« 成田市が特区で進める新市場輸出拠点化 国の支援に注目 | トップページ | 空港のある優位性 地域が活かす政策実現が求められる »

2018年1月16日 (火)

LCCで繋がる”隣まち”の方々と交流

ここ数日の厳しい寒さが幾分和らいだ感もあった今日は、今年初めての駅頭から活動をスタート。
昨日発行した県議会リポートを配布させていただきましたが、予定した枚数には届かず反応の厳しさも味わった駅頭活動です。

さて、成田空港はLCCの就航により国内18都市と結ばれ、国内線旅客も年々増加してきました。
この都市の繋がりを活かして地域交流を活性化させて、地域の発展を目指そうとする「空港のある地域(まち)成田会議2018」が明日開催されるのに先立ち、参加される各地の方々との新年会を兼ねた交流の場に出席しました。

航空路線で繋がる”隣まち”として、民間主導での交流が続けられて4年目になります。
当初から私も参加させていただき、各地域の方々と交流させていただいている中で、観光や各種の産業、そして行政的課題など多くの情報を頂いています。
今夜も各地で頑張っている方々のご意見を伺い、刺激を受けて大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
改めて空港のある優位性を活かす必要性も強く感じたところです。

|

« 成田市が特区で進める新市場輸出拠点化 国の支援に注目 | トップページ | 空港のある優位性 地域が活かす政策実現が求められる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LCCで繋がる”隣まち”の方々と交流:

« 成田市が特区で進める新市場輸出拠点化 国の支援に注目 | トップページ | 空港のある優位性 地域が活かす政策実現が求められる »