« 成田土木事務所の早期の対応に感謝 | トップページ | 「房総の4つの海」 日本遺産へ申請 »

2018年1月30日 (火)

成田空港の更なる機能強化 地元自治体が森田知事に再度要望書を提出

FullsizerenderFullsiznder成田空港圏自治体連絡協議会は本日、森田知事に「成田空港の更なる機能強化に関する再要望書」を提出しました。
各市町において住民説明会での意見などを集約し、「空港づくりは地域づくり」という理念の下に、空港の負の影響を最小限にとどめ、未来に向けて空港とともに地域が発展していけるよう、地域住民の声に寄り添った夜間飛行制限緩和案の更なる改善、騒音対策の更なる拡充強化を図るとともに、空港周辺地域の均衡ある発展に向けた具体的な地域振興策を推進して欲しいとの内容となっています。

具体的な要望項目は以下6つです。

一、夜間飛行制限緩和案の改善
一、夜間飛行制限緩和に伴う騒音対策の拡充
一、騒防法・騒特法による区域設定への対応...
一、移転用地確保への協力
一、具体的な地域振興策の推進
一、周辺対策交付金の充実

まだまだ住民の不安は拭えていない状況の中、県としてもいただいた要望をしっかりと受け止めて、停滞している感のある”更なる機能強化”の議論を前に進めなければなりません。
尚、明日は森田知事と周辺自治体の首長が国土交通大臣に対して同じ内容を要望するとの事。
国としても国家プロジェクトでもある成田空港の更なる機能強化を進めるため、地元自治体の要望を真摯に受け止めて積極的な対応をしてもらいたいと強く望むものです。

|

« 成田土木事務所の早期の対応に感謝 | トップページ | 「房総の4つの海」 日本遺産へ申請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港の更なる機能強化 地元自治体が森田知事に再度要望書を提出:

« 成田土木事務所の早期の対応に感謝 | トップページ | 「房総の4つの海」 日本遺産へ申請 »