« 文教常任委員会の視察 | トップページ | 「成田発着制限”4時間半”で決着」というニュースが配信されました »

2018年1月24日 (水)

大雪で県内人的被害は重症5人、軽傷101人

雪の影響がまだ残りますが、明日以降さらに冷え込むとの予報です。
皆様寒さ対策と道路や歩道の残った雪などに引き続きご注意ください。

4年ぶりの雪で大きな影響がありましたが、県内の被害状況がまとまりました。

人的被害で重傷者5人(千葉市1、流山市2、浦安市1、白井市1)、軽症者101人で、その他の建物被害などは報告されていません。
鉄道の運転見合わせ、道路においては通行止めなど交通には大きな影響があった今回の大雪。この冬、再度の降雪への備えが必要です。

さて、今日は午前中に茂原で鶴岡県議のご尊父様の告別式。
その後地元に戻り、土木事務所と北千葉道路事務所との打ち合わせ。

Img_5583_1夕方からは、千葉市内での開催された千葉県土地家屋調査士会他2団体の新春賀詞交歓会に出席しました。
土地家屋調査士業務は公共工事の実施にあたり大きく貢献し、筆界の確定など様々な課題にも重要な役割を果たしています。
社会的な課題である所有者不明土地の問題も本格的な議論が行われ始めていますので、引き続き土地家屋調査士の方々のご協力をいただきたいところです。

|

« 文教常任委員会の視察 | トップページ | 「成田発着制限”4時間半”で決着」というニュースが配信されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪で県内人的被害は重症5人、軽傷101人:

« 文教常任委員会の視察 | トップページ | 「成田発着制限”4時間半”で決着」というニュースが配信されました »