« 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 | トップページ | インフルエンザワクチンの不足 »

2017年11月 6日 (月)

県紙 千葉日報創刊60周年

今日は午後から千葉日報創刊60周年記念式典が幕張のホテルで開催されました。
式典に先立ち鈴木大地スポーツ庁長官が講師として記念講演、そして式典には県内の政財界から多くの方が出席されていて、会場はまさに立錐の余地のない混雑ぶりでした。

Img_4780千葉日報は、1956年12月に千葉新聞が廃刊したことで、県紙復活を求める声が県内政財界に広がりその後押しで社団法人として千葉日報社が設立され1957年(昭和32年)1月1日に創刊されています。
当時県議会としても県紙の発刊を後押したという歴史があるそうで、千葉日報社の初代社長は県議会議長であったマツモトキヨシ社長の松本 清氏が就任しています。
その後株式会社となり現在に至っていますが、私も県内各地の細かな情報収集に欠かすことのできない新聞として、また合わせて共同通信社発信の記事と共に毎日愛読している一人です。
行政や政治関係者、団体関係者のみならず今後も県紙として広く愛読されることを願うと共に、県民に対して必要かつ有益な報道を続けて県紙として千葉日報社が発展することを心より願っています。

成田に戻ってからは消防や警察の交通関係、そして地元三里塚区の区長など多くを歴任し各方面にご尽力いただいた宮﨑孝一氏のお通夜に参列しました。
ご近所にいながらここの所お姿を見る機会がなく心配しておりましたが、残念な訃報に深い悲しみを感じています。
今はただただご冥福をお祈りすることしかできませんが、これまでのご功績に深く敬意を表し感謝申し上げます。

|

« 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 | トップページ | インフルエンザワクチンの不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66013631

この記事へのトラックバック一覧です: 県紙 千葉日報創刊60周年:

« 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 | トップページ | インフルエンザワクチンの不足 »