« 2日分をまとめて | トップページ | 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 »

2017年11月 4日 (土)

結婚披露宴で成田-宮崎線の話題

今日は知人の息子さんの結婚披露宴に出席。
若いカップルでその友人の皆さんも多く出席され、若いエネルギーも感じました。
新郎新婦の出会いは何とバンクーバーとの事。
世界を広く感じますが、人間の出会いの偶然性と必然性を感じます。
新婦は宮崎出身とのことで、遠く離れた成田に嫁ぐことになります。
披露宴中、新婦のお父様お母様とお話しする機会がありましたが、いよいよ成田-宮崎が12月21日よりジェットスターで結ばれ、便利になるとの事でした。
今回は羽田空港を利用されたとの事ですが、私からは「ぜひ今度は直接成田へ」とお話ししたところ、「相互に行き来しやすくなるので楽しみです」と、娘を送り出す不安を打ち消すかのようにお話しされていたのが印象的でした。

成田-宮崎線は1日2往復で開設される予定で、これによって成田空港と九州は、福岡、佐賀、大分、熊本、鹿児島に次いで6都市目となります。
成田空港発着のLCCの収益が伸び悩んでいるという状況はありますが、国内線の更なる充実によって成田空港の利便性が一層高まることを期待しています。

|

« 2日分をまとめて | トップページ | 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚披露宴で成田-宮崎線の話題:

« 2日分をまとめて | トップページ | 空手道競技大会、三里塚コミセンまつり、っして飯田町親善餅つき大会 »