« 成田空港の更なる機能強化について地元で説明会 | トップページ | 希望の党公認発表に対して »

2017年10月 2日 (月)

文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました

今日は所属する文教常任委員会が開催されました。
付託された議案は、補正予算案1件で比較的円滑に審査が終了し賛成多数で可決すべきものと決定しました。
その後、請願と意見書についての審査、教育庁の報告に対する質疑や所管内容の質疑が行われましたが、私からは県立高校でのAED実習の取り組み状況や教育委員会から報告された「点検・評価」についていくつか質問し、今後の取り組みについて要望させていただきました。

Img_4309委員会の審査は午後2時半過ぎに終了し、その後は、定時制高校の給食に関する調査で県立船橋高校を視察しました。
2020年に100周年を迎える伝統校であり県内屈指の進学実績を持つ高校として広く知られていますが、定時制高校としての歴史もありその役割を担ってきています。
特に日本の社会経済情勢が変化してきた中において、定時制高校を取り巻く状況の変化もありますが、現在では多様な生徒が通う学びの場となっています。

Img_4303_2今回の視察は、定時制高校の給食の在り方について現地を確認するものであり、実際に百瀬校長先生との意見交換と給食を実際に試食させていただきました。
様々な環境の生徒が通う現実、コンビニエンスストアなどの存在、そして喫食率もかつてより低下している中で、定時制高校の給食のあり方については引き続き議論が必要であると感じたところです。
私自身もこの議論には今後とも積極的にかかわってまいりたいと考えています。

|

« 成田空港の更なる機能強化について地元で説明会 | トップページ | 希望の党公認発表に対して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文教常任委員会で定時制県立船橋高校を視察 給食を試食しました:

« 成田空港の更なる機能強化について地元で説明会 | トップページ | 希望の党公認発表に対して »