« 「うなりくん」悲願のグランプリ ゆるキャラグランプリ2017 | トップページ | スーパーで買ったうずらの卵 妻と娘が孵化に成功! »

2017年11月21日 (火)

芝山は一騎打ちで選挙戦へ突入 酒々井は小坂氏無投票で四選

Fullsizerender週明けの昨日は、自民党県連での平成30年度重点施策ヒアリングに参加。
厳しい財政状況が続いている千葉県ですが、県民生活に必要な予算を確保していかなければなりません。
各部局からの現段階の要求状況に対して財政当局との具体的な折衝が行われ、最終的な予算案が編成される段階になっています。
幅広くある千葉県の課題に対してその解決を常に目指して、更に政策的な予算が着実に確保されることを強く望むものです。

そして今日は隣接する芝山町と酒々井町の町長選挙が告示されました。
芝山町長選挙は、現職の相川勝重候補が6選を目指す中で、元町議会議長の勝又 勇氏が二度目の挑戦で立候補、一騎打ちの選挙戦に突入しました。
芝山町の課題は何といっても成田空港の更なる機能強化への対応と町の振興策だと思います。
出席した相川勝重候補の出陣式では、「空港の機能強化を推し進めなければ町の発展はない」との思いが候補者のみならず、参加者全体の共通の思いであるように感じました。
成田空港の議論において芝山町の存在は歴史的にも非常に大きいものがあるため、国、県、空港会社NAAも注目している選挙となっています。
成田空港周辺地域の今後の行方を占う選挙、5日間の厳しい戦いが始まってます。

Img_4940そして酒々井町。
4選を目指して立候補した小坂泰久候補の他に立候補者はなく、事前の予想通り無投票で小坂氏が当選となりました。
町として日本一歴史のある酒々井町。成田市とは大学が進出した公津の杜地区と隣接し、印旛沼の課題なども共有していることから、隣町として今後あらゆる面においての連携が必要であると考えています。
私自身も小坂町長とのこれまでのお付き合いを大事にしながら、町の発展と印旛地域全体の発展のために引き続き政治的に連携して行動させていただこうと考えています。
小坂町長、おめでとうございました。

|

« 「うなりくん」悲願のグランプリ ゆるキャラグランプリ2017 | トップページ | スーパーで買ったうずらの卵 妻と娘が孵化に成功! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66072179

この記事へのトラックバック一覧です: 芝山は一騎打ちで選挙戦へ突入 酒々井は小坂氏無投票で四選:

« 「うなりくん」悲願のグランプリ ゆるキャラグランプリ2017 | トップページ | スーパーで買ったうずらの卵 妻と娘が孵化に成功! »