« 希望の党公認発表に対して | トップページ | 社会的養護という難しい課題 現場の声を把握し支援していきます »

2017年10月 5日 (木)

成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に!

衆院選の公示が迫ってきています。
振り返ってみると私が政治に直接参加して以来、果たして直前にこんなにも混乱している状況があっただろうかと感じるほど政党の動きが収まらない、あるいは候補者が定まらない状況が続いているように思います。
この要因は「希望の党」ですが、この混乱とも見える現状が有権者にどう映っているのか、直近の世論調査からもうかがい知ることが出来ます。
新たに結党された政党が何をしたいのか、そして国をどう導いてくれるのか、全く理解することが出来ません。
特に現職の都知事が都政を投げ出して国政選挙のことばかりに時間を割いている現状に、政治に携わる者として大きな違和感を感じるところです。
自民党としては、決して追い風ではない事を肝に銘じ、他党の動きに左右されることなく淡々と政策を訴え責任政党として戦いを進めていくしかありません。

さて今日は、打ち合わせや企業訪問などの活動となりましたが、空港関係の打ち合わせの中で、私の地元地域におけるイベントが進行している内容がありました。
かねてから騒音地域の振興のためには空港周辺の有効な土地利用が必要である、また成田空港周辺に訪れる目的を創出し、単なる通過点としての空港ではない旅客を呼び込む必要性を考えていた私としては、興味深いものであり積極的に応援していきたいと思うものでした。
歴史的に大きな転換点を迎えている成田空港、広大に広がる敷地とその周辺の土地利用について視点を変えた戦略が必要であると実感しているところです。

|

« 希望の党公認発表に対して | トップページ | 社会的養護という難しい課題 現場の声を把握し支援していきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港とその周辺土地の活用 イベントなども積極的に!:

« 希望の党公認発表に対して | トップページ | 社会的養護という難しい課題 現場の声を把握し支援していきます »