来て、まさに臨戦態勢に突入という事になります。
今の日本の状況を考えれば、政権をどの党に任せることが出来るのか、そして選挙区においては誰に託せるのか、県議会自民党会派に所属する身として引き続き責任政党としての自民党の主張をしっかりと訴えてまいる所存です。

|

« 文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました | トップページ | 成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望の党公認発表に対して:

« 文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました | トップページ | 成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に! »