« 空港圏自治体連絡協議会 連携して機能強化の議論を前へ! | トップページ | 政治・経済の安定を願う »

2018年1月 1日 (月)

新年あけましておめでとうございます

FullsizerenderImg_5216新年あけましておめでとうございます。
今年も成田空港での新春航空安全祈願祭から活動をスタートしました。
開港から40周年を迎える今年、新たな滑走路の建設等と敷地規模を1,000ha拡大させる等によって年間発着容量50万回を目指す「成田空港の更なる機能強化」については、国、県、NAA、地元の市町が連携し、議論を前に進める必要があります。
引き続き、地元成田市をはじめとする空港周辺地域と千葉県の発展、そして日本の国際競争力を強化するためにも、元旦の混雑するターミナルにおいて決意を新たにしたところです。

続いてはこちらも毎年恒例となった成田市内神社の歳旦祭へ。
先ずは船形麻賀多神社での神事に出席しました。
冷たくピンと張りつめた感を覚える空気を感じながら、太田宮司により祝詞が奏上され改めて新年を迎えたという実感を覚えました。
素晴らしい天候の中行われた歳旦祭、今年1年が平和で平穏であることを祈念させていただきました。

Img_5230_3Img_5228_2Img_5232_2続いては台方麻賀多神社。
江戸時代に建てられた旧拝殿が新しく生まれ変わって初めての祭事が今日の歳旦祭となりました。
秋の台風や天候不順で工事が大幅に遅れたとの事で、新年を迎えるのにギリギリ間に合ったそうです。
新しい拝殿は、空調設備も整い近代的な側面を持ちながらも伝統と格式ある堂々とした伏角を兼ね備え、これから幾世代にも渡り参拝に訪れる人々を見守り、また地元地域にご加護を与えてくれるものと思います。

午後からは自宅にてこちらも毎年恒例、地元天神囃子会の獅子舞を迎えました。
家族と共に改めて新年を迎えた実感を覚え、この1年、子どもたちには引き続き健康で過ごして欲しいとの思いを持った平成30年元日です。
私自身も引き続き政治活動に邁進し、その職責を果たしてまいる所存ですので、本年も引き続きご支援をいただきますように心からお願い申し上げまして、平成30年最初の投稿とさせていただきます。

|

« 空港圏自治体連絡協議会 連携して機能強化の議論を前へ! | トップページ | 政治・経済の安定を願う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます:

« 空港圏自治体連絡協議会 連携して機能強化の議論を前へ! | トップページ | 政治・経済の安定を願う »